俳優

【動画】中川大志は英語が話せるし上手い!運動神経が悪いのは本当?

中川大志さんの勉強と運動神経が話題になっていますね!

超絶イケメンなだけあって、勉強もスポーツもできたらもう無敵ですね。

実は英語が得意と話題になっていたり、

実は運動神経はそんなによくないのでは?なんて噂もあります。

今回は中川大志さんの英語のレベルや運動神経について調べてみようと思います!

中川大志のプロフィール

  • 名前  :中川 大志(なかがわ たいし)
  • 生年月日:1998年6月14日
  • 年齢  :21歳
  • 身長  :179cm
  • 血液型 :B型
  • 職業  :俳優
  • 活動  :2009年 –
  • 所属  :スターダストプロモーション

中川大志さんは幼少の頃からジャズダンスを習っていました。

小学校4年生の頃に原宿でスカウトされたことをきっかけに

小学校5年生の時に事務所に所属して活動を始められます。

 

子役としても活躍されていましたが、

2019年現在では「坂道のアポロン」の川渕千太郎役と「覚悟はいいかそこの女子。」での古谷斗和役が評価され、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されるなど活躍をされています!

【関連記事】

中川大志は英語が話せる?動画を確認!

俳優として活躍されている中川大志さんですが、なんと、英語を話せるそうです!

しかも、発音も良いと言われているんだとか。

 

実際に、中川大志さんの英語はどのようなものかお伝えしていこうと思います。

それではさっそく、動画で実際に中川大志さんが英語を話しているところを聞いてみましょう!

 

こちらの動画の5分あたりのところで英語で決め台詞を言っています。

みじかΣ

でもすごく良い発音ですね!

しかし、会場の雰囲気は微妙だったらしく、神木隆之介さんがフォローしてくれたものの、

割とメンタルが弱い方なので、帰り道に思い出して、、、

とおっしゃっていました(笑)

 

ちなみに、こちらが実際のCMです。

記者会見のときより緊張していないのでしょうか?

さらに発音が良く聞こえる気がします。

 

こんな良い発音の英語を話す中川大志さんですが、

海外留学経験はあるのでしょうか?

 

文部科学省で行われたインタビューでは、

おじさんがずっとニューヨークに住んでいたので、小学校6年生の頃におじさんのところに住みながら、ダンス留学をかねて現地のダンスレッスンに通っていました。おじさんと一緒に、お芝居やショー、ミュージカルを観たりしましたね。

と答えています。

 

さらに外国の方との交流については、

海外に行ったときに外国の方と交流していました。そんなに多くはないですが、海外にプライベートでも行くことがあって、アメリカだと、フロリダ、ニューヨーク、グアムに行きました。

とおっしゃっています。

 

幼い頃から、英語には親しみがあり慣れているように感じます。

また、中川大志が育った環境もあると思いますが、

英語を話せることの大切さもこのインタビューで語られていました。

 

もうひとつ、中川大志さんが英語を一言ですが、発音している動画をご覧ください。

その時の雰囲気が伝わる英語でしたね。

とっさに英語が出るのもすごくですね。

英語に相当慣れ親しんでしるということがわかります。

中川大志の英語はうまい?

そもそも、中川大志さんの英語がすごいと言われたきっかけのひとつに、テレビドラマ役柄で、英語を話したことにあるそうです。

 

竹内結子さんが主演の、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

2019年1月24日に放送された第3話で、

中川大志さんに英語のセリフがあったようです。

 

ドラマの中では、中川大志さんも弁護士の藤枝修二の役を演じています。

第3話で、イケメン外人スケーターの部屋に乗り込んで情報収集するシーンがありました。

この時、中川大志さんが流暢な英語を披露したそうです。

 

このシーンを観た視聴者は、

中川大志、英語の発音いい

英語ペラペラ、発音良すぎ

といった声があがっています。

 

先ほど紹介させていただいたauウォレットの動画においても、周囲の反応について中川大志さんは、

いろんなとことで、“発音いいね”ってお褒めの言葉をいただいて、うれしいです

とおっしゃっています。

 

実際にSNSでも、

このような投稿がされています。

CMの効果抜群なのではないでしょうか??

 

TwitterでこのauのCMにおける中川大志さんの英語についてのツイートを探してみました。

“発音がいい!”というツイートはたくさん見たのですが、逆に発音を悪く言うツイートは一つも見つけられませんでした。

 

それもそのはず、中川大志さんを取材したスポーツ紙記者の方が、

ハリウッドを含む海外の作品に出たい。休む暇なく駆け抜けたいと思いを語っていました

と話しています。

 

また、中川大志さん自身のブログでも、

ハリウッドに憧れを持っている

ということを記載しています。

 

英語の話せる俳優さんとして活躍したいのでしょう!

中川大志の運動神経は悪いのか?

中川大志さんは運動神経が悪い?と言われるようになったきっかけも、先ほど紹介したauのCMが関係しています。

 

CMで流れている“意識高すぎ!高杉くん”のシリーズに中川大志さんは出演しています。

CMのシュート編では、神木隆之介さんとバスケットボールをしています。

シュートをきめようとしますが、CMでは何度もゴールならず、はじかれてしまうシーンとなっています。

実際、本当に中川大志さんはこのCMのように運動神経が悪いのか?

という疑問ですが、ほぼ確実に間違っていると言えるでしょう。

 

中川大志さんは、中学校の頃バスケットボール部に所属していました。

しかも、総体にも出場していたそうです!

 

中川大志さんは、3歳からジャズダンスも習っています。

幼い頃の将来の夢はサッカー選手だったそうです。

 

さらに、得意なスポーツはバスケ、サッカー、スノースクート

スノースクートってなに?

と思われた方多いのではないでしょうか?

 

スノースクートという馴染みないスポーツをやっているところからして、

運動神経よくて活発にいろんなスポーツに挑戦されているだろうことは想像できますね!

まとめ

ということで今回は中川大志さんについて英語の実力や運動神経に関して確認をしてみました!

結論、中川大志さんはご家庭の環境もあって英語が得意みたいですね。

海外で外国人の方と拘留されることもあるようですね。

さらに運動神経に関しては経歴を確認する限りかなり良いですね!

高校の時にバスケで総体にも出場されています。

されでも運動神経が悪い演技ができるのが中川さんのすごいところですよね!

 

俳優として色々な作品に出演されている中川大志さん。

今後のご活躍を応援したいなと思いました!

【関連記事】