女優

清野菜名のデビューのきっかけは?モデル時代の昔の写真を確認!経歴がすごい?

新年明けから大人気若手俳優横浜流星さんとのW主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で大変話題の女優清野菜名さん。

2019年はドラマ映画そしてCMにと大活躍でしたが、今年も更に大忙しのようですね。(2020年1月12日現在)

今回はそんな大人気女優清野菜名さんのデビューのきっかけかわいいモデル時代の写真すごい経歴についても詳しくご紹介させて頂きます。

清野菜名のデビューのきっかけを確認!

清野菜名さんはの芸能界デビューのきっかけは、2007年に開催されたローティーン向けのファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションです。

応募した当時は小学校6年生でした。

当時について、2014年に受けたマイナビのインタビューでも語っていましたよ。

――そして、中学の頃から雑誌『ピチレモン』のモデルとして活躍。そのイメージとかけ離れた活発少女だったんですね。

小学校6年生の頃、休み時間にオーディションごっこが流行っていて、椅子を並べてよくやっていました。ある時、友達が本当にオーディション用紙を持ってきて、それが『ピチレモン』に応募したきっかけでした。もともと、なりたかったのはスポーツ選手か芸能人。そういうなんとなく思っている程度の薄っぺらい感じの憧れでした(笑)。

マイナビニュースより引用

こちらがオーディション応募した時の写真です。

2017年に出演したトーク番組「徹子の部屋」にて公開されていましたよ。

清野菜名さん、とても大人っぽく美人ですね。

そしてこの応募したオーディション結果は、グランプリ・ペンティーズ賞です。

実際の結果発表写真がこちら。

一番右側清野菜名さんです。

小学生でこれだけの美貌の持ち主ですもんね。

グランプリ受賞の理由も納得できます。

そして、清野菜名さんはピチレモン専属モデルとして活動をスタートされます。

清野菜名のモデル時代がかわいい!昔の写真を確認!

清野菜名さんのデビューのきっかけは大人気ファッション雑誌「ピチレモン」オーディションだったんですね。

そんな清野菜名さんは、専属モデルとして2011年9月号まで活動しました。

先程オーディション結果の写真も公開させて頂きましたが、当時から相当可愛かった清野菜名さん。

モデル時代ももちろんかわいかったんでしょうね。

清野菜名さんのモデル時代画像を集めてみましたので、早速見てみましょう。

右側清野菜名さんです。

めちゃくちゃかわいいですね。

どんどんいきましょう。

右側清野菜名さんです。

清野菜名さんは当時ロングヘアーだったんですね。

何だか新鮮です。

単独表紙も飾っていましたよ。

ローティーン向けの雑誌だけあって清野菜名さんもギャルメイクですね。

ファッションページでも大きく掲載されています。

清野菜名さん、モデル時代から本当にかわいいですね。

単独表紙も飾っていらっしゃいますし、人気モデルだったんですね。

当サイトでは清野菜名さんの過去現在を比べた記事もありますので是非ご覧くださいね。

【関連記事】

清野菜名の経歴がすごい?

清野菜名さんは、現在放送中のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では、激しいアクションシーンを披露しており、大変話題となっています。

2020年1月期を飾るのは『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』であり、同枠としては初めて、またプライムタイムの連続ドラマとしては16年ぶりに読売テレビが制作を務めたことでもちょっとした話題を集めている。

そんな本作で最大の注目ポイントとなるのは、ダブル主演を務める清野菜名と横浜流星が見せる豪快なアクションに他ならない。

Real Sound記事より引用

その他にもアクエリアス クリアウォーターCMでは素晴らしい身体能力を見せていますよ。

それもそのはず、清野菜名さんはすごい経歴の持ち主なんです。

清野菜名さんは、高校生の時にアクション養成学校1年間通学されています。

本格的に学校に通い学ばれていたから、あそこまでのアクションシーンが演じることができるのですね。

過去に受けたインタビューではアクションを学ぶきっかけをお話されていました。

 清野さんがアクションを始めたのは、映画『バイオハザード』を見たのがきっかけ。

「主演のミラ・ジョヴォヴィッチに憧れて、高校時代1年間、アクション養成所に通いました。当時はまだ女優のお仕事を始める前。とにかく強くなりたかったんですよ(笑)」

ダ・ヴィンチニュース記事より引用

そして清野菜名さんは、「バタフライツイスト」という日本の女性ではたった5人しか出来ないと言われている技も習得してしまったそうですよ。

恐るべき身体能力の持ち主なんですね。

そして、2014年に公開された園監督の映画「TOKYO TRIBE」では、ヒロイン役のスンミを見事獲得しています。

実は清野菜名さん、こちらのオーディションは一度落ちているそうです。

アクション審査再度オーディションを受けた際に、何とヒロイン役をゲットしてしまったそうです。

園監督は過去には、吉高由里子さんや二階堂ふみさんなどの実力派女優をブレイク前に起用されている方ですよね。

そんな監督はやはり清野菜名さんの当時から光る何かを感じていたのでしょうね。

園監督は当時の清野菜名さんをインタビューで語ってくれていましたよ。

–––園監督がその時に感じた清野さんの魅力は何だったんですか?

 新鮮だったし、輝いていたんだよね。別にアクションが出来るだけだったら色々な人がいるんで。その輝きが良かったんです。

qetic記事より引用

清野菜名さんには輝きあったのですね。

映画「TOKYO TRIBE」出演をきっかけに清野菜名さんの知名度は一気に上がます。

その後も映画「東京無国籍少女」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」などの有名作品に次々に出演していきます。

そしてアクションシーン素晴らしい演技派女優としての地位を確率させてしまいます。

2019年に放送された大ヒットドラマ「今日から俺は!!」でも華麗なアクションシーンを披露し、大変話題となりましたよね。

清野菜名さんの経歴を改めて振り返ってきましたが、なかなか女優さんでは聞かないすごい経歴の持ち主ですね。

まとめ

今回は現在出演中のドラマ大変話題となっている女優清野菜名さんのデビューのきっかけかわいいモデル時代の写真すごい経歴についても詳しくご紹介させて頂きました。

清野菜名さんのアクションシーンは本当にすごいですよね。

現在活躍中の女優さんであれほどすごい身体能力の持ち主はいないのではないでしょうか。

これからも華麗なアクションシーンを披露されていくと思いますが、楽しみですね。

当サイトは引き続き清野菜名さんを応援し続けていきます。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

【関連記事】