アスリート

山中亮平がドーピングで出場停止!現在はどうしてる?怪我で引退の可能性も!

山中亮平選手が話題になっているようですね!

山中連取といえば、2015年のラグビー日本代表のバックアップメンバーに選ばれたり、

国際リーグに参加しているヒトコム・サンウルブズのメンバーに抜擢されるなど

最近活躍されていますね!

 

そんな山中選手ですが、

なんとドーピングの噂や怪我で引退するなんて噂が出ているようなんですね!

かなり気になる内容なので詳しく調べてみようと思います!

山中亮平のプロフィール

プレイメイカーとして“天才と言われている

ラグビー日本代表で活躍されている山中亮平選手

 

まずは、簡単にプロフィールを紹介していきたいと思います!

  • 生年月日  :  1988年6月22日
  • 出身    : 大阪府大阪市
  • 身長    : 188 cm
  • 体重    : 98 kg
  • 足のサイズ : 29 cm
  • 学歴    : 大阪市立真住中学校、東海大仰星高校、早稲田大学
  • ポジション : BK
  • 愛称    : 山ちゃん、ヤマナックス
  • ルーティン : スパイクを左足から履く
  • 趣味    : 買い物
  • ストレス解消法 : 音楽を聴きながら1人で歌う
  • 尊敬する人 : イチロー
  • 好きな女性のタイプ : 尽くしてくれる人

 

〇 中学

山中亮平選手がラグビーを始めたのは、14歳の時です。

小学校の時は水泳でオリンピックを目指してしたそうですし、

中学1年生の時まではサッカーをしていたそうです。

 

突然ラグビーを始めたきっかけは、

当時のラグビー部の顧問が山中亮平選手を誘ったことだそうです。

 

その当時の心境を山中亮平選手は、

ラグビーは、ボールを持って走れるし、相手を引っ張ってもタックルしても飛ばしても構わない。サッカーだったらファウルになることをできてしまうところが斬新だった。

と語っています。

 

確かに、サッカーと比較したらプレーにおける自由度は高いと思います。

サッカーではできなかったことが、全部ラグビーでできたら魅力的に感じてしまいそうですよね。

 

なんと山中亮平選手、中学時代から攻撃的なSO(スタンドオフ)で、

“ファンタジスタとも呼ばれたほどの実力の持ち主です。

 

さらに山中選手のすごいところは

もとからCTB(センター)での出場が多いなかで、

現在務めているBK(バックス)としても、

体の大きさを活かしながらランやパス、左足でのキックを精度高くこなす

万能なところです!

 

運動神経抜群のスポーツ少年ではあったとは思いますが

ラグビー経験が浅い頃から、強そうな呼び名がつけられているとはさすがですね!

 

〇 高校

ラグビーの名門校と言われる、東海大仰星高校に入学し、

SOとして花園優勝を飾っています。

他にも、U17近畿選抜やオール大阪、高校ジャパンなどにも選抜され、活躍しています。

 

〇 大学

早稲田大学に入学後、大学選手権で優勝しました。

しかも優勝回数は在学中に2回です!

大学4年生の時には、日本代表初キャップも獲得しています。

 

大学卒業後は、ニュージーランドに留学をして、フィジカルの強化を図りました。

 

ニュージーランドのチーフスという地域で練習をしていたようです

あまり筋トレが好きではなかったという山中亮平選手。

筋肉がすごいと言われる同じラグビー 姫野和樹選手などに比べると、確かにゴリゴリに筋肉がついているとは言えないような気もします。

 

そして驚くことになんと山中亮平選手、、、

大学卒業から2年後の10月に結婚しています!!

つまり、2012年でまだ24歳の頃です。

大切な人生の伴侶がこんなに早く見つけられるなんて幸せですね

 

すでに息子さんもいるとの噂ですが、家族関係はほとんど情報が出ていない状態です。

 

唯一顔出ししている家族が、山中亮平選手の妹さんです。

とても美人な妹さんですね!

美男美女兄妹ですね!

【関連記事】

山中亮平がドーピングで出場停止?真相が衝撃的だった!現在はどうしている?

プロフィールで紹介したように、

幼い頃から実力があり活躍していた山中亮平選手。

実は、ドーピング検査で引っかかった経歴があるそうです!

 

大学卒業後の2011年4月、

山中亮平選手は神戸製鋼コベルコスティーラーズに入団しました。

 

神戸製鋼コベルコスティーラーズに入団したばかりの2011年4月、

IRB(国際ラグビーボード)のドーピング違反で陽性反応が出てしまいました。

2年間の選手資格停止処分を受けはしましたが、2013年4月には再入団しています。

 

選手資格停止期間を終えた山中亮平選手は、

ラグビーのことだけを考えたいし、チームに貢献したい。

と語っていました。

 

こんなにもラグビーが好きそうなのに、

なぜわざわざ不正に当たるドーピングをしてしまったのでしょうか?

 

実はドーピングの陽性反応が出たのは

育毛剤

が原因だったのです。

 

本人も、まさか髭を伸ばすために塗った育毛剤で陽性反応がでるとは思わなかったのでしょう。

 

選手資格停止期間中のことについて、

山中亮平選手は次のように語っていました。

神戸製鋼が復帰する環境を整えてくれました。2年経っても25歳だったのでいけると思いました。ただ、2年間は長かったです、、、。2年目の4月、あと1年あるのかとしんどかった。社員として仕事をし、いろんな人に支えられていて恩返しをしないといけないという思いがあったので気持ちが折れませんでした。妻にも支えてもらいました。

 

聞いているこちらまで辛くなってきます。

しかし、さすが一流選手ということもあり、

改めて日本を代表していたという実感が湧きましたし、メンタルも強くなった。僕だけしか経験できなかったことをラグビーの部分でもプラスにもっていきたい。

 

こんなポジティブな思考になれるのは、

きっとキツイ練習を乗り越えてきた山中亮平選手だからこそできたのでしょう。

 

停止期間を終えて神戸製鋼に戻った山中亮平選手は、

12番としてプレーし、5連勝に貢献しています!

山中亮平が怪我!今後引退の可能性はありえるのか?

山中選手について調べていると、

なんと怪我で引退もありえるのでは?

という噂がありました!

 

ラグビーワールドカップ2019を控えているこの時期に

かなり気になります。。

山中選手は大丈夫なんでしょうか?

 

山中亮平選手が所属しているサンウルブズ

オーストラリア代表のグランビーズ

2019年5月12日にキャンベラのGIOスタジオで対戦しました。

 

その試合の前半15~18分あたりに、

山中亮平選手はタックルを受けて交代するほどの負傷を負ってしまいました。

その日の試合中に戻ってくることがなかったため、

応援していた方は心配されたことでしょう。

 

しかし、その負傷した日の夜には、

 

このようなツイートをして、無事を知らせてくれています。

 

また、負傷の2か月後には、次のような投稿があります。

 

合宿に参加して、みっちり練習している様子が伝わってきます!

怪我が重症でもなく、痛みも長引くことなかったようで安心しました。

 

ということで山中選手の怪我について調べてみたのですが、

特に今は問題がなさそうですね!

試合中に退場して戻ってこなかった時は大怪我や引退が頭をよぎりましたが、

問題なく復帰されているようで安心しました!

まとめ

今回は山中亮平選手についてドーピングと怪我と引退の噂について確認してみました!

 

中山選手としてもヒゲの育毛剤がドーピングに引っかかるとは思っていなかったようですし、

周りもまさかと思ったでしょうね。

二年間の資格剥奪となってしまいましたが、

その間も腐ることなく活動をされていた中山さん。

今では日本代表の一員として活躍されていてすごいですね!

 

さらに、グランビーズとの試合で怪我をされた中山選手

試合中に戻ってくることはなく心配されましたが、

そのごツイッターやインスタで無事とい報告をされており、

ファンとしても安心したんじゃないでしょうか?

 

ということで2019年のラグビーワールドカップでの

中山選手の活躍を応援したいと思いました!

【関連記事】

ラグビーワールドカップが始まりましたね!
今回の出場選手についてプロフィールをまとめました!