【アウトデラックス】小橋賢児が社長で経済効果139億円?経歴が凄い!

2018年4月12日放送のアウト✕デラックスに小橋賢児さんが出演されます。

小橋賢児さんは人気子役をされており、その後俳優として「ちゅらさん」などに出演されていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか?

そんな小橋賢児さんが俳優を辞められたあとイベント会社の社長になられていたのをご存知でしょうか?

僕は今回の放送まで知らなかったんですが、
その小橋賢児さんが起こしたイベントの経済効果がすごいと話題になっています。

今回はそんな小橋賢児さんが俳優から社長になられるまでの経緯や小橋賢児さんが作られたイベントの経済効果が以下ほどのものなのかまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

小橋賢児は俳優を辞めて死にかけたけどイベント会社社長に就任?

小橋賢児さんが何をされている人なのかと考えたときに俳優じゃない?
と思われる方は結構多いのではないでしょうか?

失礼ながら何を隠そう僕もそうでした。
昔見たちゅらさんに出てたなーくらいのイメージと
いつの頃からか見なくなったなーくらいにしか小橋賢児さんのことを知りませんでした。

そんな小橋賢児さんがアウトデラックスに出演されるのを知って興味が出たので
調べてみたらビックリの経歴を辿っていらっしゃることがわかりましたので紹介します!

小橋賢児さんの活躍は8歳の頃に遡ります。
8歳の頃に芸能界デビューを果たし、人気子役として活躍していきます。
そのドラマやバラエティ番組への出演など芸能活動を続けられますが、
2007年に急遽芸能活動を休止

その後2年ほどアメリカへ行かれています。
なぜ急にアメリカなのか?ご本人がインタビューでこのように語られていました。

――ネパールで決定づける出来事があったと。
【小橋】 現地で同い年の男の子と仲良くなって、彼の家に招待してくれたんです。決して裕福とは言えない経済状態の中で、奥さんと娘さんと3人で暮らしていて。あるとき、ふと彼の背中を見ていたら、思わず号泣しちゃって。必死に今を生きようとしている彼を目の当たりにして、自分自身に嘘をついて、今の環境を守っている自分とは比べ物にならないなって。日本に戻ってきたときに、今までだったら自分でごまかしきれていた部分がごまかしきれなくなって。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2055820/full/

このような出来事があったため、帰国後お金と名誉のために自分をごまかしていることに耐えきれず休止されたようですね!
アメリカには自分の知らない新しい世界を知りたいと思い行ったのだとか。

そして2年のアメリカでの生活を終えて日本に戻られてからイベントの会社を立ち上げられたようです。

しかし、ここから更に衝撃の出来事が起こります。
イベント会社は当時一人でされていたようですが、
色々挑戦しているうちに貯金が切れてしまったとのこと。

更に追い打ちをかけるように肝臓を壊してしまい
実家で寝たきり生活になってしまったそうです。

人気俳優からいきなりアメリカへ、そして日本に帰ってから会社がうまく行かず体も壊してしまったとのことで、壮絶な人生ですよね。。

がしかし、小橋賢児さんはそこから一念発起。その時の感情を以下のように語られています。

30歳になった瞬間は、ひとりで茅ケ崎の海にいたんですが、砂浜で月を眺めながら、今生きている幸せとありがたさをひしひしと感じて。そこから再びいろんなことが動き出すようになりました。

-中略- 

以前の僕は、高い目標を設定して、そこにたどり着けなかったら挫折して……という繰り返しでした。この頃から後先を考えず、とにかく今を楽しもうとマインドチェンジしていったら、映画やイベントの仕事へ自然とつながっていったんです。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2055820/full/

そして2012年には初の監督映画「DON’T STOP」を発表

その後小橋賢児さんの代名詞ともなる「ULTRA JAPAN」というイベントにつながっていったとのことです。

小橋賢児の作ったイベントは?その経済効果は139億円!

そして、小橋健二さんが作られた「ULTRA LAPAN」というイベントですが、
もともとは世界で各地で開催されている「ULTRA MUSIC FESTIVAL」というイベントが前身のようです。

主催者企業のオファーがあってこのイベントのリーダーになった小橋賢児さんですが、
実はこのイベントにアメリカ滞在中に出会っていたそうです。
何事も縁があって回っていくんですね!

2014年に開催された第1回が成功に終わると
翌2015年に3日で9万人
2016年には12万人が動員される一大イベントになっていったとのこと!

凄いイベントですね∑

そして気になる経済効果ですが、
2016年の段階で139億円の規模になっているとのこと。

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は小橋賢児さんがイベント会社社長になられるまでの経緯と小橋賢児さんが作られた「ULTRA JAPAN」というイベントについてまとめて見ました。

俳優を辞められてからが本当に波乱万丈でしたが、ご自身の直感を貫いてイベント会社社長になられたことは本当にすごいことだと思おいます。

また、作られたイベントの規模がすごい!
12万人動員で経済効果が139億円∑

今後は長く残るものを作っていきたいとのコメントも見つけました。
小橋賢児さんが今後どんなものを作っていかれるのか目が離せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です