事件

上皇后・美智子様が乳がんで手術!がんのステージや病院はどこ?!

かなりショッキングなニュースが入ってきましたね。。

なんと上皇后の美智子様に乳がんが見つかったそうです。

かなり心配ですね。。

何事もなく手術が完了して欲しいです!

今回は美智子様の容体や手術に関する情報、病院について確認をしてみようと思います。

上皇后・美智子様が乳がんで手術!がんのステージはいくつ?

かなり衝撃的な内容だったので、

ただいま絶賛情報を確認中ですが、

上皇后の美智子様に乳がんが発覚したとのこと。。

 

発表された第一報を以下に掲載しておきます。

 宮内庁は9日、上皇后さまが宮内庁病院で組織検査を受けた結果、比較的早期の乳がんと診断され、手術を受けられることになったと発表した。

引用:JIJI.COM

ということで宮内庁病院の検査にて発覚したとのことです。

一体ガンのステージはどれくらいの物だったのでしょうか?

かなり心配です。

 

さらに情報を集めてみました。

すると以下の情報が出てきました!

美智子さまは7月12日の健康診断で乳腺エコー検査を受け、左胸の乳腺に腫瘤を発見。同15日に東大病院でMRI検査し、悪性腫瘍を疑わせる所見が認められた。今月2日に宮内庁病院での組織検査の結果、比較的早期の乳がんと診断された。

引用:スポニチ アネックス

とのことで一番初めの発見が7月12日まで遡るそうです。

東大病院のMRI検査、宮内庁病院での組織検査をへて

早期の乳がん」であることがわかりました!

このニュースを読んで少し安心しました!

早期のがんということで調べてみると

がんは基本的に表面(粘膜)に発生し、徐々に根が深くなります。根が深くなるほど、転移のリスクが高くなっていきます。
胃、大腸では粘膜下層までのがんを「早期がん」、筋層まで到達したものを「進行がん」と定義しています(食道では粘膜内までのがんが「早期がん」です)。
一般的に早期がんは自覚症状が出にくく、自覚症状が出た場合は既に進行がんになっているケースが多いです。

引用:湘南藤沢徳洲会病院

ということで美智子様ご自身にはまだ症状としては出てきていないようですね!

 

今後のスケジュールも

8月下旬に上皇様と一緒に長野の軽井沢などで静養されて体力をつけられた後に手術をする予定とのことで

差し迫った状態ではないことがみて取れます!

 

とはいえ上皇后様もお年がありますので

無事に手術が完了されるのを祈るばかりですね。。

上皇后・美智子様が手術を受ける病院はどこ?励ましのメッセージは伝えられる?

美智子様が手術を受けられる病院はどちらになられるのでしょうか?

もちろん一般の方々がお見舞いに行くことは叶いませんが、

もし可能であるなら励ましのメッセージなんかを伝えたいものです。

 

で確認してみましたが、

はっきりとした情報はありませんでしたね。。

 

報道では

宮内庁病院での検査で発覚したとの報道なので、

宮内庁病院で手術をされるのではないかと思います!

 

宮内庁病院は皇居の東端に位置している病院です。

基本的に天皇や皇族の方々がこちらで病気や怪我の治療をされているそうです。

規模も総勢50名ほどで

病院の診療科も

  • 内科
  • 外科
  • 皮膚泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線科
  • 歯科

と外科があるので手術も可能なのではないでしょうか?

 

 

あるいはこちらも報道された記事にありましたが、

東大病院もありうるかもしれません。

もし、宮内庁病院での手術が難しい場合は東大病院での手術になるのではないかと思います。

言わずもがなですが全病床が1,210もある総合病院です。

高度先進医療の開発などもされているので設備としてはかなり盤石なのではないでしょうか?

 

ともあれ、メッセージを送る先としては特定が難しいですね。

今はまだ入院はされていないようですし、

宮内庁になるのかもしれないですね。

まとめ

ということで今回は上皇后様の乳がん発覚と手術について確認をしてみました。

現状わかっている情報をみる限り、

がんとしては大丈夫そうで少し安心しましたね。

 

どちらで手術をされるのかはわかりませんでしたが、

無事に手術を終わられることを祈りたいと思いました。