猪狩ともかが湯島聖堂で当たった看板は何?今後復帰や引退も!【画像】

2018年4月11日に仮面女子のメンバーの猪狩ともかさんが強風に煽られて倒れてきた看板にぶつかり重症を追う事故が起こりました。

本人は緊急手術が必要だったようでそのまま病院に搬送されました。

案内板が倒れたところは都内の湯島聖堂の敷地内とのことで、特別なところでの事故ではなかったことがわかっています。

また、現在の猪狩ともかさんの症状や今後復帰のスケジュールも気になります。

今回は事故の現場について、また今後の猪狩ともかさんの復帰や引退についてまとめていきます。

スポンサードリンク

仮面女子・猪狩ともかが当たった看板は案内板?現場画像も!

今回の事件が起こった場所は湯島聖堂ということがわかっていますが、

実際にどの案内板が強風で倒れたのでしょうか?

報道されているニュースでは案内板の大きさは縦2.8メートルで横3.8メートルで素材は木製とのこと。

倒れたときの状況も歩道側に倒れてしまったとのことで、たまたま近くの歩道を歩いていた猪狩ともかさんにぶつかってしまったとのことです。

現場画像を探してみました。

出典:https://news.headlines.auone.jp/stories/topics/story/11477913?genreid=1&subgenreid=3&articleid=11477913&cpid=10130006

かなり大きい看板ですね。。

立っていたときの看板ですが、この看板かと思われます。

横の建物と比較してもかなり大きいですね。。
重さも相当なものじゃないでしょうか?
こんな看板が倒れるなんて予期しませんよね。。

猪狩ともかさんは重症を追われたとのことで大丈夫なんでしょうか?

仮面女子・猪狩ともかの現状は?今後の復帰までの期間や引退も!

そして気になるのが猪狩ともかさんの現状です。
搬送された先で緊急手術をされたとのことですが、怪我は「腰の骨」を折った可能性があるとのことです。

現状性格な怪我の情報は出ていませんが、緊急手術が行われた上に手術後も絶対安静との報道を見ると
これは腰の骨が折れていたのではないかと思います。

ちなみに転倒などの骨折の場合「自然治癒」が基本的な対処になるようですが、
骨折の場所や重症度によっては「手術」が必要とのことで、明らかに今回の怪我がひどいものであったことがわかります。

そんな猪狩ともかさんの復帰はどうなるのでしょうか?
調べてみましたが、病院搬送で即手術だったようで周辺の関係者の糧ゃ本人と話すことすらできていなかったようで
まだ情報がありません。

しかし、調べたところ背骨や腰の骨折は今後の生活や運動にも影響してくる可能性があるとのこと。。

猪狩ともかさんにはいち早く回復して戻ってきて欲しいです。
正確な現状がわからないためなんとも言えないですが、今後の活動に影響が出ないことを祈るばかりです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は仮面女子のメンバーの猪狩ともかさんの事故について

ぶつかった看板や現場の状況を確認してみました。4月11日は朝から強風に関する注意がされており、都内で屋根が飛んだりしていたようなです。自分にももしかすると起こったかもしれないと思うと本当に怖い事故でした。

また、猪狩ともかさんの復帰時期やもしかして引退もあるのかと思い調べました。
しかし、現状の情報がまだ何もなく。
不安にさせる状況ですが猪狩ともかさんの無事を祈りつつ今後の報道を待とうと思います。

 

関連記事:

猪狩ともかがかわいいけど歴代彼氏は?カップや水着を調査!【画像】

猪狩ともかが看板事故で車椅子?西武ファンからかわいそうの声!【画像】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です