南沙良

【画像】南沙良の中学・高校の卒アルは?部活や学生時代のエピソードまとめ!

南沙良さんは人気急上昇中の女優です。

ドラマ「ドラゴン桜2」に出演して話題になっています。

今回はそんな南沙良さんの中学・高校の卒アルを調査してみました。

部活や学生時代のエピソードについても調べていますので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


南沙良の中学時代の卒アル、学生時代の画像はある?

南沙良さんは神奈川県川崎市立麻生中学校と言われています。

残念ながら卒業アルバムは見つかりませんでした。

南沙良さんは中学3年間はファッション誌「nicola」の専属モデルとして活動していました。

可愛いですね。

こちらは中学3年生の頃。

モデルの傍ら、映画「幼子われらに生まれ」で女優デビューしました。

この映画が初の芝居オーディションだった南沙良さん。

監督、スタッフらによる5回にも及ぶ審査を見事突破し、異例の抜てきを勝ち獲りました。

三島有紀子監督は確信の持てる役者さんが見つかるまで撮影には入らないと決めていたそうです。

そんな中オーディションで決まった南沙良さんを「動物的なするどい勘で感情を反射的にしかも的確に返してくる。」と評価しています。

誤解を恐れず表現するなら、ずっと探していた〝イマジネーションに溢れた知的で危険な動物〟を「見つけた」と思いました。(三島有紀子監督)

CINEMATOPICS 南沙良、演技“初”挑戦、“初”オーディションで射止めた映画“初”出演!より引用

女優としての才能を開花させた瞬間かもしれませんね。

こちらの画像は同じく中学3年生の頃。

ロックバンド・REBECCA(レベッカ)の17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」のミュージックビデオ(MV)に主演しました。

撮影中にはひたすら走るシーンがあったと明かし、「私はあまり体力に自信がない方なのでとても苦戦しました」と話しています。

「nicora」で初表紙を飾った時の画像。

中学卒業間近の2017年2月でした。

このように南沙良さんは中学時代、モデル兼女優として大きく成長していきます。

南沙良の高校の卒アルを確認!学生時代の画像も探してみた!

南沙良さんの高校の卒業アルバムは見つかりませんでした。

南沙良さんは出身高校を公開していません。

目黒日本大学高校が有力とされているようですが間違いだと思われます。

というのもドラマ「ドラゴン桜2」でのインタビューで

「実は中学からずっと私服の学校に通っていて、制服を着る機会が少なかったので、自分自身が見慣れていないというか。」

MANTANWEB 南沙良:「ドラゴン桜」で“明るさの壁”突破に挑む 素顔は「制服姿が恥ずかしい」?

と明かしているからです。

(ちなみに南沙良さんが卒業したと思われる麻生中学校は制服もありますが私服登校もありとのことです。)

2021年3月に自身のInstagramにアップしていた高校卒業時の画像があります。

制服のように見えますが「3年ぶりにクローゼットから引っ張り出してきたもの」とインスタのコメントにあったので高校の制服ではないようです。

中学の頃からモデル兼女優として活動していたので制服がない通信制の高校を卒業した可能性はありますね。

プライベートでは制服を着る機会がなかった南沙良さんですが、女優として多くの制服を着ています。

  • 2018年7月公開映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

この映画は南沙良さん2作品目で初の主演映画です。

南沙良さんはオーディションの時に初めて原作を読んだそうです。

自分と主人公・志乃と重なる部分が多く「どうしても志乃を演じたい」と思ったとインタビューで明かしていました。

それなのにオーディションの時期には風邪をひいてしまったとのこと。

オーディションで歌のテストもあったのですが、全然、声が出なかったことが悔しかった。

ORICON NEWS ネクストブレイク必至の16歳・南沙良、初主演映画が公開 より引用

しかし湯浅弘章監督は「オーディションで『ヨーイ』をかけた瞬間に“志乃だ”と感じた」と、南沙良さんの演技に魅了されたといいます。

南沙良さん自身も、自分の中に「志乃がいる」と思っていたというので驚きです。

映画の主人公・志乃も南沙良さんも人前で話すのが苦手で

自己紹介とか、舞台あいさつとか、何を話したらいいんだろう、思っていることをどう言葉にしたらいいんだろう、と考えているうちに何もいえなくなってしまったりします。」

と話していました。

演じたというより志乃に自分自身を映し出した感じでしょうね。

この映画ではダブル主演の蒔田彩珠さんとともに

  • 第43回報知映画賞新人賞
  • 第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞

南沙良さん単独で

  • 第61回ブルーリボン賞新人賞
  • 第28回日本映画批評家大賞新人女優賞(小森和子賞)

と多くの賞を受賞し高い演技力を評価されています。

  • 第43回報知映画賞新人賞
  • 第28回日本映画批評家大賞新人女優賞(小森和子賞)

女優として実力が認められた瞬間です。

  • 2018年9月~江崎グリコ「ポッキー」CM

こちらはCM初出演です。

この時期から「ポストガッキー」と噂され始めました。

このポッキーのCMには「ガッキー」こと新垣結衣さんも出演したことがあります。

南沙良さんと新垣結衣さんは誕生日が同じという共通点があるそうですよ。

南沙良さん自身新垣結衣さんを憧れの人だと語っています。

新垣結衣さんの演技については『恋空』(07年)を観たときに

繊細というか、表情だけですごく痛いくらいに伝わってきて、心に響くような演技にすごいなあと思いました

とセリフだけでない表現力にときめいたとのこと。

南沙良さんの演技力なら新垣結衣さんに認めてもらえる日も近いことでしょう。

  • 2019年1月ドラマ「ココア」

この作品は南沙良さんにとってドラマ初出演で初主演作品。

かわいらしくてちょっと小悪魔の灯ちゃんという女の子が私とかけ離れているので、どうやってお芝居をすればいいのか探していました

とインタビューで話していました。

共演者の方と一緒にリハーサルをして、ようやくこういう女の子なんだと気付いて演じやすくなったそうですよ。

灯ちゃんは強がって、自分の中にある芯の部分を隠してしまう女の子なんですが、そこはわかるなって思いました。

CINEMA.NET 南沙良がドラマ初出演&初主演『ココア』1月放送、脚本は14歳の鈴木すみれ より引用

自分の中で役を理解できないと演じることができない南沙良さんの隠れた芯の部分は太い感じがしますね。

  • 2019年3月専属モデル「nicola」卒業

2014年から5年間専属モデルとして活動していたファッション雑誌「nicola」を卒業します。

  • 2019年5月映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」

この映画では初の時代劇に挑戦しています。

着物の南沙良さんも新鮮で可愛いですね。

  • 2019年6月~キリンビバレッジ「午後の紅茶」CM

一番あったかい冬」篇では歌声を披露しています。

2019年7月から放送された「わたしらしいって、最強だ。夏」篇ではギター演奏もしています。

たくさんのことにチャレンジしていますね。

このCMのためにギターの練習を重ねたという南沙良さん。

ギターが得意なマネージャーさんにもお力をお借りし、私なりにたくさん練習をしました

CINEMA.NET 南沙良が歌声披露、午後の紅茶新CM バンドメンバーは工藤遥、こばしり。ら より引用

少しずつ形になってきたと思えた頃には「楽しい!」に変わっていたと話していました。

  • 2019年8月公開「無限ファンデーション」

「無限ファンデーション」は全編がキャスト陣の“即興”によって構成されているという珍しい作品です。

脚本がないことから不安があるのかと思いきや南沙良さんは「あまり不安は感じていなかった」と明かしていました。

撮影前の私はむしろ、「作られたセリフとは違い、自分自身の中から出てくる言葉で相手と会話を紡いでゆくのはすごく楽しそうだな」と感じていました。

Cinemarche 【南沙良インタビュー】映画『無限ファンデーション』楽しみが実感できた演技の魅力と憧れが生んだ女優の夢 より引用

即興ならではの独特の間(ま)や雰囲気、緊張感を感じながらお芝居をするのが楽しかったと話す南沙良さん。

それを楽しめるのも天性の才能かもしれません。

南沙良の部活や学生時代のエピソードまとめ!

南沙良さんは中学時代、美術部に所属しています。

実は中学の頃、陸上競技を習っていたことをインタビューで明かしています。

足が速くなりたいっていうより、運動神経がいい女の子ってかっこいいなと思って陸上の教室に通っていたそうです。

しかしなかなか上達しなかったんだとか。

そのため陸上部ではなく美術部に所属したのでしょう。

アニメ好きな南沙良さんは絵を描くことも好きだったようです。

ちょっと書いただけのようですが上手です。

無理をして体育会系の部活より美術部の方が南沙良さんに合っている気がしますね。

【中学時代】自己紹介が出来なかった

南沙良さんが中学1年生の頃、学年全員の前で自己紹介があったそうです。

その際立ち上がったものの何も言えなかったのだとか。

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」でのインタビューでは当時を重ね合わせて「最初の自己紹介の場面が、リアル過ぎて、すごくつらかったです」と明かしています。

「その時の自分の気持ちを思い出して、苦しくなりました」

TOKYO web HEADLINE 【インタビュー】南沙良 人気コミック『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』待望の映画化!より引用

カメラを前に堂々と演技をする南沙良さんからは想像もできないエピソードですね。

【高校時代】バイトをしてみたかった

南沙良さんは昔からバイトをしたいと思っていたことをインタビューで明かしています。

レジでピッってする(※バーコードを読む)のに憧れていたそうですよ。

高校生の頃にはすでに女優として活躍していた時期でもあった南沙良さん。

制服ディズニーもしてみたかったと話しています。

キャラクターのカチューシャを着けて、友達と一緒に行きたかったことを明かしていました。

南沙良さんは高校時代に「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で映画初主演を果たしています。

他にもCMやドラマに引っ張りだこだったのでなかなかプライベートな時間を作れなかったと思います。

その分他の高校生にはない濃い日常を送っているのではないでしょうか。

まとめ

今回は南沙良さんの中学・高校時代の卒アルと学生時代の部活について調査してみました。

残念ながら卒アルは見つかりませんでした。

南沙良さんは中学生時代、美術部に所属していたことが分かりましたね。

これからも南沙良さんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク