俳優

佐々木蔵之介のキスが下手くそと話題?キスシーンを集めて検証してみた!

俳優として活躍されている佐々木蔵之介さん

芸能界で“最後の砦”と言われるイケメン俳優ですが、なんとキスが下手くそと言われているそうです。

 

イケメン俳優となれば、ドラマや映画でキスシーンはたくさんありますよね?

 

今回は、佐々木蔵之介さんが出演しているドラマや映画から、キスシーンを集めて、本当にキスが下手くそか確認していきたいと思います!

佐々木蔵之介のプロフィール

まずは、佐々木蔵之介さんについて自己紹介を簡単に見ていきましょう。

  • 名前 : 佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)
  • 本名 : 佐々木秀明(ささき ひであき)
  • 生年月日 : 1968年2月4日
  • 身長 : 182 cm
  • 体重 : 74 kg
  • 足のサイズ : 27 cm
  • スリーサイズ : B/100 W/85 H/98
  • 出身地 : 京都府京都市
  • 血液型 : O型
  • 兄弟 : 3人兄弟(次男)
  • 出身校 : 洛南高等学校、神戸大学農学部
  • 所属事務所 : ケイファクトリー
  • 代表作 : ハンチョウ(2009年)、超高速参勤交代リターンズ(2016年)、嘘八百(2018年)
  • 受賞 : 第17回読売演劇賞 優秀男優賞(2010年)
  •    第47回紀伊國屋演劇賞 個人賞(2012年)
  •    第40回菊田一夫演劇賞 演劇賞(2015年)
  •    第38回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(2015年)

名前

本名は、佐々木秀明さんといいます。

芸名である“蔵之介”は、佐々木酒造の3代目であるお父さんが命名してくれたそうです。

家業が酒屋であることだけでなく、忠臣蔵の大石内蔵助も関わっているそうです。

デビューのきっかけ

俳優を目指すようになったきっかけは、大学時代に入部した演劇サークルとのことです。

 

卒業後、ごくごく普通のサラリーマンをしていましたが、退社後に舞台活動をしていたそうです。

入社2年半後には退職して俳優活動に専念しています。

 

もともと、実家の酒屋を継ぐために農学部にも入学していたので、

仕事を辞めて俳優になった時は父親の佐々木勝也さんと絶縁してしまったそうです。

和解は、2000年に放送されたNHKドラマ『オードリー』に出演して、ようやくできたそうです。

画像はお父さんと並んだ佐々木蔵之介さんです。

完全に仲直りしている様子ですね!

兄弟

長男は、一般人のため、名前は公開されていませんが、年齢は佐々木蔵之介さんの1個上のようです。

大学は東京大学を出ており、現在は建築士をしています。

 

三男は、佐々木晃さんといいます。

年齢は佐々木蔵之介の2個下とのことです。

佐々木蔵之介さんが俳優になったため、家業はこの三男が継いだそうです。

こちらが佐々木晃さんです。

兄弟ということもあり、顔がやはり似ています!

佐々木蔵之介のキスシーンの評判を確認!

佐々木蔵之介さんのキスが下手と言われていますが、実際に言われているか確認してみたところ、本当に下手という声が多くあがっていました。

 

2010年10月111日から放送されたテレビドラマ『黄昏流星群』では、佐々木蔵之介さんと共演していた黒木瞳さんキスシーンが何回かありました。

佐々木蔵之介はキスが下手だったので、誠一さんお手本を見せてあげてください。恋愛もの期待していますよ。

佐々木蔵之介 めっちゃ 好きやけど キスシーン 下手くそすぎて 毎回 わろてまう。

佐々木蔵之介のキスシーンとか微妙だな、、、相手が黒木瞳だから見れるけど。

黄昏流星群はまった〜 佐々木蔵之介好きやったけどキスシーン様子おかしくてちょっと嫌いに傾いた

佐々木蔵之介のキスシーンなど見とぅないんや… そーゆーことした途端に普段の佐々木蔵之介の色気がなくなるのはなんでや!

このように、SNSでは佐々木蔵之介さんのキスシーンを評価しない声がたくさん見られました。

まとめると、

ラクダに見える」「タコチュー」「色気が消える」「キスシーンでドキドキしない

といった声が多く見られました。

 

第5話でもキスシーンがあったようですが、その時のシーンに関してテレビ誌ライターは、

「不倫への罪悪感と、佐々木を好きという気持ちで苦しむ黒木を、佐々木がギュッと抱きしめてからキスをするという場面でした。しかし佐々木のキスが、黒木の唇を吸い込んでしまうかと思うほど、唇を尖らせて吸っているように見えたのです」

とコメントしています。

 

丁寧に解説しているようですが、遠回しに「下手」と言っているのと変わりにないと言っていいのではないでしょうか?

 

一方で、佐々木蔵之介のキスシーンを評価する声もありました。

佐々木蔵之介さま超好きなんよ 何で好きになったかって言うとな 昔なんのやつだったか忘れたけど 小野真弓さんとの濃厚キスシーン見て エッッッッッッロってなってから好きになったんよ

黄昏流星群の佐々木蔵之介のキスシーンがえろくてだな

このような高評価も少なからず見られました!

 

キスシーンも人それぞれ好みが変わってくるとは思います。

意見が異なってもおかしくないですよね。

とはいえ実際キスシーンがどのようなものであったか確認してみようと思います。

佐々木蔵之介のキスシーンを集めてキスが下手くそかどうか確認してみた!

こちらは、『黄昏流星群』のキスシーンです。

確かに、唇が少しとんがっているようにも見えます。

ラクダの口に似ているという意見もわかるような気がします。

特に2枚目は勢いが良かったのでしょうか。

タコチューとはこのことを言っているのでしょう。

また、キスは目を閉じてすることが一般的に多いのかと思います。

そういったなかで、画像2枚目は目をうっすら開けているため、色気が消えると言われてしまったのではないでしょうか。

 

こちらは、佐々木蔵之介さんと広末涼子さんのキスシーンです。

広末涼子さんが振り向いて歩こうとしているところで急に佐々木蔵之介さんがキスをするというシーンです。

勢いが良すぎて、肝心なキスの位置が微妙になってしまっていることがわかりやすい画像です。

こちらは、恋愛面でも噂になった小野真弓さんとのキスシーンです。

キスする寸前ではありますが、すでにタコチューになりかけているようにも見えます。

 

しかし、キスが下手かと言われると、そこまで言うほどでもないのでは?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

あるテレビ誌記者は、次のように考察しています。

「ドラマでは佐々木が、ムードも何もない雰囲気の中、強引に黒木の唇を奪いました。すると視聴者からは『傷心中とはいえ、おじさんが衝動を抑えきれずいきなりキスしてくるのは怖い!』と驚きの声が殺到。そんな佐々木は過去、『フライデー』に女性薬剤師との親密関係をスクープされており、彼女の友人によると佐々木は、1晩で4回も求めてくるほどお盛んだったそう。そのため今回のシーンでは『さすが1晩4回の性豪だ』と、佐々木の過去を思い出し、リアルに感じてしまった視聴者もいたようです」

 

このように、キスというよりも、噂や過去のスクープを含めて、佐々木蔵之介さんのキスを下手と見てしまっているということも考えられますね。

まとめ

イケメン俳優として活躍されており、現在では芸能界で“最後の砦”と言われる佐々木蔵之介さん。

 

キスシーンが下手という噂がありましたが、確かに視聴者の意見は“下手”と評価する割合が多かったです。

 

キスシーンを画像でも確認しましたが、下手と言われることもなんとなく理解できてしましまいしたね、、、。

 

今後出演する作品でキスシーンがあるかはわかりませんが、ぜひ今後出演する作品でも、佐々木蔵之介らしく頑張っていってほしいと思います!