【爆報】嶋村かおりが乳がんで乳房全摘出の手術費は?昔の若い頃の画像も!

2018年5月4日放送の爆報!THE フライデー【病と闘う芸能人SP】に元グラビアアイドルの嶋村かおりさんが出演されます。

 

番組予告では嶋村かおりさんはもともと不妊治療を行っている最中だったとのこと。

そんな不妊治療中の仲の乳がん発覚ということで、かなりショッキングな予告になっていました。

しかも乳房全摘出するかどうかとも予告されていましたが、

乳房全摘出ってどういったことなんでしょうか?

今回は乳がんと乳房全摘出ってどういうことなのか?

嶋村かおりさんの現状について確認してみようと思います。

また、嶋村かおりさんの可愛い若い頃の画像もまとめてみようと思います!

スポンサードリンク

爆報フライデー出演の嶋村かおりが乳がんで乳房摘出か温存とは?全摘出手術費はいくら?

ということで爆報フライデーで話題になっていた嶋村かおりの乳がんについて確認してみたいと思います。

調べてみたところ、ご自身のブログやその他のニュースを確認して見たところ、

まだ発表されていないようで、詳細は5月4日の爆報が初めての告白になるようです。

 

ただ、もし嶋村かおりさんががん治療をされるならどのような手術になるのでしょうか?

また、乳房全摘出の手術ってどんな手術なんでしょうか?

 

乳がんの治療は手術を行った後に放射線や薬物治療を行うことを基本的な流れとしているようです。

そして乳がん治療の手術は2つの方法があるようです。

乳房温存手術:乳房を部分的に切除する術式。一般に、この手術の後に行われる放射線療法と合わせて「乳房温存療法」と呼ばれます。

乳房切除術(全摘術):乳房全体を切除する術式。この手術の後で、乳房を取り戻す乳房再建術が行われることがあります。

出典:http://nyubo-saiken.com/care/02.html

なるほど、

嶋村かおりさんが迫られている選択肢とは、乳房を残したままの治療を行うのか、

それとも乳房の全摘出を行い治療をしていくのかという選択を迫られているようです。

嶋村かおりさんはグラビアアイドルとしてご活躍された方で、

今もなお美しいと言われているスタイルを損なう全摘手術はかなり抵抗があるのではないでしょうか。

個人的には全摘が必要となるのであればなんともいたたまれない気持ちになってしまいます。

 

合わせて確認して見ると

温存手術と摘出手術での生存率には差がないとのこと。

ただし、温存手術の後の放射線治療の場合は局所再発率がやや高いのに対して、

全摘手術はほぼ局所再発がないことが挙げられています。

 

これだけを見るとやはり万全を喫して全摘手術をする方が良さそうな気がしてしまいます。

やはり、全摘出手術が必要なんでしょうか?

 

しかし、説明にあるように乳房の切除を行った後でも乳房の債権手術を行うことが可能とのことで、

温存手術と同様に切除後の再建で乳房の形を保っておくことは可能とのことです。

ここまで調べてみてやっと安心できた気がします。

最悪全摘出をされたとしても、もとに戻すことは可能ということなんですね。

 

しかし、もしかして全摘出手術と乳房再建手術って高いのでは?

ということで手術代についても確認してみました。

 

手術費は

手術前薬物治療法費105万円 + 切除手術入院費(7日)80万円 + 乳房再建(片方)30万円

総額215万円もかかるみたいです。。

やはり結構高額ですね。

 

命には変えられないと思いますが、

とにかく嶋村かおりさんの全快を祈らずにはいられません。

嶋村かおりの昔の若い水着・グラビア画像!

最後に嶋村かおりさんの昔の若い頃のグラビア画像を載せておこうと思います!

今もかなり美しいのですが、せっかくなので御覧ください!

ちなみに結構過激な画像はこちら!

水着

グラビア

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は嶋村かおりさんについてまとめてみました。

詳しい病状などの情報はまだ出ていなかったので4日の放送が気になりますが、

そもそも乳がんの治療で全摘手術をすると200万円の費用がかかるということで

かなり高額な手術費用になるようですね。

そして若い頃の画像もまとめてみました。

昔からお美しい方でしたね!

4月5日の放送を見て見ないとわからないですが、

嶋村かおりさんの全快を祈るばかりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です