中田久美が病気が理由で痩せた?白髪で劣化したのか若い頃の画像と比較!

世界バレーが始まりそうですね!

この前もテレビを見たいたら

中田久美監督が何やらインタビューをされていました。

世界バレーでは優勝を狙うと宣言されていて中田さんらしいなぁと思ってみていたんですが、

 

ふと、中田さん痩せたなって思ったのでネットの反応なんかを見てみると、

「中田監督が痩せた」とか「劣化した」とな

中には「実は病気なんじゃないか」といった声が多数ありました。

 

大事な大会を前に大変なことだと思ったので、

今回は中田監督の病気で痩せた説について確認してみようと思います!

そして昔の写真なんかもまとめてみようと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

名前   :中田 久美(なかだ くみ)

生年月日 :1965年9月3日

年齢   :53歳(2018年現在)

出身地  :東京都練馬区

血液型  :A型

身長   :176cm

体重   :62kg

役職   :全日本女子バレー監督

相性   :クミ

ポジション:セッター

中田さんは東京都練馬区がご出身です。

兄弟姉妹はおらず一人っ子です。

練馬区立練馬東中学校に進学。

最近の若い選手は小学校からバレーボールをしていたなんて話を多く聞きますが、

中田さんがバレーボールを始めたのは中学校でした。

母親の助言がきっかけだったそうです。

 

そして2年生の頃には

当時できたてだったバレーボールの英才教育チーム「LAエンジェルス」に2期生として入団されました。

ちなみにバレーボールに専念するために高校も通信制のNHK学園高校に編入されます。

まさにバレーボール中心の生活にシフトされたわけですね!

中学2年生でこの決断は凄いなと思います!

 

1980年にはバレーボールの実力が認められ、

15歳の若さで全日本チームに選抜されます。

始めはセンタープレイヤーとして活躍されていましたが、

当時の監督にセッターへの転向を勧められます。

全日本入りしてからのポジション変更ってなかなかないと思うんですが、素質があったんでしょうね!

一年後にはセッターとしてスタメンを獲得されました。

 

その後の活躍は有名なものが多いと思います!

1983年には当時世界1位の中国を破りアジア選手権優勝

1984年のロス五輪では銅メダルを獲得

 

しかし、日本代表の主将を務めていた1986年

練習中に右膝前十字靭帯断裂。かなりの大怪我だったようで当時再起不能とまで言われています。

そん中でも中田さんは諦めず、リハビリを乗り越えて10ヶ月後に試合に復帰されます。

 

しかし、1988年に再度右膝を手術。

結果として右膝は完治することはなくこのあとからは痛み止めを飲みながら試合に出場されていました。

その後もソウルオリンピック、バルセロナオリンピックに出場

バルセロナオリンピック後に現役を引退されますが

1995年に復帰され、1996年にアシスタントコーチに就任。

1997年に日立を退社され、ベレーボール教室や後援会などバレーボール指導の道に進まれました。

 

とまぁ最近は監督として活躍されている中田さんですが、

そもそもプレイヤーのときから伝説的な活躍をされている方なんですね!

病気が理由で中田久美監督が痩せた?

そんな中田さんですが、

「最近痩せた」という声や「病気なのでは」といった声が多数見られました。

個人的にもこの前のインタビューを見て思ってしまいましたね。。

 

個人的なイメージとしては

これぐらいのイメージだったのですが、

インタビューの記事を見ていると

こんな画像がありました。

テレビのインタビューのときにも感じましたが、

頬がこけて痩せたように見えます。

確かに病気と言われると信じてしまいそうです。

 

では実際はどうなんでしょうか。

調べてみたところ以前から病気説はあるようです。

久光製薬スプリングスの監督をされていたときにも何度か体調不良で欠席されたとか

現役時代からヘルニアを患っているなんて噂がありました。

 

更に調べてみると、

御本人が「病気ではない」と全否定されていました。

「大騒ぎするほどのことではない」ともおっしゃっていたので本当に病気ではないんでしょう!

そもそも体調不良で何度か欠席の噂も、

人間だったらそりゃみんな多かれ少なかれあるでしょうし!

 

病気について強いて言うなら持病のヘルニアでしょうか。

痩せたこととは全く関係ありませんが、

選手時代から腰痛と戦ってきたそうです。

ぎっくり腰になってからはずっと引きずっていたと話されていましたし、

2015年には手術もされていますので結構深刻になっていたようですね。

 

とここまで病気説について確認してみましたが、

やはり多く言われているのが全日本の代表監督になってから激やせしているというもの。

 

全日本代表監督前の画像がこちら

 

全日本代表監督前の画像がこちら

 

 

やはり、日の丸を背負うプレッシャーを感じられているのかもしれません。

見た感じ自分を追い込んで限界を超えるタイプの方のようですし、

食事を取られないこともあるそうですので、(そのレベルかわかりませんが)

ちょっと見た目が激変して心配になりますね。

 

ただ、優勝を目指して挑まれる今回の世界バレーで

中田さんが作られたチームが活躍されることを応援していきたいと思います!

中田久美監督は白髪もあって劣化した?若い頃の画像と比較!

ということで、中田久美さんが痩せていることについて確認してみましたが、

もう一つ注目されていたのが、

「白髪があって劣化した?」なんてコメントでした。

いやまぁお年もそうですがそんな劣化されたかな?

なんて思ったので、こちらも画像で確認してみましょう!

 

まず、白髪が話題になった時の画像を探してみました。

どうやらこちらのインタビューの時に注目されたみたいです。

確かに上の方が少し白く見えますが、

白髪の出方が明らかにおかしいので、これは完全にライトとか映像のホワイトバランスが原因ですね!

全体的に白く出ている気がしますし!

 

あと劣化と言われていることに関して、

個人的には劣化ではなくて普通に年を重ねられているだけだと思います。

53歳でも日本のバレーボールの最前線を走られているそのエネルギーたるや尊敬してしまいます。

とはいえ若い頃には全日本のトップ選手としてキャーキャー言われていた中田さん。

若い頃の画像をいろいろ集めておこうと思います!

キャスターをされていた頃の画像ですね!

このときは髪を長くされています。

今のショートも雰囲気あってお似合いだと思いますが、

ロングのときも素敵ですね!

中田さんの宣材写真的なあれデスね!

やっぱりおきれいですね!

あと、特技がバレーボールじゃなくて水泳なのがジワジワきます!笑

 

そしてこちらが現役時代の中田さんですね!

若い!あとユニフォームと髪型に時代を感じます!

 

というわけで若い頃の画像を集めてみました!

こうやって見るとどの年代でもどこか魅力をお持ちの方だと思いますね!

今も、最前線で活躍される姿にかっこいい!と感じます!

劣化なんかではなく田中さんは常にピークなんじゃないかと思いました!

スポンサードリンク

まとめ

今回は全日本バレーボール監督の中田久美さんについてまとめてみました。

現役時代の活躍は本当に目を瞠るものがありましたね!

中学校からバレー一筋で活躍されてきた姿に尊敬します。

 

また、病気で痩せたなんて噂もありました。

病気ではないとわかりましたがでも痩せられてとは思います。

ストレスだと思うのですが、これからの日本のバレーボール界を盛り上げていっていただきたいだけに体には気をつけてほしいですね!

 

最後に若い頃の画像を確認してみました!

劣化なんて言われてますが、今も内面からくる魅力をお持ちの方だと感じました!

 

これから世界バレーもありますが、

今後も全日本の監督としての活躍を応援していこうと思います!

【関連記事】

世界バレーが始まりますね!試合前に出場選手を総おさらい!↓↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です