安達祐実

安達祐実は劣化知らず!歳取らないのは美容皮膚科でのヒアルロン酸やデトックスのおかげ?

0歳の頃に雑誌でモデルデビューし子役としてドラマやCMなどで引っ張りだこでした。ドラマ「家なき子」や「ガラスの仮面」など数多くの作品に出演し活躍を続けている女優の安達祐実さん。

幼い頃から活躍し40歳を過ぎた現在でもその美貌を保っていて可愛らしさは健在です。

今回はそんな劣化知らずな安達祐実さんの謎について調査しました。

美容皮膚科でのヒアルロン酸やデトックスの噂についても確認していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

安達祐実は劣化知らずで可愛くなった!ほうれい線もない?

2歳の頃から芸能生活をスタートし、子役として人気を博した安達祐実さん。

昔から童顔で可愛らしかったですが、40歳を過ぎても全く老けないしほうれい線やしわたるみもないと話題です。

世間では安達祐実さんが老けないのは魔法のせいではないのか?とまで言われていました。

まあそんなわけわないですが(笑)実際に安達祐実さんは老けるどころか可愛くなっているのは事実なようです

ね。

24歳の頃の画像です。茶髪にしていて今より少しふっくらしています。

こちらは35歳の時に披露したセーラー服姿ですがいかがですか?この透明感とても35歳には見えないですよね。普通に女子高生に見えてしまうところがすごいですね。先ほどの茶髪姿より若く見えますね。10年以上が経過しているとはとても思えません。

 

こちらは40歳の頃の安達祐実さんです。

ほうれい線が見当たらないばかりか目の下や頬のたるみさえ確認できません。とても40歳には見えません。

老けるどころか年齢を重ねるごとに美しくなっている感じさえしますね。

やはり安達祐実さんは老けない魔法にかかっているのかもしれないですね。

安達祐実が歳を取らない理由は美容皮膚科でヒアルロン酸やデトックスをしたから?

安達祐実さんは老けないし年齢を感じさせない理由はお肌にあるようなんです。

芸能人の方は特にお肌の手入れに気をつけていて美容皮膚科などでヒアルロン酸を注入したりデトックスをしてりすることも珍しくないようです。

安達祐実さんのように童顔で子供っぽい顔立ちの人は普通目の下たるみやしわが目立って一気に老け込んだ印象になってしまうことが多いそうなのですが、安達祐実さんにはそれが見当たりませんよね。

安達祐実さんもヒアルロン酸やデトックスをしているでしょうか?

毎日オイルマッサージでむくみを取ったり保湿にはとても気をつけているそうです。

エイジングケアについてこのように語っていました。

「誰しも年齢は重ねるものだから自然に受け入れつつ、過度に気にしません。それに、自分にお金や時間をかけるのは後回しでいい。どうしても必要になったら考えます」

引用:MAQUIAより

 
確かに安達祐実さんの表情は自然でヒアルロン酸などを注入した後のような不自然さは見受けられません。
 
 
安達祐実さんは元々肌にはりや弾力がありたるみにくいタイプで保湿や定期的な美容なメンテナンスはされているでしょうが、本人も自然のまま受け入れると話されているように、美容皮膚科でヒアルロン酸やデトックスをしている可能性は低いことがわかります。
 

安達祐実の顔が変わったのは目頭切開したから?昔と今の画像を比較!

昔から変わらないと思っていた安達祐実さんの顔が変わった?という噂があるようなんです。

子供の時からぱっちりした二重の目で現在と比較しても目の形に変化はないように思います。

 

子役時代の13歳の頃と現在の画像を比較してみましょう。
目はもちろんですが、鼻も口も輪郭もほとんど変化はありません。
安達祐実さんの目頭切開だけでなく整形をしている可能性はないと言っていいでしょう。
 

まとめ

いかがでしたか?

今回は安達祐実さんは劣化知らず!歳取らないのは美容皮膚科でのヒアルロン酸やデトックスのおかげ?について調査しました。

安達祐実さんは子役時代から全くと言っていいほど変わっていなく劣化知らずで年齢を重ねた今の方が綺麗になっている印象さえ受けました。

ヒアルロン酸などの不自然さはなく昔と変わらず可愛らしいまま大人になっていることがわかりました。

これからも安達祐実さんの活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

 
 
 
 
 

 

 

スポンサーリンク