俳優

竹内涼真は頭が良い?大学の偏差値を確認!中学・高校時代の画像まとめ!

イケメン俳優として活躍されている竹内涼真さん。

 

映画『下町ロケット』(2015年)や、NHKの朝ドラ『ひよっこ』(2017年)にも出演しており、1度は誰もが竹内涼真さんの演技を目にしているのではないでしょうか?

 

2020年1月の新年からも、ドラマ『テセウスの船』の出演が決まっています!

そんなイケメン俳優 竹内涼真ですが、、、

なんと、頭が良いという情報がありました!

 

実際はどうなのか調べてみました。

竹内涼真は頭が良い?中学、高校、大学の偏差値を確認!

竹内涼真さんは頭が良いと言われていますが、その判断基準として1番わかりやすいことと言えば、やはり学歴でしょう。

ということで、竹内涼真さんの学歴を紹介していきます!

中学校

竹内涼真さんは、町田市立山崎中学校に通っていました。

 

こちらの中学校は、竹内涼真さんの地元である町田市にある学校です。

偏差値が決まっていないため、ここではまだ頭が良いかは学歴からではわかりません。

 

小学生の時、勉強は得意ではなかったそうですが、スポーツは得意だったそうです。

 

竹内涼真さんはサッカーが得意のようで、中学生になっても部活動ではなく、ヴェルディジュニアユースでキャプテンをしていたそうです!

 

キャプテンを務めているだけあって、かなり真剣に取り組んでいたそうで、インタビューでは次のように答えています。

「たとえば練習後にみんなで遊びで試合しようって言っても、すごく真剣なんです。僕らはやるならやる、やんないならやらない。本気でやるころが楽しいんですよ。僕らは真剣にやるからきついっていう考え方じゃなくて、真剣にやらないとつまんないし、本気でやってプレーが成功したら楽しい、そういう考え方なんです」

勉強に苦手意識があっても、なにか本気で打ち込めることがあることは良いことですよね。

高校

高校は、日出高校のスポーツコースに通っていたそうです。

偏差値は42くらいのようです。

 

頭が良いとは言わなさそうですね。

こちらの高校には、芸能コースもあるそうです。

この頃は、まだ芸能でなくサッカーに夢中だったのでしょうか。

 

竹内涼真さんの高校時代について、同校の芸能コースに在籍していた大川藍さんは、

「サッカーで高校に入ってきたみたいで。高校時代からめちゃくちゃ真面目で、悪い噂を聞いたことが無いです。見たまんまです。高校時代は芸能活動をしていなかったけど、女子からは大人気でした」

と話しています。

 

ちなみに、この時所属していたサッカーチームには、現在Jリーガーの選手として活躍している、杉本竜士選手や南秀仁選手が同期にいたそうです!

相当、真剣にサッカーに取り組んでいたのでしょう。

 

しかし、この時すでにプロのサッカー選手としての目標はなかったようで、サッカーを辞めようと何度も考えていたそうで、

「今思えば、そこで食らいついていけばよかったのに、当時の自分は怖くなっちゃったんですよね。プロになりたい人は、プロになるために生活してるんです。でも僕は、プロになりたいのにそう決めていなかった。だから高いモチベーションの選手とは対等にプレーできない。今考えれば当たり前だけど、17歳の時には気づけなかったんです」

と話しています。

 

確かに、目指す場所や意識の高さが違うと、同じチームとしてもやっていけるか不安になりますよね。

 

また、高校についてインターネットの一部では、竹内涼真さんの出身高校を“私立聖学院高校”とも記載されていますが、そちらは誤りの情報のようです。

大学

大学は立正大学の地球環境科学部地理学科に入学しています。

偏差値は43くらいのようです。

偏差値もずっと同じではないため、50前後と紹介されている場合もありました。

 

こちらの大学のキャンパスは五反田と熊谷にあるようですが、竹内涼真さんの所属する学科は埼玉県の熊谷の方です。

 

入学試験は受けず、サッカーのスポーツ推薦で入学しています。

 

大学の偏差値や入試方法だけを見ると特段頭がいいと言うわけではなさそうです。

ただ、バラエティでの受け答えを見るととてもはっきりとお話をされていて、頭が良いという噂が出るのも納得できます。

勉強ができると言う意味の頭がいいのではなく、コミュニケーション能力が高いと言う意味で頭が良いと噂されたようですね。

 

サッカーという1つのことを、幼少期から継続して真剣に取り組んでいる姿から、真面目で頭が良いという印象がついたとも考えられますね。

 

しかし、大学で完全にサッカーで挫折してしまったようで、

「プロを目指していました。今通っている大学にも、サッカー推薦で入学しています、ただ、周囲には同年代で日本代表に選ばれている仲間もいる、彼らの実力を見ていたら、自分がプロになれることはないなということを悟ったんです」

引用:週刊文春

コメントしています。

20歳の時に、右足首に大けがをしてしまったことも、サッカーを辞める考えに繋がったのでしょう。

 

ですが、サッカーを辞めたことをきっかけに、現在活躍している、俳優というフィールドに踏み込めています!

 

大学2年生の4月に、友人の勧めで受けたオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入りを果たしています。

「頭を切り替えて、サッカーとは違うことをやりたいなあと思っていた矢先にこの話があって、これはいいタイミングだなと。これは獲るしかない、絶対にグランプリを獲ろう。そう思って、イメージトレーニングを重ねて参加したら、総勢2457人の中から、本当にグランプリに選ばれました。嬉しかったですね」

このように語っています。

考え方や意気込みが、スポーツ選手らしいです。

 

このグランプリ獲得は、大学のホームページでも2013年に紹介されたそうです。

2017年には、竹内涼真さんのタレント辞書というホームページに“大学在学中”と記載されていました。

しかし、芸能活動との両立が厳しかったそうで、2018年頃に中退されています。

 

結果的に、学歴だけをみると、頭が良いとは言えないとは思いますが、サッカーに取り組む姿勢や考え方は、他の人にはなかなか真似できないことではないでしょうか。

【関連記事】

竹内涼真は学生時代からイケメンだった!幼少期~中学生までの画像を集めてみた!

ここまで、竹内涼真さんの学歴を紹介してきました。

イケメン俳優にしては、情報がかなりある方だと思います。

 

ということで、学生時代の画像もたくさんありました!

まずは、幼少期の画像から見ていただきたいと思います。

14年前の竹内涼真さんです!!

この頃から、将来有望であることを期待されていたのではないか、というほど可愛いです!

2019年時点で竹内涼真さんは26歳ですので、14年前となりますと、最高でも12歳の頃の画像ということになります。

こちらは、小学生時代の竹内涼真さんです。

サッカーをしている時のものでしょうか?

ユニフォームを着ていますね。

日焼け具合から、練習に打ち込んでいたことがわかります。

こちらも小学生の頃の画像です。

サッカー少年ということもあり、モテていたのでしょう。

こちらは、中学生時代の竹内涼真さんです。

あまり見た目は変わっていないようにみえます。

イケメンということに変わりはないですね。

竹内涼真は学生時代からイケメンだった!高校、大学時代の画像を集めてみた!

お次は、高校から大学時代の竹内涼真さんを見ていきたいと思います!

 

こちらは、16歳の時の竹内涼真さんです。

やはりサッカーに関連する画像ですね。

高校になってから少し大人っぽくなってきているように見えます!

明らかに中学時代までの画像より大人っぽさが出てきていますよね?

 

こちらは18歳の頃の画像です。

え!坊主になって!

と驚かれた方も多いでしょう。

でも、髪型が変わろうと、顔がイケメンであることは確かです。

イケメンは髪型関係なしにカッコいいですね!

完全に幼さが抜けて、現在ドラマなどで見かける竹内涼真さんに限りなく近いのではないでしょうか?

 

こちらは、竹内涼真さんが2013年にグランプリを獲得した時の画像です。

つまり、20歳ということになります。

完全にイケメンが出来上がっています。

 

幼い頃から現在まで画像を見てみると、大人っぽくなっていることがわかりますが、あまり顔は変わっていない方なのではないでしょうか?

まとめ

今回は竹内涼真さんが本当に頭が良いか、学歴から見てみました。

 

結論、そこまで良いとは学歴からは言えなかったかもしれませんが、サッカーに取り組む姿勢や真面目さは、勉強がただできるよりすごいことなのではないでしょうか。

 

合わせて画像も幼少期から見てみましたが、やはり、イケメンはずっとイケメンですね。

 

今後もイケメンな竹内涼真さんがテレビで観ることができるように、応援していきたいですね!

【関連記事】