岩坂名奈が大怪我で引退の危機!左足靭帯損傷や肩脱臼で現在は?

2018年も10月が近づいてきましたね!

この時期になると世界バレーの時期だなーなんて思いますね!

今年は誰がどんな活躍を見せてくれるんだろうと思いながら、

ネットを確認していたところ、

日本女子チームの主将を務めた岩坂名奈さんが

左足靭帯損傷との噂が出ていましたΣ

 

そんな!こんな時期に主将が怪我なんてΣ

しかもよくわからないですが、かなり重大な怪我の噂みたいでかなり気になります。

今回はそんな岩坂名奈さんの怪我に関して確認してみたいと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

名前   :岩坂 名奈(いわさか なな)

生年月日 :1990年7月3日

年齢   :28歳(2018年現在)

出身地  :福岡県福岡市

血液型  :O型

身長   :187cm

体重   :72kg

所属   :久光製薬スプリングス

相性   :ナナ

ポジション:ミドルブロック

岩坂さんは福岡市のご出身で

ご両親の影響で小学校1年生の頃からバレーボールを初められたそうです。

高校は東九州龍谷高校に進学

2008年には東九州龍谷高校ではミドルブロックとして活躍し春高バレーやインターハイの優勝国体の準優勝等、などなどチームに大いに貢献されていました。

2007年には第6回アジアユースバレーボール女子選手権に

ユース代表で出場し見事優勝されています。

また、高校でインターハイ等で優勝されていた2008年にも

アジアジュニア女子選手権でジュニア代表で優勝されています。

 

凄まじい快進撃ですね!

高校のときからかなりのバレーボールの才能を見せていた岩坂さん。

 

高校卒業後は久光製薬スプリングスの選手となられます。

高卒後、スプリング1年目は主にピンチサーバーとしての起用にとどまっていた岩坂さん。

しかし、翌年にはシーズン途中から先野久美子さんに変わってスタメンとして活躍しレギュラーとして定着しました。

 

2011年にはモントルーバレーマスターズで「ベストサーバー賞」を受賞。

その時日本は初優勝を飾っています。

 

また、同年に開催されたワールドカップバレーでは

同い年の新鍋理沙さんと一緒に「最年少コンビ」として話題になりました。

この大会では「ベストサーバー部門2位」「ベストブロッカー部門5位」にランクインする等日本でも有数の選手として活躍されていました。

 

そして2017年には中田久美監督より、

全日本女子チームのキャプテンに指名されています。

 

高校の頃からの活躍はとどまることを知らず、

気づけば全日本のキャプテンに上り詰められたかなりの大物選手ですね!

岩坂名奈が大怪我で引退の危機の噂を確認!

さて、そんな岩坂さんですが、

なんと大怪我や引退の噂が出ています。

これはどういうことなのかΣ

かなり気になりますよね。

 

ということで実際に引退はあり得るのか確認してみました!

 

結論から言うと、

大怪我での引退の話は現在は出ていないようですね!

一安心です!

 

ただ、引退自体は考えていた時期はあったようです。

それは日本代表から落選した2014年の後半から2016年にかけてのことだと言われています。

 

2014年のときからかなり力のある選手であると見られていた岩坂さんですが、

当時の監督である眞鍋監督の求める選手とは異なったタイプであった岩坂さんは

その成績からも代表入りを確実視されていたのですが、代表選手から落選し日本代表から離れていました。

この時に眞鍋監督が掲げていたのは「Hybrid6」というフォーメーションでした。

このフォーメーションでは岩坂さんのポジションである「ミドルブロック」の必要性が薄く、岩坂さんを含めミドルブロックのポジションの選手にはかなり厳しい時期だったと言えます。

 

岩坂さん御本人は詳しい話をされていませんでしたが、

自身が所属する久光製薬スプリングスで大活躍し成績を残しているにもかかわらず、

代表に呼ばれることのない現状からモチベーションがなくなっていったのではないでしょうか?

 

ちなみに岩坂さんが代表から離れていた時期に

久光製薬スプリングスはVプレミアリーグで連覇しており、

岩坂さんは不動のエースとして大活躍されていました。

 

一般の方から見ても何故?と思う采配だったようですね。

こんなコメントもありました。

女子バレー世界最終予選ですが岩坂名奈選手出てませんよね、何故ですか。
前回のオリンピックで活躍したと思うのですが。。

引用:Yahoo!知恵袋

 

しかし、やはりかなり力がある選手なので、

監督が中田久美さんに変わった瞬間に代表入りを果たしています。

というか更に日本代表の主将として指名されて現在はキャプテンをされています。

 

また、中田さんが全日本の監督になった時に

岩坂さん自身も「久美さんともうちょっとやりたい。。。」

という気持ちになったと告白されていました。

 

ということで、

大怪我に対する引退はありませんが、

その華やかな成績とは裏腹に不遇な時期があり、

引退を考えられた時期はあったようですね。

岩坂名奈が左足靭帯損傷や肩脱臼で現在の活動はどうなっている?

大怪我での引退がないことはわかりましたが、

調べていると岩坂さん肩脱臼や左足靭帯損傷なんて怪我の噂が出てくるんですよねΣ

 

引退はないかもしれませんが、

怪我で活動ができなければ結局日本の戦力減になりますよね。。

ということで、岩坂さんの怪我についても調べていこうと思います!

 

岩坂名奈が肩脱臼で今後の活動はどうなる?

まず気になったのが岩坂さんなんと肩脱臼なんて大変なことになっているそうなんです。。。

いつ頃の話なのか確認してみたところ、

2017年のVリーグでのことでした。

NEC戦の途中に負傷により退場されています。

その時が左肩を痛めての退場であったため、脱臼ではないかと言われたようですね。

バレーボール選手はアタックやブロックの際に方に負担がかかり、

脱臼や骨折などの怪我を負いやすいそうです。

 

試合続行不可能と判断されて退場されているので

見ている方からしてもこれは脱臼か骨折なのではと心配になった方が多かったのでしょう。

 

ただ、この時の怪我に関してはあまり詳しく話されていなかったため、

もしかするとそこまで大きな怪我ではなかったのかもしれません。

ただ、その時の中田監督は岩坂さんのことを「満身創痍の中でキャプテンとして頑張っている」と話されており、

やはり無理して試合に臨まれていたようです。

 

ただ、現在はちゃんと試合に復帰されていますし、

うウェイトリフティングなどのトレーニングでこの時の弱点の補強もされているようですので

この時の怪我に関しては完全に克服されたのでしょう!

 

岩坂名奈が左足靭帯損傷?復帰はいつ頃になるの?

もう一つ話としてあったのは

岩坂さんが左足の靭帯を損傷しているという噂でした。

 

ちなみに靭帯損傷は

スポーツ外傷や交通事故などで大きな力が膝に加わった時に、その外力の方向に応じて種々の靭帯損傷を生じます。

一般に外反強制により内側側副靭帯が、内反強制により外側側副靭帯が損傷し、また脛骨上端の前内方に向かう外力で前十字靭帯が、後方への外力で後十字靭帯が損傷します。

引用:日本整形外科学会

という怪我でひどい時は手術が必要になるようです。

手術によって靭帯を再建する場合、

リハビリなどを含めて3〜6ヶ月もの期間が必要になります。

一応スポーツができるように戻るらしいですが、

かなりの期間を犠牲にしてしましますね。

かなり心配です。。。

 

そして岩坂さんの状況を確認してみると。。。

なんと、左足靭帯損傷の事実はありませんでした。

ひとまず安心しましたが、

2018年6月に中田久美監督が以下のようなコメントされていました。

中田: 岩坂も膝の調子があまりよくなかったりとか、ケガの持病があるので、そこはしっかり見落とさないようにしてあげなければいけないなと思っています。

ということで、

噂の元はこの中田監督のコメントが影響してそうですが、

岩坂選手も完全に怪我もなく万全というわけではなさそうなので、

気をつけてプレーをしてほしいところですね!

 

スポンサードリンク

まとめ

ということで、今回は岩坂名奈さんについて

引退の噂や怪我の状況について調べてみました。

 

現在引退されるような話はないようですが、

以前は成績を出しても代表入りができない状況があり、

引退を考えられていたこともあったようですねΣ

 

現在は日本代表入りも果たし更には主将をされているとのことで、

今後の活躍に期待です!

 

また、怪我の噂に関しても調べてみましたが、

脱臼や左足靭帯損傷のはっきりした事実はなく、

左肩の負傷で試合退場後はトレーニングで弱点をカバーしつつ普通に試合に出られていますし、

左足に関してはそもそも靭帯損傷の事実がないようでした。

ただ、膝の調子がよく無いようですので、そこはなんとなく気になりますね!

10月からの世界バレーを応援しつつ

岩坂さんの活躍も見守っていこうと思いました!

【関連記事】

世界バレーが始まりますね!試合前に出場選手を総おさらい!↓↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です