鍵山優真

【画像】鍵山優真は顔が残念!かわいいとの声も?海外の反応も確認!

日本男子フィギュアスケート界の若き新生として注目されている鍵山優真さん。

まだ17歳という若さながら、国内外で高く評価されており、今後の活躍が期待されています。

そんな鍵山優真さんですが、顔が残念だという噂があるのです。

今回は、鍵山優真さんの顔が残念という噂について、調査しました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


鍵山優真は顔が残念?世間の声や評価を確認!

鍵山優真さんは2021年3月27日に開催された、フィギュアスケート世界選手権に初出場し、見事銀メダルを獲得しています。

今後の活躍が期待される選手ですが、なんと「顔が残念」という意見があるようなんです。

人の好みなので一概に結論付けされませんが、「顔が芋臭い」「顔が大きい」と思っている人がいるみたいですね。

「芋臭い」というのは「田舎者っぽい」という意味で、まだまだあか抜けない様子をいいます。

鍵山優真さんは眉毛が濃く、目と眉毛の距離が広いですよね。また、丸顔で子供っぽい印象があるので、芋っぽいと思われてしまうのでしょう。

顔の大きさについては特別大きいわけではないと思いますが、羽生結弦選手などスタイルの良い選手と並ぶと、顔が大きく見えてしまうかもしれません。

基本的にフィギュアスケート選手は小柄な人が多いですが、羽生選手は小顔で身長も高く、王子様のようなスタイルをしていますよね。

そのため、周りのフィギュアスケート選手と比較すると、みんなスタイルが悪く見えてしまいます。

テレビ越しに見ると、なおさら顔が大きく見えるのかもしれませんね。

また、宇野昌磨選手も目鼻立ちがはっきりしたイケメンと言われており、フィギュアスケート選手=洗練されたイケメンというイメージがついているような気がします。

羽生選手や宇野昌磨選手と比較したときに、鍵山優真さんが芋っぽく見えてしまって、「顔が残念」という意見につながったのでしょう。

ほかのルックス・スタイルが良いフィギュアスケート選手と比較した際に、「あともう少し顔がイケメンだったら・・・」と思う人がいるようですね。

しかし、鍵山優真さんはまだ17歳の現役高校生です。他の有名選手と比べても圧倒的に若いため、これからどんどんあか抜ける可能性がありますよね

実際、鍵山優真さんがかわいい!という好意的な意見のほうが多いのです。

【画像】鍵山優真はかわいい!世間の声や評価を確認

鍵山優真さんの「顔が残念」という批判的な意見もある中で、「かわいい」という肯定的な意見もあります。

もちろん顔がかわいいという意見もあるのですが、「仕草がかわいい」だったり、「ぬいぐるみが好きなところがかわいい」という内面のかわいさも好評なんです。

鍵山優真さんは大のぬいぐるみ好きで、特にスヌーピーが大好きだといいます。

まるで幼い子供のように無邪気にぬいぐるみを抱いている姿が、ファンの母性本能をくすぐるようですね。

内面からあふれる純粋さが、その可愛い笑顔に表れているように思います

羽生結弦選手も、プーさんが大好きで、よくファンからプーさんをプレゼントされていましたよね。そのときの笑顔は普段のクールな表情とちがって、とてもかわいらしかったです。

鍵山優真さんも同様に、スヌーピー好きを公言しているため、演技がおわった後にスヌーピーのぬいぐるみをリンクに投げ込まれることがあります。

また、鍵山優真さん自身が「スヌーピーに似てる」と言われており、その可愛さが話題になっているのです。

https://twitter.com/hiyo_21_mohu/status/1389753108700356617?s=20

また、アニメや漫画も大好きだそうで、漫画「NARUTO」のスマホケースを愛用しています。

鍵山優真は顔が残念?海外の評価も確認!画像

鍵山優真さんの父は、フィギュアスケート男子シングル日本代表の鍵山正和さんです。

オリンピックに二度出場した経験があり、日本人男子で初めて四回転ジャンプを成功させたレジェンドでもあります。

現役引退後はスケートセンターで働いており、鍵山優真さんのコーチもつとめています。

鍵山優真さんは中学まで無名の選手でしたが、だんだんと頭角を現し、現在は世界でも注目される選手となっています。

海外でもその演技が高く評価されており、今後の活躍が期待されています。

スウェーデン・ストックホルムでおこなわれた世界選手権では、初出場で銀メダルを獲得した鍵山優真さん。

演技後にはキスアンドクライでキュートなリアクションをしており、その姿が海外ファンの心をつかんでいました!

ファンからは「なんて可愛い!」「愛らしい」と大注目だったようです。ぴょんぴょん跳ねて喜んでいる姿が、とっても可愛いかったようです。

喜びが爆発した。キスアンドクライで祈るように両手を握りしめた、マスク姿の鍵山。得点がコールされ、メダル獲得が決まった瞬間。両手を広げ、信じられないといった表情になった。そして立ち上がってぴょんぴょんと飛び跳ねた。17歳の素直な感情が溢れ出た一幕だった。
ISUは鍵山の歓喜の瞬間を「なんという感情だろう! 世界選手権で銀メダルを獲得したユウマ・カギヤマはキャリア初のメダル獲得である」と添えて動画付きで公開。
スポーツ報知より引用

海外ファンはその可愛さと演技のギャップに、「誇りに思う」「おめでとう」「大好き」と称賛の嵐でした。

これを機に、日本の鍵山優真選手でなく、世界の鍵山優真選手となったのですね。

中には、世界でもトップクラスとしてしられる羽生結弦選手の次に値する、と高い評価をしている人もいるようです。

高評価な鍵山優真さんは、今後も世界から注目されることでしょう。

まとめ

今回は、鍵山優真さんの顔が残念という噂について紹介しました。

他の選手とくらべてまだ幼いため、田舎臭い、という意見があるようですが、ほとんどが可愛いと肯定的な意見が多いのが印象的でした!

また、世界でもその実力が認められており、見た目とギャップのある演技力も魅力的ですよね。

今後も、フィギュアスケート選手としてますますの活躍を応援したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク