アイドル

LiSAの経歴まとめ!昔のバンドや高校時代の画像?出身は岐阜の高校!

アニメのタイアップを中心に歌手活動をしているLiSAさん。

別名、ロックヒロインとも言われているのです。

歌手としての人気も高いのですが、独特のファッションセンスも同時に話題を集めています。

今回はLiSAさんの経歴やプロフィール、高校時代のかわいいと言われる画像などをご紹介させていただきます。

LiSAの経歴・プロフィール

2005年 高校時代にCHUCKYを結成、LiSAさんはボーカル
2008年 上京をし、Love is Same Allを結成、LiSAさんはボーカル
LiSAがメジャーデビューするために活動を終了する
2010年 「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役抜擢
2015年 日本武道館にてワンマンライブ2DAYSを開催、18,000人動員
2017年 音楽番組「ミュージックステーション」に出演
2018年 ベストアルバムでは1・2位独占
2019年 第70回紅白歌合戦 出場決定

LiSAさんの経歴はこちらになっています。

ちなみに、2018年のベストアルバム独占は、女性アーティストとしては4組目という経歴の持ち主なのです。

LiSAさんの経歴のすごさがお分かりになったでしょうか。

また、アニソンを中心に歌っているLiSAさんなのですがライブパフォーマンスに定評があります。

歌手をメインとしているですが、パフォーマンスにも力を入れているLiSAなのです。

本名 織部 里沙(おりべ りさ)さん
生年月日・年齢(2019年現在) 1987年6月24日・32歳
出身地 岐阜県
身長 165cm
趣味 掃除、映画、料理など

LiSAさんのプロフィールはこちらになっています。

LiSAさんのプロフィールを見ると身長が165cmなので、女性としては高いですよね。

また、LiSAさんは高校卒業が最終学歴です。

LiSAさんは学校の成績は良く教師には大学進学を勧められていたのですが、バンドをやるために進学はしませんでした。

LiSAさんは最初から、音楽で頑張っていこうと決めていたのですね。

体重は非公表とされていますが、画像をみると細身ですよね。

LiSAさんのファッションが独特と言われていますが、確かに独特ですね。

ですが、非常に似合っています。

LiSAさんの幼少期のプロフィールですが、

  • ピアノやミュージカル教室に通ってた
  • 歌うことが大好きだった

と、小さな時から音楽が大好きだったことが分かりますね。

LiSAの高校は岐阜のどこ?高校時代の画像がかわいいと話題!

LiSAさんの出身高校は岐阜県の富田高校となっています。

ちなみに岐阜県富田高校の偏差値は43〜55となっているので、平均的な学力でしょう。

LiSAさんのデビュー当時の画像がありました。

当時20歳程度のため、高校時代ではないのですがとてもかわいいですね。

LiSAさんは高校時代、居酒屋でアルバイトをしていました。

  • 時給が良かった
  • 昼間は定食屋として営業していたため、休日は1日フルでバイトに入れた

ということが選んだ動機のようです。

「先輩というとバイト先やバンド活動を通して生まれる関係性だったんです。なので、バイト先でどうやって先輩たちに可愛がってもらえるかという人間関係とか、接客はどういうふうにすべきなのかという礼儀や常識的なものを学ばせてもらいました。」

「友達とは違う人間関係をつくれるようになったのも、バイトという経験を通してだった気がしています。」

バンドをするためのお金が欲しかったんです。当時はチケットのノルマも自分達で負担しながらバンドをやっていたので、とにかくお金がかかったんです。当時は、メンバーが高校の同級生でもあったので【学校、バンド、バイト】のループでしたね(笑)。」

「お金をもらって働くということを最初に覚える場所であり、一人前になるキッカケを与えてもらえる場所だと思うんですけど、バイトは、人と楽しく仕事をするということを教えてもらえる大切な場所だと思います。だから、みなさんにも、バイトを通して素敵な出逢いや経験を、いっぱいしてもらえたらなと思います!」

引用元:働くコラム

これがLiSAさんのアルバイト人生の答えだったのでしょうね。

なかなか歌手で成功をした人が高校時代のアルバイト話をたくさんすることはないですよね。

ですが、LiSAさんにとってアルバイトとはそれだけの価値があったのだと私は思います。

LiSAさんは高校時代だけではなく、その後も3年間居酒屋でアルバイトをしていました。

今のLiSAさんの歌手活動には非常に役立っているのですね。

LiSAさんの画像を見るととてもかわいいですので、居酒屋でも人気だったのではないでしょうか。

LiSAの昔のバンドを調査!

LiSAさんは高校時代に、バンド「CHUCKY」を結成しましたが他メンバーの進学などの都合で解散。

その後、「Love is Same All」を結成しています。

「Love is Same All」は、LiSAがメジャーデビューするために解散しています。

高校時代のバンド「CHUCKY」

高校時代のバンド「CHUCKY」は、高校の同級生とやっていたバンドです。

  • アヴリル・ラヴィーン
  • NOFX
  • ZEBRAHEAD
  • GREEN DAY

などを主に演奏していました。

「バンドメンバーの影響で現在の音楽性が形作られた」と、LiSAさんが話しています。

また高校2年生の時、LiSAさんはオリジナル曲を作りライブを行っていたのです。

するとお客さんの評判はとてもよく、岐阜以外にも名古屋・大阪でもライブをできるほどになっていました。

高校2年生で地元以外でライブが出来るというのはすごいですよね。

高校生だと、ライブも趣味程度で終わらせてしまうことが多いのではないでしょうか。

今自分に出来ることをやろうというLiSAの意識の高さを感じました。

「Love is Same All」からメジャーデビューをしたきっかけ

LiSAさんがバンドをしていた「Love is Same All」の音源がありました。

Parking Outというバンドをやっていて自分で曲を書いて、歌詞を書いてっていう人で…

と、LiSAさんはParking OutのSHO-CHANさんについてブログで触れています。

SHO-CHANさんの後押しがあり、LiSAさんは「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役のオーディションを受けました。

そしてLiSAさんが抜擢されたのです。

「Love is Same All」の活動終了理由はLiSAさんのメジャーデビューということです。

SHO-CHANさんもきっと、LiSAさんのメジャーデビューを前向きに受け止めて応援していたのではないでしょうか。

LiSAさんがここまで活動し続けられたのは、色んな人の支えがあったからなのですね。

ただ単にかわいくて、実力があっても歌手として活動し続けることは難しいですよね。

特にアニソンというジャンルは

  • キーが高め
  • 音程や曲の展開のメリハリが強い
  • サビの繰り返しが多い

という特徴的な歌が多いですよね。

アニメの雰囲気と展開に合わせて作られている楽曲のため、サビから始まる曲も多いです。

その結果、高音を発声する機会が多いと言われています。

なので、何年も活動し続けること自体が非常に大変なことなのです。

まとめ

  • LiSAさんの経歴は、幼少期から音楽を始めており、高校時代はバイトとバンドの日々でした。
  • LiSAさんのプロフィールは、岐阜県出身で2019年現在32歳です。
  • LiSAさんのバンドは、高校時代に「CHUCKY」、その後上京をしてから「Love is Same All」をやっていました。

小さい時からLiSAさんは音楽をやり続けていたのですね。

また、LiSAさんのアルバイト経験談は非常に驚きました。

ですが、こんなにアルバイトについて熱く語れる人ならば、歌手としてももっともっと活躍しそうだなと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。