世界バレー2018・井上愛里沙が落選でいない!代表落ち理由は下手だから?

2018年も世界バレーの時期がやってきましたね!

昨年のグラチャンバレーから一年。

出場選手はどう変わったのかが気になるところです。

 

ということで出場選手を確認してみたところ、

井上愛里沙さんが選ばれていないことに気づきましたΣ

 

ネーションズリーグでは起用されていたので

(最終的には外されていましたが、、)

久光製薬スプリングスに入って全日本女子にも選ばれはじめたかと思ったのですが、

今回の世界バレーには選ばれなかったみたいですね。

大学バレーでも活躍されていた井上さんですが、昨年のぶらちゃんから引き続き選ばれていないのですが、理由は何なのでしょうか?

気になったので白化てみようと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

名前   :井上 愛里沙(いのうえ ありさ)

生年月日 :1995年5月8日

年齢   :23歳(2018年現在)

出身地  :京都府舞鶴市

身長   :180cm

体重   :67kg

所属   :久光製薬スプリングス

ポジション:ウィングスパイク

井上さんは京都府舞鶴市のご出身

父親から進められたことがきっかけで小学校2年生からバレーボールを始められます。

井上さんが凄いのは小学校6年生の頃にはすでに身長が170cmを越えていたそうです。

とうじからバレーボールでは大活躍されていたようですね!

 

就実中学校に進学され

中学の3年間、全日本中学バレーボール選手権で毎年3位を獲得するなど

着実に実績を重ねられていました。

 

その後西舞鶴高校に進学、

当時は「バレーボールをやり尽くした感があり、医療の道に進みたかった」とおっしゃっていました。

せっかくの才能がもったいない!なんて思ってしまいますが、

高校でも全日本ジュニア代表に選ばれて世界ジュニア選手権に出場されています。

この時全日本ジュニア代表は28年ぶりに準優勝をされていました。

 

2014年には筑波大学に進学、同時に日本代表に選抜もされました!

更に翌年には第28回ユニバーシアードに出場し銅メダルを獲得

更に2017年のユニバーシアードでは銀メダル獲得に貢献されました。

 

まさに若手のホープと言った今後が楽しみな選手ですね!

 

世界バレー2018・井上愛里沙が落選でいない!代表落ち理由は下手だから?

ということで、かなり期待が集まっている選手であることは間違いない井上さんですが、

なんと今回の世界バレーではメンバーに選ばれなかったんですよね。

個人的には若いうちからいろんな試合に出て

いずれ日本を背負う選手になるんだろうと思っていただけに

結構意外に思ってしまいました。

 

でも、なぜ井上さんは世界バレーで選ばれなかったのでしょうか?

調べてみたのですが、

井上さんが選ばれなかった理由は2つあるのではないかと思います。

 

井上愛里沙が選ばれなかったのは経験不足?

まずひとつ目に考えられる理由は井上さんのバレーボールの経験値によるものだと思います。

井上さんはそれこそ中学、高校、大学でそれぞれ活躍されていますが、

社会人リーグ経験は2017年までありませんでした。

 

2018年には久光製薬スプリングスに入団されていますが、

まだまだ社会人リーグ1年目ということになります。

 

まずは学生の中ではなく社会人の中でしっかりと経験をつみ実力があることを見ないといけないのではないかと思います。

そういう意味も込めて経験不足と見られているのではないでしょうか?

 

井上愛里沙が選ばれなかったのは中田久美監督の方針?

もう一つ考えられるのは現在日本代表の監督を務めている中田久美監督の方針ではないかと思います。

以前のインタビューでこのようなことを話されていました。

器用で何でもこなせる井上(愛里沙)も大学ではトップレベルの選手でした。それでも私は、監督に就任したときにも話しましたが、やはり全日本チームは『スペシャルじゃないといけない』と考えているので、”可能性”とか”若さ”とか、そういうものだけで選ぶべきではないと思っています。

引用:Sportiva_2018/6

ということで中田監督も井上さんの実力を認めているところはあるようですが、

まだ実力不足であり、その不足分を今後の可能性を見て埋めるような考えを待っていないようです。

なので、やはり井上さんは今後注目の選手であることは間違いないと思いますが、

まだ全日本チームのメンバー入りをするには経験や実力が足りないと判断されているようですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

ということで今回は井上愛里沙さんが世界バレーのメンバーに選ばれていない理由を確認してみました。

 

学生の頃から様々な大会で活躍されていた井上さんですが、

社会人リーグに入られたのは2018年からでした。

 

かなり今後が期待されている選手ではありますが、

まだまだ経験不足と見られてしまったのではないでしょうか?

 

また、中田監督の方針として若さや可能性で選手を選ぶことはしないと明言されていました。

まだまだ今後の成長が必要と見られているようです。

 

とはいえ、今後の成長が期待されている井上さん

来年にはぜひ全日本チーム入りができるように応援していきたいと思いました!

【関連記事】

世界バレーが始まりますね!試合前に出場選手を総おさらい!↓↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です