【キスマイ】新曲ZERO歌詞の意味!舞祭組応援ソング?【PV動画】

2018年4月11日のめざましテレビとZIPにてKis-My-Ft2(キスマイ)の新曲のPVが公開されていました。

今回の新曲はメンバーの中でも北山宏光さん、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さんの3人で歌われていて、

いろいろ未公開で注目されていた新曲ですが曲名が「ZERO」ということで現在わかっている内容についてまとめていきたいと思います!

もちろん今朝公開されていた動画も載せていこうと思います。

スポンサードリンク

Kis-My-Ft2(キスマイ)の新曲ZEROのPV動画について!

早速ですが、今朝めざましテレビとZIPにて発表されたキスマイの新曲のPVについて
ツイッターで話題になっていましたので載せてみたいと思います!

今回は北山宏光さん、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さんの3人で歌われています!
やはりかっこいいですね!3人の踊りと曲の雰囲気があっています!

あと個人的にはPVの衣装がまたいいですね!フォーマルですが遊びのあるスーツとシャツ、ジレがかっこいいです!
こんなイケてるスリーピース着こなしてみたいですね!

Kis-My-Ft2(キスマイ)の新曲の歌詞の意味は舞祭組の応援ソング?

さて、気になる歌詞ですが
その曲名「ZERO」通りにゼロからスタートする人に向けた応援ソングでした。

「もう一度」の部分がゼロになってしまった人へ諦めないでというメッセージを投げかけつつサビが始まっていくという元気がでる曲だなと思いました。

ゼロだからこそ可能性は無限にあるということが伝わる歌詞で
ゼロだから爆発を起こすような特別なこともできるんだという風に感じました。

早く曲全体が聞きたいです!

ちなみに今回この曲に出ていない「舞祭組」の4人
横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永主演さんが主演の「〇〇な人の末路」というドラマが4月23日に放送されます。

ドラマの内容はこんな感じ

日経ビジネスオンラインの人気連載「末路シリーズ」を書籍化し、14万部を突破した鈴木信行著の「宝くじで1億円当たった人の末路」が原案となる今作は、「人生の選択とその末路」を描くドラマ。劇団「TAIYO MAGIC FILM」を主宰する劇作家であり演出家の西条みつとし氏が、一見別々である4人の選択した人生と末路を「ある1つの末路」へと導き、時間の不思議を操るヒューマン・ストーリーへと昇華する。

このドラマでは、「仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人」(=戸塚賢太役・横尾渉)、「日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人」(=真野葉一役・宮田俊哉)、「疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人」(=萩原利樹役・二階堂高嗣)、「事故物件を借りちゃった人」(=和田竹雪役・千賀健永)の人生が最終的にどんな末路を迎えることになるのかを描いていく。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1754235

とてもおもしろそうなドアラマなので今からチェックです!

そして「ZERO」はこの4人のドラマの主題歌になっています!

「ZERO」はそのドラマのタイトル「〇〇」のところをゼロに見立てていて、北山宏光さん、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さんの三人からゼロから頑張る人への応援曲になっているんだとか!

北山宏光さん、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さんの3人で歌っている動画ですが、
横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永主演さん4人のドラマを応援しているあたりキスマイの中の良さや強いきずなを感じる特別な曲だと思いました!

スポンサードリンク

まとめ

今回はめざましとZIPにてキスマイの新曲ZEROのPV発表があったので

動画とその曲の歌詞の意味を
そして舞祭組のメンバーの新ドラマとの関係をまとめました。

「ZERO」自体かっこいい曲でしたが、舞祭組のドラマを応援しているところも含め
キスマイをより好きになる曲だと思います!

曲全体が公開されたらまた歌詞をしっかり見ていきたいと思いました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です