【激レアさん】バムン王国ディレクター小野洋文の学歴や経歴、現在は?

2018年4月2日放送の「激レアさんを連れてきた」にバムン王国でテレビのディレクターをされていた小野洋文さんが出演されます。

テレビの紹介でバムン王国のエースディレクターと紹介されていますが、そもそもバムン王国ってどこ?っと思われる方が多いのではないでしょうか?

そんな日本では名前が通っていないバムン王国でテレビディレクターを勤められるなんて本当に激レアさんだなと思います。

今回はそんな小野洋文さんとバムン王国についてまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

小野洋文の学校や仕事の経歴に関して

番組の予告を見て個人的にはバムン王国のエースディレクターってどんな肩書きなんだΣと思って衝撃を受けました。

そこでどんな人生を歩めばそんな面白い経験が詰めるのかと興味を持ったので小野洋文さんのことについてまとめてみようとおみます。

小野洋文さんの学校は?

早速小野洋文さんの学校について調べてみました。

大学は、、、慶応義塾大学の文学部史学科
その偏差値なんと67.5
めちゃめちゃエリートではないですか!?

少し戻って高校はどこを卒業されたのか?
高校は、、、駿台甲府高校
偏差値は60でこちらも高い!
ちなみに駿台甲府高校は山梨の私立高校でトップの高校みたいですΣ

ちなみに一度就職された後に名古屋大学の大学院に入られてメディア論を学ばれているそうです。

バムン王国なんてぶっ飛んだ経歴だと思っていたら、
学歴もぶっ飛んだ方でした。

小野洋文さんの仕事歴は?

さてそんな高学歴な小野洋文さんですが、
どんな経歴をお持ちなのでしょうか?

まず、大学卒業後の就職先ですが、

2000年に株式会社NHKエデュケーショナルに入社されました。
仕事は番組制作ディレクターということで、入社1社目からメディアの政策をされていた方なんですね!

2009年には出世されてプロデューサーになられるのですが、
その後NHKエデュケーショナルを退社されます。

会社を退社された後ですが、JICA青年海外協力隊に参加されてカメルーン国へ行かれます。
このカメルーンの派遣先がバムン王国だったということですね!

小野洋文とバムン王国

さて番組では、主にこのバムン王国での出来事が取り上げられるみたいで、一体どんな話が聞けるのか楽しみなんですが、

バムン王国についてまとめたいと思います。

バムン王国があるのはカメルーン共和国になります。

そのカメルーンの中でも北西部のカメルーン高地に、小規模部族が王国を形成して点在しています。
バムン族はその少数部族の中の一つとのことです。
ちなみに文化としてはブロンズの両国彫刻やビーズ細工等の文化が根付いているとのこと。

これ以外に情報が出てこないので、だいぶ小規模の部族のようです。

小野洋文さんはそんなバムン王国でどんな経験をされたのでしょうか?

番組が楽しみで仕方ないですね!

小野洋文の現在の活動

さてそんな小野洋文さんですが、現在は何をされているのでしょうか?

先ほど名古屋大学大学院に入学されたと伝えていましたが、その卒業時期が2018年の3月。つい最近の出来事なんですね。
その後何をされているかのというとフリーの映像ディレクターをされるということです。

もしかするとそのうち小野洋文さんが作られた映像を見ることができるかもしれないですね!

特殊な経歴をお持ちなだけに作られる映像も楽しみです!

スポンサードリンク

まとめ

今回はバムン王国のエースディレクターの小野洋文さんについてまとめてみました。

とても面白い職歴の方かと思ったら、めちゃめちゃ頭の言い方だということもわかりました。

今回の激レアさんを連れてきた自体もとても楽しみですが、
小野洋文さんが今後作成される番組や映像が見れるのが楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です