未分類

橋下徹の嫁(妻)典子との馴れ初めが純愛!駆け落ち結婚の理由とは?

38歳で大阪府知事選挙に当選し政治に新風を巻き起こした橋下徹さんですが、多忙を極める中で献身的に支えてくれているのが嫁の典子さんです。

バラエティ番組で橋下徹さんは典子さんへの愛を堂々と話す姿は、政治家として強いリーダーシップを発揮してた姿と違い微笑ましいですね。

さすがの橋下徹さんも典子さんには頭が上がらないと話していて、橋下徹さんが頭が上がらない典子さんが気になるところです。

今回は橋下徹の嫁(妻)典子との馴れ初めが純愛!駆け落ち結婚の理由とは?について詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

橋下徹の嫁(妻)典子との馴れ初めが純愛すぎて泣ける。【高校時代~大学進学まで】

橋下徹さんと典子さんは大阪トップクラスの進学校である北野高校の同級生で、典子さんはテニス部に所属し学校内でマドンナ的存在でした。

典子さんが好きだった橋下徹さんでしたが、なんと橋下徹さんの親友と付き合っていたためアプローチできず遠くから眺めていたそうです。

その後は典子さんにアプローチできないまま高校を卒業し、典子さんは神戸女学院大学に進学し橋下徹さんは一浪した末に東京の早稲田大学に進学します。

そして典子さんが彼氏と別れたことを知った橋下徹さんは、大阪に帰省した時に典子さんを電話でデートに誘い徐々に距離を縮めていきます。

彼氏と別れたことを知りデートに誘った橋下徹さんの行動力を見ると、本当に典子さんが大好きだった気持ちが伝わってきます。

典子さんは高校時代は橋下徹さんに興味がなかったそうですが、大学に入って再開した時は波長も合い居心地がいい人と思い交際がスタートしていますね。

交際がスタートするも東京と神戸の遠距離恋愛でしたが、橋下徹さんが好き過ぎる典子さんは大学に籍を置いたまま上京します。

典子さんは上京することに猛反対の両親に負けることなく、勘当される覚悟で上京し橋下徹さんの元へ行くことになります。

上京した典子さんは神戸女子大学を卒業しているので、橋下徹さんを追い上京して大学もしっかり卒業しているのは本当に素晴らしいですね。

さらに典子さんは浪人していた橋下徹さんを支えるため、本屋と弁当屋のアルバイトをして経済的にも橋下徹さんを支えていました。

この頃は橋下徹さんの将来がはっきり見えない中でも、献身的に橋下徹さんを支え続けた典子さんに頭が上がらないのも納得ですね。

橋下徹の嫁(妻)典子との馴れ初め【駆け落ち同棲時代~結婚した理由まで】

橋下徹さんと典子さんは同棲することになりますが、2人の住まいは風呂なしトイレなし六畳一間の古いアパートでした。

アパートの部屋には橋下徹さんの勉強机だけがある環境でしたが、典子さんは橋下徹さんと一緒に居られることが幸せだったと思いますね。

両親から同棲することに猛反対された典子さんは、駆け落ち同然で橋下徹さんと同棲し弁護士試験に向け勉強する橋下徹さんを支えています。

典子さんの献身的なサポートもあり橋下徹さんは1994年に弁護士試験に合格し、5年の交際を経て1995年10月に2人は結婚します。

橋下徹さんが弁護士試験に合格したら結婚すると決めていたようで、見事に一発で弁護士試験に合格し5年の交際を実らせました。

典子さんの両親も橋下徹さんの誠実な性格を認め、晴れて弁護士となった橋下徹さんと典子さんの結婚を認めています。

同棲に猛反対だった典子さんの両親も結婚を認め、橋下徹さんは弁護士としてテレビ出演し注目を集め六畳一間から高級マンションの最上階で暮らすまでになります。

政治家時代には脅迫を受けることも多かった橋下徹さんは、気軽に買い物に出かけることも出来ない立場で苦労も絶えませんでした。

家族が危険に晒されるリスクを抱えながらも、典子さんは家族を守り抜いてくれたことで政治家として改革に集中できたのは間違いありませんね。

 

橋下徹の嫁(妻)典子とは現在もラブラブ?過去の不倫騒動の真相とは?

橋下徹さんと典子さんは今も変わらずラブラブで、橋下徹さんは典子さんに毎日「愛してるよ」など耳元でささやいていると話しています。

橋下徹さんと典子さんとの間には7人の子宝にも恵まれ、とても幸せな結婚生活を送る一方で過去には事件もありました。

不倫騒動が出たのは橋下徹さんが大阪市長だった2012年で、2006~2007年にかけてホステスと不倫していたと報じられました。

ネット上でも橋下徹さんの不倫について厳しいコメントが相次ぎました。

https://twitter.com/tekina_osamu/status/1516379922029490179?t=AzTUyY5UJLY4FxqhgiIagQ&s=19

 

https://twitter.com/ilovechibaken2/status/1511127224782823426?t=5lTX-HxhL-HspEBNJLBtNw&s=19

橋下徹さんが不倫していたとされる2006~2007年は、典子さんが妊娠と出産をしていた大変な時期だった頃ですね。

不倫報道について橋下徹さんは記事の内容を大筋で認め、典子さんは激怒し家庭内は大変な状況であると釈明していました。

「そりゃ当然怒ってますよ。もう大変な状況。棺おけに入るまで謝り続けないといけない」

引用:デイリー

この橋下徹さんの不倫発覚は離婚に至ってもおかしくない問題ですが、典子さんは離婚することなく不倫発覚後も橋下徹さんを支え続けています。

しかし不倫が発覚した直後は橋下徹さん謝罪していますが、当然ながら典子さんは許してくれず懺悔の日々を過ごすことになります。

仕事以外に私用で外出することは許されず、典子さんは橋下徹さんの携帯を毎日チェックし厳重に監視される日々でした。

2021年に出演したバラエティ番組の中で離婚について問われた橋下徹さんは、「絶対別れません。僕はもうしがみついていきます」と離婚しないと断言しています。

また「なんでしがみつくんですか?」との質問に、「だって、好きですから全部。昨日の夜中の2時くらいに妻が来てくれて一緒にベッド寝て」とラブラブなことを明かしています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は橋下徹の嫁(妻)典子との馴れ初めが純愛!駆け落ち結婚の理由とは?について紹介しました。

橋下徹さんは弁護士として政治家として成功を収めた背景には、妻である典子さんの献身的なサポートがあってこそでしたね。

六畳一間で同棲生活を過ごせたのもお互いに愛し合っていたからこそで、苦労した下積み生活から這い上がって来た精神力の強さには脱帽です。

今でも政界復帰への待望論が根強い橋下徹さんの今後の動向に注目です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク