俳優

竜星涼の英語が凄い?経歴を確認!ハーフの噂や地元はどこ?画像

数々の大ヒットドラマに出演し、素晴らしい演技を見せている若手俳優竜星涼さん。

俳優業だけではなくモデルとしても大活躍されており、股下90センチというスタイルの持ち主なんですよ。

どんな服でも着こなしてしまい女性だけではなく、男性からもファッションアイコンとして支持されています。

今回はそんな大活躍竜星涼さんの英語が凄い経歴出身について、ハーフ?なども含めて詳しくご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

竜星涼の英語が凄い?スピーチを確認してみた!

竜星涼さんは、2016年に主演映画「シマウマ」がアメリカで開催された「第12回ファンタスティック・フェスト」にノミネートされ、舞台挨拶で英語スピーチを披露しています。

その時の様子が記事にもなっていましたよ。

俳優の竜星涼が9月26日(現地時間)、主演映画『シマウマ』がテキサス州オースティンで開催中の「第12回ファンタスティック・フェスト」ファンタスティック部門審査員賞にノミネートされたことを受け渡米し、舞台あいさつでは役柄をなぞり「復讐のご用命があれば、自分に電話を」などユーモアを交えた英語スピーチで拍手喝采をあびた。

シネママ二エラ記事より引用

拍手喝采英語スピーチだったんですね。

スピーチでお話されていた内容も記事になっていましたよ。

Hello. Thank you for coming to see Shimauma. This movie is about men who will take revenge for you for a price. So if you ever need to take revenge on someone, I’m your man. Give me a call.(内容|こんにちは、『シマウマ』をご覧いただきありがとうございます。この映画は回収屋(復讐請負人)を描いています。もしも復讐のご用命があればこの自分に、どうぞお電話を)」と、映画のキャラクターをなぞった挨拶をし、観客から大きな笑いと喝さいを受けた。

シネママ二エラ記事より引用

残念ながら動画は見つけることができなかったのですが、その時の写真がありましたよ。

こちらです。

英語スピーチ大成功だったことが分かる笑顔が素敵な写真ですね。

竜星涼さんは、2016年、2017年に開催されたパリコレにもモデルとして出場されています。

パリコレといえばパリで行われる世界規模ファッションショーですよね。

当然海外からのモデルも参加しますし、公用語英語になるはずです。

アメリカでも英語スピーチを披露されていますし、やはり竜星涼さんは英語堪能なのでしょうか。

調べたところ、竜星涼さんは「英語は全然できない」と過去に出演されたトークバラエティ「A-studio」にてお話されています。

司会の鶴瓶さんから「英語できるの?」と質問され、「Yes、Noくらいのレベルです」と回答していました。

その英語レベルで海外で挑戦するなんて度胸がすごくあるなぁと感心されていましたよ。

本当にその通りですね。

どんなチャンスでも怯まずに挑戦し、掴んでしまう竜星涼さんだからこそ現在の活躍があるのですね。

【関連記事】

竜星涼の経歴を確認!竜星涼の地元はどこ?画像

海外でも活躍をされている竜星涼さん。

どのような経歴の持ち主か気になりますよね。

また地元がどちらなのかも気になりませんか。

早速詳しくご紹介していきます。

竜星涼さんは、1993年3月24日生まれの現在26歳です。(2020年1月20日現在)

生まれは山形県だそうですが、2019年11月に出演されたトーク番組「誰だって波乱爆笑」にて、育ちは東京だとお話されていましたので、地元は東京になるのではないでしょうか。

オフィシャルサイトでも出身地東京と記載されていますね。

そんな竜星涼さんは、2009年に原宿を歩いていた所を現在の所属事務所「研音」にスカウトされ翌年2010年デビューされています。

2010年4月に放送された「素直になれなくて」にて俳優デビューをされています。

当時の竜星涼さんの画像がこちら。

竜星涼さん、初々しいですね。

その後2013年2月から2014年2月に放送された「獣電戦隊キョウリュウジャー」では初主演をされています。

そしてなんと2016年2017年に、モデルとしてパリコレ出演しています。

俳優としての活躍も止まらず2017年に放送された連続テレビ小説「ひよっこ。」に出演し、一気に注目され始めます。

その後はご存知の通り「アンナチュラル」をはじめとする大ヒットドラマの数々に出演されています。

竜星涼さんの経歴素晴らしいですね。

モデルとしてランウェイを歩いている姿は俳優の顔とは別人で、カッコイイです。

竜星涼のハーフの噂を確認!

竜星涼さんは、珍しいお名前ですよね。

このお名前のせいかハーフなのではないか?という噂があるそうですよ。

早速確認してみましょう。

2019年に出演したトーク番組「誰だって波乱爆笑」では、母親の故郷が山形県であることから、山形弁も披露していましたよ。

更に結婚相手に望む条件を「好みの味噌汁の味を作れる人」ともお話されていました。

お父様のお話は番組ではされていなかったのですが、お母様のお話はたくさんされており、矢沢永吉さんの大ファンであることもお話されていましたよ。

これまでのエピソードをまとめてもハーフ要素はどこにもありませんね。

むしろ山形県要素満載といった感じです。

ハーフではなく、日本人で間違いなさそうですね。

竜星涼さんは、日本人とは思えないスタイルの持ち主なので、ハーフではないかと思う理由も納得できますよね。

まとめ

今回はイケメン若手俳優の竜星涼さんの英語が凄い経歴出身について、ハーフの噂?なども含めて詳しくご紹介させて頂きました。

竜星涼さんは海外でも活躍されているんですね。

日本人とは思えないあのスタイルの持ち主ですもんね。

これからも日本だけではなく、海外でもどんどん活躍してほしいですね。

今後も当サイトは引き続き竜星涼さんを応援し続けていきます。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

【関連記事】

 

スポンサーリンク