俳優

菅田将暉の高校の偏差値が高い?卒アルや高校時代の写真まとめ!画像

菅田将暉さんといえば、実力派俳優の顔やアーティストの顔、そしてファッションアイコンとしての顔など多彩な才能がある方ですよね。

なんと今年は俳優として活躍されてから10周年という節目も迎えています。

既に来年も主演映画など決定しており、彼の勢いは止まらないのではないかと思うほどの活躍ぶりですよね。

今回はそんなマルチに活躍されている菅田将暉さんの素晴らしい経歴、卒アルや高校の偏差値が高い?卒アル貴重な高校時代の写真なども含めて詳しくご紹介させていただきます。

菅田将暉の経歴が凄い!プロフィールまとめ!

今年2019年1月から放送されたドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」では、主演を務めた菅田将暉さんの圧倒的な演技力が話題となり、平均視聴率15.4%にもなる大ヒットドラマとなりましたよね。

そんな菅田将暉さんですが、経歴がすごいと話題になっています。

まずは簡単なプロフィールからご紹介させていただきましょう。

生年月日 1993年2月21日
出身地 大阪府箕面市
血液型 A型
デビュー作 仮面ライダーW
所属事務所 トップコート

菅田将暉さんは1993年生まれなので、まだ26歳なんですね。(2019年12月1日現在)

一流演技派俳優としてのイメージが強いからなのか、もっと年上かと思っていました。

菅田将暉さんのデビュー作は、平成仮面ライダーシリーズの第11作目となる「仮面ライダーW」です。

その頃の写真がこちら。

当時はまだ若干16歳でした。

とっても初々しいですね。

その後も、仮面ライダーシリーズの劇場版に出演したり、小栗旬さん主演の2010年に放送されたドラマ「獣医ドリトル」などに出演をしていました。

当時の菅田将暉さんはデビューして数年だったため、世間での認知度も低く、このドラマに出演していたことも知らない方も多いのではないでしょうか。

菅田将暉さんの演技力が世間にも評価されたのは、主演を務めた2013年の映画「共食い」です。

暴力的な性癖のある父親を嫌悪しながらも、自分にも同じ血が流れていることを感じながら生きる高校生役という大変難しい役を演じ、見事日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

翌年2014年に放送されたNHKの朝ドラ「ごちそうさん」に出演したり、能年玲奈さん主演の映画「海月姫」では、女装趣味の青年を演じており、なんと役作りのため2か月で10キロ減量をして挑んだそうです。

勢いは止まらず、2017年に主演を務めた映画「あゝ、荒野」では、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞毎日映画コンクール男優主演賞を受賞されています。

因みにこの映画では菅田将暉さんは役作りのため、10キロ増量しているそうです。

更にさらに勢いは加速して、翌年2018年には、主演を務めた映画「帝一の國」にて日本アカデミー賞話題賞俳優部門を受賞しています。

これだけでも菅田将暉さんの経歴の凄さはお分かりになるかと思いますが、これだけでは終わらないです。

歌手としても活躍している菅田将暉さんは、今年11月16日に発表された「第61回日本レコード大賞」の注目された歌手に贈られる特別賞を受賞しています。

そして大晦日の1年を締めくくる国民的イベントのNHK紅白歌合戦初出場も決定していますよね。

華麗なる経歴とは菅田将暉さんのことを言うのではないかと思ってしまうほどの素晴らしい経歴ですね。

そんな菅田将暉さんは、なんと学歴も凄く、偏差値が高い高校に入学していたとの噂があります。

早速次でご紹介させていただきますね。

【関連記事】

菅田将暉の高校の偏差値が高いと話題!

菅田将暉さんは、2018年に大阪府立池田高等学校、普通科に入学されています。

こちらの学校は、なんと偏差値64の入学が大変難しい学校と言われています。

2017年にはオフィシャルツイッターアカウントにて、母校前で撮影された写真をアップしていましたよ。

高校に入学した頃から既に芸能活動スタートをされていた菅田将暉さん、高校は卒業せずに中退を選択し、芸能活動一本でやっていくことを決断されてたそうです。

2015年に放送されたバラエティ「バナナマンの決断は金曜日」にて語っているので間違いないですね。

菅田将暉さん、頭も良いんですね。

こんなに全てが揃っている人がいるのかと思うくらい容姿頭脳完璧菅田将暉さんですが、高校時代はどんなお姿だったのでしょうか?

早速次でご紹介させていただきますね。

菅田将暉の卒アルや高校時代の写真を集めてみた!画像

先程もお伝えしましたが、菅田将暉さんは高校中退しているため残念ながら卒業アルバムはありませんでした。

しかし貴重な高校時代写真は2017年に出演したバラエティ番組「嵐にしやがれ」に出演した際に公開していましたよ。

スタジオでも「かっこいい」との声が上がっていましたが、確かにかっこいいですね。

菅田将暉さんは、高校時代アメリカンフットボール部に所属していたそうで、こちらはその時のお写真ですね。

どんどんいきましょう。

 

高校時代からイケメンだったんですね。

当時はかなりモテていらっしゃったんじゃないかなと思います。

調べてみると、過去に出演したトークバラエティ「おしゃれイズム」に出演された際に実の弟さんがコメントを出されており、高校時代菅田将暉さんのモテていたお話をされていました。

高校時代は「王子」菅田将暉さんは呼ばれていたそうで、メディアでも話題になり情報サイト、エキサイトでも記事にもなっていましたよ。

「兄が地元の高校に入学してすぐ女子から王子と呼ばれていた。休み時間に上級生の女子たちも王子を見に、兄のクラスの廊下に集まっていた」とメッセージで暴露。上田が「やっぱり、相当モテたんだ?」と聞くと、菅田は「僕はそのとき、恐くなっちゃってた。廊下が人ごみで埋め尽くされてたんです。僕、割と卑屈なんで、あれ、不祥事かなんか起こしたのかなと思っちゃって、連絡先とか聞かれたんですけど一切教えなかったです」と振り返る。「最近になって、素直に接していれば、楽しい学生生活を送れたのにと思うんですよね」と悔しがる。

 

写真を見るだけでイケメンなのは十分に伝わってきますが、これほどまでのモテトークをお持ちの菅田将暉さん。

今の圧倒的な人気ぶりも納得できますね。

まとめ

今回は、演技力の高さに大変定評のある実力派俳優、そしてアーティストとしても大活躍されている菅田将暉さんの華麗なる経歴高校の偏差値について、高校の卒業アルバム写真についても詳しく紹介させていただきました。

俳優としての減量や増量の役作りエピソードには当サイトも大変驚きました。

一流俳優さんは何事にもストイックなんですね。

また高校時代の「王子」エピソードも今のカリスマ的人気をみると納得ができます。

これからも菅田将暉さんは大勢の人を虜にしていくのは間違いありませんね。

当サイトも引き続き菅田将暉さんを応援し続けていきます。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【関連記事】