折原真紀の謎の病気は腰椎すべり症で症状は?若い頃が可愛いと話題!画像【爆報】

2019年3月6日放送の爆報!THEフライデーに元アイドルで女優の折原真紀さんが出演されます。

折原さんといえばもともとはアイドル歌手をされていたんですね!

正直あまり詳しく知らないんですが、謎の病気を患っているとのことで

手術の様子がテレビで取り上げられるらしいです。

謎の病気とは一体?そしてもともとアイドルをされていたとのことで、

ちょっと気になりますね!

今回は折原さんの病気と若い頃の画像をまとめてみました!

スポンサードリンク

プロフィール

名前 :折原 真紀(おりはら まき)

誕生 :1955年生まれ

出身地:岩手県

折原さんは1974年にアイドル歌手としてデビューされます。

「恋のとびら」がデビューソングでした。

 

1976年には女優業に転身

「太陽に吠えろ」など数々の有名ドラマに出演されました。

その他にも映画に出演されるなどかなり活躍されました。

 

しかし、惜しまれながら1978年にわずか4年間の芸能生活を終えて引退されます。

折原真紀の謎の病気は腰椎すべり症で症状は?

今回爆報で取り上げられるのは折原さんが謎の病気を抱えていることでした。

しかも、手術をされるとのことで一体どういう病気なのか気になりますね。

 

ということで折原さんの病気に関して確認してみました。

ブログでも報告をされていましたが、

折原さんは腰椎すべり症になってしまっているそうです。

腰椎すべり症って一体どんな病気でしょうか?

 

解説している図がありました

椎間板は軟らかい軟骨で常に動いている組織なので、ここが最初に傷んできます。傷んでくるとガタつきがでてきます。そうすると椎間板そのものが潰れて広がり、脊柱管のほうへ膨隆したり、椎間関節の裏側にある黄色靱帯(おうしょくじんたい)という上下をつないでいる靱帯に負荷がかかり、肥厚していきます。前からは椎間板が押し寄せ、後ろからは靭帯が肥厚して、神経が挟み撃ちになり、神経の通り道が細くなってしまうんです。すると神経が圧迫されていろいろな症状が出てくる。これが「脊柱管狭窄症」で、腰部に起きることが多いんです。

引用:kansetsu-itai.com

神経が圧迫されることで起こる病気みたいですね。

長時間歩いていると足や腰にしびれが出たりするそうです。

なんだか怖いですね。。

 

手術も腰の神経周辺の手術になるらしく、

神経が傷ついたらなんて考えるとなんだか怖いイメージですね。

しかし、現在は医療がかなり発達したようで手術はかなり安全なものになっているそうです。

 

ちなみに番組でもわかると思いますが、

折原さんも手術は成功!

ブログでも以下のように報告されていました!

 

脊柱管狭窄滑り症の手術をしてから
2度目の診察を受けるために東京へ行って来ました

ー中略ー
骨がかなりずれていたから元通りまではならないようですが、だいぶ改善されたようです
あとは人工骨がガッチリ固まるのを待つのみ。
まずまず順調のようで嬉しいです。
引用:折原真紀 オフィシャルブログ

 

術後の経過を確認するに

手術前の症状は結構重かったみたいですね。

でも手術も成功して術後も順調そうで本当に良かったですね!

スポンサードリンク

折原真紀の若い頃が可愛いと話題!画像【爆報】

折原さんの病気や病状を確認したところで、

折原さんの若い頃の画像が話題になっていたので確認してみようと思います!

もともとはアイドル歌手としてデビューされていたぐらいですから

とても可愛いんでしょうね!

 

ということで以下画像をまとめてみました!

ということで若い頃の折原さんの画像を確認してみましたが、

確かにどれも美人ですね!

今現在も年齢とは思えない綺麗さですが、

そもそも若い頃のレベルがかなり高かったんですね!

これは話題になるでしょうね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は折原真紀さんについて調べてみました。

折原さんの病気に関しても確認してみましたが、

身体能力に影響が出る可能性のある病気なだけに結構心配になりますね。。

ただ、現状は手術もうまく行ってその後の経過もかなり良いみたいですね。

 

また、合わせて折原さんの若い頃の画像が話題になっていました。

もともとアイドルとしてデビューされたこともあって

当時の画像はどれもかなりキレイなのがわかります!

可愛いと話題になるのもわかりますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク