唐田えりか

唐田えりかが契約解除で年収が激減?損害賠償額がエグい!今後復帰はある?

連日俳優東出昌大さんの不倫スキャンダルのお相手として報道されている女優の唐田えりかさん。

今後の活躍が大変期待されていた女優さんだっただけに、今回の報道を知り残念に思った方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな若手女優、唐田えりかさんの不倫発覚で契約解除が続出年収の減少や損害賠償について、今後の復帰はあるのかについても詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

唐田えりかが不倫発覚で契約解除が連発?年収の減少がエグい!

俳優の東出昌大さんの不倫相手として世間からバッシングを受けている若手女優の唐田えりかさん。

唐田えりかさんの知名度は報道をきっかけに一気に上昇しましたが、それと同時に嫌われ度も半端ありません。

清純派女優として活躍していただけに、今回の報道は大打撃ですよね。

自身のインスタグラムは既に削除されておりますし、こんな状況での芸能活動は難しいですよね。

唐田えりかさんは今回の不倫発覚が原因で失ってしまった仕事が連発しており、年収減少額エグいとネットを中心に話題になっています。

唐田えりかさんはどんな仕事を失ってしまったのでしょうか。

早速調べてみました。

1.出演ドラマ自粛

1月から放送をされている「病室で念仏唱えないでください」にて病棟クラーク役で出演されていた唐田えりかさん。

スキャンダル発覚後のドラマ放送は出演シーンがなんとカットされる事態にまで発展してしまいました。

現在は番組公式サイトにあった名前写真削除されてしまっており、収録済みの唐田えりかさんの出演シーン全カットとなることが発表されています。

そしてドラマ出演自粛も事務所を通じて発表しており、事実上の番組降板となりました。

2.「MORE」専属モデル名削除

2018年2月から大人気ファッション雑誌「MORE」専属モデルを務めている唐田えりかさん。

報道後ネット版「Daily MORE」のサイトを見ましたが、モデル一覧唐田えりかさんの名前はなく削除されていました。

まだ専属モデル契約解除のニュースはありませんが、読者から唐田えりかさんを掲載しないでほしいなどのクレームが殺到し、今回の削除に至った経緯があるようです。(2020年2月3日現在)

一部の報道では、このままの状態であればモデル契約解除もあり得るのではないかと言われています。

唐田えりか、専属モデルの「MORE」登場 次号以降は出演見合わせ

複数の関係者によると「活動自粛の意味を込めて、今後は雑誌の出演は見合わせる」と明かした。
サンケイスポーツ記事より引用

 

3.主演ドラマお蔵入り

唐田えりかさんは、ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」の第5話と第6話の主演を務めており、今月に放送予定でした。

しかし、今回の不倫スキャンダルを受けて番組が差し替えになり、お蔵入りとなってしまっています。

女優唐田えりか(22)が主演予定だったテレビ東京系ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0時12分)の第5話が差し替えになったことが29日、分かった。

放送内容変更について、同局は「編成の都合によるものです」とコメント。公式には発表されていなかったが、唐田は同ドラマの第5、6話に主演予定だった。

日刊スポーツ記事より引用

改めて、唐田えりかさんが失った仕事を見てみると大きなものばかりですよね。

どの仕事もそうですが、撮影に関わった人たちや関係者の方たち全てに今回の騒動で大変な迷惑がかかっていますよね。

更にこの他にも、来月に放送予定をしているNHKドラマ「金魚姫」唐田えりかさんはかなり重要な役出演をしています。

既にドラマ撮影は終了しています。

一部報道ではこちらのドラマも放送が延期お蔵入りになってしまうのではないかというが出ています。

主演が若手大人気俳優の志尊淳さんだけに、ファン達が絶対に楽しみにしているドラマですよね。

代役を立て再度撮影するとしても、時間もありませんしどうなるのでしょうか。

もしかしたらこの他にも情報解禁されていない唐田えりかさんが関わったお仕事があるかもしれません。

年収減少どころか、今回の不倫スキャンダル失った損失を逆に本人支払いしなくてはいけない可能性も出てくるのではないでしょうか。

何か新たな情報が入り次第、皆様には記事にて随時お知らせさせていただきますね。

【関連記事】

唐田えりかの契約解除による損害賠償がくもまたエグい?

先程は、唐田えりかさんが今回の不倫スキャンダル失った仕事をお伝えさせていただきましたが、大変大きな仕事ばかりですよね。

それだけ第一線で活躍されていた女優さんだということが分かりますが、損害相当な額になることは私たちでも予想できますよね。

不倫スキャンダルのお相手、俳優の東出昌大さんの損害額はなんと単位にもなるとの報道があります。

女優、唐田えりか(22)との不倫を報じられ、妻で女優の杏(33)と別居中の俳優、東出昌大(31)。CMの打ち切りでスポンサー各社から5億円を超える違約金を請求されることになりそうだ。

東出とCM契約していた住宅販売会社、フジ住宅はCM制作などにかかった費用について、実費分を損害賠償請求する方針だ。本来、契約は来年11月まで残っており、同社が受けた損害は大きいという。

zakzak記事より引用

違約金としての損害賠償請求もあるのではないかとも言われていますよね。

唐田えりかさんは俳優、東出昌大さんと比べると知名度もありませんので、そこまでの額はないとしても高額であることは間違いありませんね。

例えば、唐田えりかさんが出演していた「病室で念仏唱えないでください」は急遽出演シーンカットして放送をしていますよね。

それだけでも編集スタッフ達が深夜まで残業をし、かなりの人件費を使用していますよね。

更に放送予定としていた主演ドラマお蔵入りになっています。

テレビドラマ撮影経費は1話分最低1000万円〜と言われていますので、予想にはなりますが、数千万円損害が発生していることになります。

その他にも所属事務所スタッフ騒動対応使用した費用などもありますよね。

数千万円被害総額ですか。

現在のところ、唐田えりかさんへ損害賠償請求があるという報道はありませんが、もし請求された場合は相当エグい額だということは明らかですね。

唐田えりかは今後復帰もあり得る?過去の事例から推測!

記事でもお伝えさせて頂いておりますが、唐田えりかさんは今回の不倫スキャンダルで事実上の芸能活動休止状態となっていますよね。

今後彼女の復帰はあるのでしょうか?

当サイトは過去の事例比較して勝手に唐田えりかさんの今後を推測させていただきました。

まず、一人目の例として挙げされていただくのは、タレントのベッキーさん。

唐田えりかさんと同じように清純爽やかなイメージのタレントベッキーさんの2016年に発覚したゲス不倫は大変話題となりましたよね。

ベッキーさんは、4ヶ月休業後復帰をされましたが、地上波のテレビレギュラー出演をするまでにはなんと1年もかかっています。

騒動発覚から何年も経過していますが、未だに過去をイジられることもあり、不倫イメージの払拭は難しいことを物語っていますよね。

お次は矢口真里さん。

「モーニング娘。」矢口真里さんは、報道前は毎日テレビ出演されており大活躍されていましたよね。

しかし2013年に既婚者でありながら、別の男性を自宅に招き入れ不倫現場ご主人に見られてしまうという事件が発覚してしまいます。

この報道後、矢口真里さんはレギュラー番組を降板休業期間1年以上されています。

芸能活動再スタートしても、世間からの風当たりは厳しく、せっかく決まったCMも放送後クレームが殺到し、打ち切りが決定してしまいます。

ベッキーさんと同じく未だ不倫スキャンダル払拭できていませんね。

以上、当サイトが勝手に選ばさせていただきました不倫スキャンダルから復帰された女性の事例を紹介させていただきました。

事例を見て分かる方も多いと思いますが、正直な所、唐田えりかさんは彼女たちのように知名度がありませんでしたよね。

スキャンダル発覚前から第一線活躍されていたベッキーさんや矢口真里さんでも復帰劇まで一年以上の年数がかかっています。

そして、お二人共に「不倫」のイメージは未だに消えていませんよね。

唐田えりかさんは彼女達のように過去の実績知名度トーク力)もありません。

以上の事を含めても、唐田えりかさんが今後復帰をもししたとしても第一線で活躍することは難しいのではないかと当サイトは予想します。

まとめ

今回は若手女優、唐田えりかさんの不倫発覚で契約解除が続出年収の減少や損害賠償について、今後の復帰はあるのかについても詳しくご紹介させていただきました。

改めて唐田えりかさんの報道を受けて失ってしまった仕事を見ると、どれも大きなものばかりでしたよね。

今後放送が予定されている唐田えりかん出演ドラマがどうなるのか当サイトも気になりますが、素敵な作品なのでどんな形でも視聴者に届けられることを祈っております。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【関連記事】

 

スポンサーリンク