アスリート

ラグビーワールドカップ2019に五郎丸歩がいない!代表落ちの本当の原因は監督で今後引退も?

ラグビーワールドカップが始まりますね!

今年は日本での開催という事で盛り上がる事間違いな意思ではないかと思っています。

で、代表選手の確認をしていたところ、

五郎丸歩選手がいらっしゃらない事に気づきました!

前回ラグビーワールドカップで一世を風靡した五郎丸選手はどこに?

その後の五郎丸選手について調べてみました!

ラグビーワールドカップ2019に五郎丸歩がいないけど最近は活躍している?

ラグビー選手の五郎丸歩選手

2015年のラグビーワールドカップで見せた、ボールを蹴る前に行う独特なルーティーンが人気を呼びましたよね!

 

あの時は、周囲でポーズを真似している人を1日1回は見たというくらいには浸透していたような気がします

 

あれから4年経とうとしており、次のラグビーワールドカップ2019も目の前になってきましたが、最近、五郎丸歩選手を見かけなくなりましたよね。

そんな五郎丸歩選手の近況情報を調べてみました。

 

〇 ワールドカップ後の五郎丸歩選手のラグビーの経歴

五郎丸歩選手は、なんとワールドカップ後は日本にはいなかったそうです。

2016年には、世界最高峰のプロラグビーリーグとも言われるオーストラリアのラグビーリーグチームのレッズというチームに移籍しています!

ですが、最高峰というだけあって、レギュラー獲得には至りませんでした。

 

その後、やはり世界トップリーグと評される

フランスリーグのRCトゥーロンというチームに移籍しています。

しかし、こちらでもレギュラーには入ることができませんでした。

 

やはり、海外選手に混ざっての活躍は厳しかったのでしょうか、、、。

2017年には、もともといたヤマハ発動機に戻って活躍していたそうです。

〇 ワールドカップ後の五郎丸歩選手のラグビー以外の活動

ワールドカップで知名度が上がったこともあり、

五郎丸選手はさまざまな場面で引っ張りだこのようです。

・ スポーツニュース

・ ラグビー教室のコーチ

このどちらか1つでも忙しそうですが、

五郎丸歩選手は現在どちらも取り組んでいます。

もちろん本業であるラグビーの練習もしっかり行っています。

 

スポーツニュースに関しては、2019年4月からワールドカップを中継するNHKナビゲーターに就任しています。

このNHK内において開催されるラグビー教室のコーチを務めています。

コーチといってもプロを目指すような指導ではなく、

ラグビーの面白さを伝えることがメインの活動になっています。

 

素晴らしいことだとも思いますが、五郎丸歩選手の試合を見ることが減ってしまったことに関しては、少し寂しい感情も出てきますね。

 

年齢も、2019年時点で33歳になっています。

引退後のことも考え、幅広く活躍しているのでしょうか?

 

引退のことも心配になってしまってもおかしくない状況ではないか、、、。

と思われますが、五郎丸歩選手が現在所属しているヤマハ発動機の広報は、

練習や試合の合間を縫ってメディア露出などの対応をしていますが、4月から練習を再開し、いつも通りトレーニングに励んでいます

と話しています。

 

NHKのナビゲーターが始まった頃と同時期ではありますが、

五郎丸歩選手なら両立できそうですよね。

 

ということで、ラグビーでの活躍の場は以前よりも減ったにしても、その他の場で活躍する機会が増えているということがわかりました!

五郎丸歩の代表落ちの理由は監督との方向性の違い?

レギュラー獲得に排他りませんでしたが世界的な実力がある五郎丸選手。

気になることは、なぜラグビーワールドカップの代表から落ちてしまったかということです。

 

ラグビーは現在も現役で続けており、

4月から通常のトレーニングを行っているという情報も先程記載した通りあります。

 

他の若手選手に実力が抜かされたから?

やはり年齢的にそろそろきつくなってくるのかな?

とさまざまな予測ができますがどれも間違っているようです。

 

結論から言いますと、監督との方向性の違いにあるようです。

日本代表のコーチを務めるジェイミージョセフ ヘッドコーチは、代表の選考基準に、

FBにもCTBやWTBなどの他のポジションもこなせる走れる選手

ということをポイントとしておいていたそうです。

 

砕いて説明しますと、アタック力と俊敏な展開で突破していける選手

ということになります。

 

五郎丸歩選手は、FBを務めていますが、そのポジションしか経験したことがありません!

 

比べて、代表入りした若手選手を見てみますと、

 

松田力也選手はSO(スタンドオフ)として活躍していますが、高校まではFBとして実力のある選手です。

 

また、今回この五郎丸歩選手の不動のポジションを奪ったとしている

松島幸太郎選手は、経験からCTBやWTBにもまわることができる選手です。

また、松島幸太郎選手は足の速さを強みとしています。

年齢は2019年時点でまだ26歳と若く、

ジェイミージョセフ ヘッドコーチが求める選考基準にも完璧に当てはまっています。

 

決して、五郎丸歩選手の実力が劣っているというわけではありませんが、やはり俊敏さという点に関しては、松島幸太郎選手の方が力があるのかもしれません。

 

チームを指揮する監督が作りたいプレースタイルにおいて、求めている選手でなかったというだけでした。

 

しかし、五郎丸歩選手のラグビーワールドカップのような活躍をもう一度目にしたかったという方も少なくないのではないでしょうか。

五郎丸歩は今後引退もある?

先程、監督との方向性の違いで五郎丸歩選手が代表落ちしていた。

ということをお伝えしましたが、、、

 

なんと、五郎丸歩選手自身はもうすでに代表に入りたいと思っていなかったそうです!

 

代表入り意欲がなかったことを証明することを本人も公の場で言っていました。

 

まず、このことに関して、週刊朝日のスポーツ紙記者の人は、

本人は、代表になるつもりはもうない。前回のW杯で最後と思っていたみたいです。彼は自分の知名度の高さを理解しているでしょうから、今はW杯に向けてラグビー界を盛り上げていこうとしている。

と語っています。

 

五郎丸歩選手本人は、日本代表への意欲に関して聞かれた際、

ま~ったく、ないですね!

と答えています。

現役でラグビーをしてはいるものの、日本代表に関しては引退宣言をしています!

 

プロとしてスポーツをしている人は、誰しもが代表になりたいと思っていると考えていました、、、。

五郎丸歩選手は、ラグビーが好きだからこそ、その面白さを伝えたいという感情の方が、現在は強くなっているのでしょう。

さらに、NHKのスポーツメディアにおいては、

まだまだラグビーという競技が認知されていない中で、いろんな所でラグビーの魅力というのを発信していけたらいいですし、それが自分の責務と思っています。

というように五郎丸歩選手は語っています。

 

確かに、サッカーや野球といった競技と比較すると、認知度は低いように思います。

幼い頃から、ラグビーを近場で簡単に始められる環境はまだ整っていないですよね。

 

五郎丸歩選手は、日本代表に関しては、引退宣言をしていますが、現役引退については情報がありませんでした。

 

今後の五郎丸歩選手の活動により、今よりもっとラグビーを楽しんでくれる人が増えてくれたら嬉しいですね!

まとめ

今回は五郎丸歩選手について調べてみました。

前回ワールドカップ後も世界でラグビーのプレイをされていたようですね!

現在は山は電動機に戻ってプレーをしつつラグビーの面白さの普及活動もされているようです。

 

世界的に活躍されていた五郎丸選手ですが日本代表落ちされていました。

年齢や実力不足の話も出ていましたが、

本当の原因は監督の方針に五郎丸選手が合わなかったようですね。

 

日本代表には出られていませんが、

現役ラグビー選手として活躍されていますし、

普及活動を通してもまた活躍されていくことを応援したいと思いました!

【関連記事】

ラグビーワールドカップが始まりましたね!
今回の出場選手についてプロフィールをまとめました!