俳優

菅田将暉の父親・菅生新の職業は社長?会社やアムウェイの噂を確認!

現在、日本で一番輝いている俳優の一人に確実にランクインする菅田将暉さん。

女性ファンだけではなく、最近ではファッションアイコンとしても注目されており、若い男性からも人気がありますよね。

過去に出演したトーク番組では、家族の話を包み隠さずされており、楽しいファミリーエピソードを披露しており、仲良し家族のイメージがありますよね。

今回はそんな菅田将暉さんの家族構成、お父様は社長会社名は?アムウェイ?なども含めて詳しくご紹介させていただきます。

菅田将暉の家族構成は?

菅田将暉さんの家族構成は、お父さん、お母さん、そして2人の弟さんがいらっしゃいます。

菅田将暉さんは2人の弟さんがいる長男なんですね。

弟さんのお名前は、次男が健人さん、三男が新樹(あらき)さんです。

まずはとっても可愛い3兄弟のお写真をどうぞ!

2015年に出演されたトーク番組「おしゃれイズム」にて、2人の弟さんはコメントにてお兄さんである菅田将暉さんについて語っています。

どんなお兄さんだったか?という質問に対して、次男の健人さんは、「小さなお父さんのように遊びや道徳も教えてくれた」とコメントしています。

三男の新樹さんは、「小さい頃はお風呂に入れてくれたり、遊んでくれたり、宿題を見てくれた」とコメントしていましたよ。

菅田将暉さんはとっても素敵なお兄さんでもあったのですね。

そんな素晴らしい菅田将暉さんを育てられたご両親もきっと立派な方なんでしょうね。

次に菅田将暉さんのお父様について詳しくご紹介させていただきますね。

【関連記事】

菅田将暉の父親・菅生新の職業は社長!経営している会社を調べてみた!

菅田将暉さんのお父様は、関西ではテレビやラジオにも出演している、経営コンサルタント菅生新さんです。

調べてみたところ、会社名は株式会社エグゼクティブ大阪、そして代表取締役なので、社長ですね。

因みに菅田将暉さんは本名ではないんですね。

本名は、菅生大将(すごうたいしょう)です。

デビューのきっかけともなったジュノンボーイコンテストの時には本名で出場されていました。

話を元に戻しますが、お父様は2018年には明石家さんまさんが司会を務めるバラエティ番組「痛快!明石家電視台」に出演されていました。

その時のお写真がこちらです。

右側が菅田将暉さんのお父様ですね。

お父様の経営されている会社株式会社エグゼクティブ大阪は、ベンチャー企業の顧問、研修や講習活動をされています。

ご自身のホームページもあり、アメブロもやられているようですね。

 

現在は個人でも活動しており、講演会や自己啓発セミナーも積極的に実施されているようです。

かなりやり手な菅田将暉さんのお父様、菅生新さんですが、調べていくと、ネットワークビジネスで有名な「アムウェイ」との関係があるとネットでは噂になっているようです。

次に詳しくご紹介させていただきますね。

菅田将暉の父親・菅生新とアムウェイの噂とは?

菅田将暉さんのお父様、菅生新さんは、経営コンサルタントとして活動をされていますが、ネットではネットワークビジネスで有名はアムウェイで働いているのではないか?との噂があるようです。

過去に経営コンサルタントとしてアムウェイを担当したことがあるのでしょうか?

しかし調べてみても、アムウェイと関連する情報は一切出てきませんでした。

恐らくこの噂は、菅生新さんが過去の経歴ではないかなと予想しています。

菅生新さんは、現在の会社株式会社エグゼクティブ大阪を経営される前は、現在のアステラス製薬、藤沢薬品工業で営業マンとして働いていました。

セミナーでもその時のお話をしており、「3万人の中でセールス世界大会で2年連続トップの成績を収めた」と発言しています。

この発言が、ネット上にて世界大会が開催される会社=アムウェイではないか?という噂にまで広がったのではないかと思われます。

きちんと調べれば、働かれていた会社名も公表されているのですが、印象に残る発言だけを切り取られて誤情報を拡散されてしまったのですね。

人気者のお父様も著名人なので、このようなデマが出てしまうのも悲しいですが仕方ない事なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、現在ドラマにCMに映画にアーティスト活動に大忙し菅田将暉さんの家族構成や、お父様社長なのか?経営されている会社について、アムウェイとの繋がりの噂についても詳しくご紹介させていただきました。

菅生新さんは関西ではメディア露出も多く、かなり有名な方なのですね。

ガンガン前に出てくるお父さんとしても別名がついているそうですよ。

そんなお父様も菅田将暉さんの現在のご活躍をとても嬉しく思っているのではないでしょうか。

当サイトも引き続き、菅田将暉さんを応援させていただきます。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【関連記事】