【マツコ会議】久保裕丈と小柳津林太郎が仲良し!行きつけのバーはどこ?

2018年7月21日放送のマツコ会議で

IT社長が集まるバーが紹介されていました。

 

IT社長が集まるバーΣ

なんだか高級そうなイメージですね。。

なんてボーっと予告を見ていたら

なんとバチェラーに出ていた久保裕丈さんが出られていたんですね!

って更に見ていたところバチェラーのあの人らしき人も登場していました!

ちょっと気になったので詳しく調べてみようと思います!

スポンサードリンク

【マツコ会議】久保裕丈と小柳津林太郎が仲良し!

ということで今回気になったの番組予告のシーンがこちら!

もう少しアップで確認してみましょう!

はい!この久保さんの後ろに写っている人

小柳津林太郎さんじゃないですか?

 

小柳津さんのTwitterを確認してみたところ

こんなツイートが有りました!

 

 

まさか二人は一緒に飲みに来ていたのでは!?

バチェラーの1代目、2代目なだけあってかなり実は仲良しなんですかね!

 

ちなみに詳しく知らない方のためにお二人の簡単なプロフィールを載せておきましょう!

名前   :久保裕丈(くぼ ひろたけ)
生年月日 :1981年
年齢   :37歳(2018年現在)
出身   :東京都
身長   :173㎝
最終学歴 :東京大学院新領域創成科学研究学科卒業
趣味   :ウェイクボード・キックボクシング

久保さんはバチェラー・ジャパンという

容姿端麗でかつセレブな独身男性を女性達が奪い合うという人気番組の初代バチェラーをされていました。

経歴をパット見ても凄いんですが、

東京大学大学院を卒業されて後2007年に外資系コンサル会社ATカーニーに入社されます。

2012年には独立されてミューズコー株式会社を節会率。

2015年に累損6億円も出していたミューズコー株式会社をミクシィーに売却することに成功し

なんと30代にして億単位の資産を手にされたことで有名です。

 

名前   :小柳津林太郎(おやいず りんたろう)
生年月日 :1981年10月
年齢   :37歳(2018年現在)
出身   :京都府
最終学歴 :慶應義塾大学経済学部卒業
人生の目標:表現者として大成する

小柳津さんは2代目バチェラーをされていました。

小柳津さんは帰国子女で生まれは京都で6歳まで日本で暮らされていました。

そこからニューヨークへ移住されます。

その後14歳の頃に日本に戻られて大学は慶応大学に進学された高学歴さんです。

大学卒業後はサイバーエージェントに入社されて

サイバーエージェント子会社CyberXを設立されて社長に就任されました。

かなりすごい経歴の持ち主ですね!
 
 
 
 

とまぁそんなお二人が番組の枠を越えて仲良くされていたとは!

性格もかなり違ったお二人なので、仲良くなるイメージがなかったんですが、

なんとなくバチェラー視聴者の人は意外だったんじゃないでしょうか?

 

久保裕丈と小柳津林太郎の行きつけのバーはどこ?

ということで今回マツコ会議ではお二人が行っていたバーが紹介されるようです。

お二人が行っていたバーの名前はズバリ

「awabar(アワバー)」と言うそうです。
もともとはさくらインターネット株式会社の共同創業者
でもある小笠原治さんが2010年12月にオープンされました!

当時のコンセプトは女性が気軽に立ち寄れるバーだったそうですが、

IT系のオーナーの口コミもお合ってIT社長が集う場になったんだそうです。

 

ちなみに場所はこちら!

もしかしたらお二人に会えるかもしれませんね!

〒106-0032
東京都港区六本木4-10-11
小田切ビル1F【TEL & FAX】
03-6804-5739【営業時間】
月~金18:00-27:00
土18:00-24:00【定休日】
日・祝【HP】
http://awabar.jp/

 

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は久保裕丈さんと小柳津林太郎さんについて調べてみました!

実はお二人は一緒に飲みに行かれるほどの中だったことがわかりましたね!

そして二人の行きつけのバーも調べてみました。

お二人行きつけだろう「awabar」は六本木のお店でした。

もしかしたらお二人に会えるかもなので、

今度ちょっとよっていようかと思いました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です