藤井風

【画像】藤井風の中学・高校の卒アルを確認!学生時代の部活は吹奏楽?

藤井風さんはYouTube投稿からメジャーデビューしたシンガーソングライターです。

藤井風さんは5月20日「HELP EVER HURT COVER」の復刻リリースを発表しています。

こちらは「HELP EVER HURT NEVER」の発売1周年を記念して行われるもの。

「HELP EVER HURT COVER」は、「HELP EVER HURT NEVER」の初回限定盤に特典として付属していたCDでした。

復刻リリースということで発売が楽しみですね。

今回はそんな藤井風さんの中学・高校の卒アルと学生時代の部活について調査してみました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

【画像】藤井風の中学の卒アルを確認!

藤井風さんの出身中学は地元の岡山県立里庄中学校です。

残念ながら卒業アルバムは見つかりませんでした。

藤井風さんは小学6年生の頃からYouTubeに動画投稿を始め、中学生では月に1~2本のペースで様々なジャンルの音楽カバー動画を投稿しています。

藤井風さんは絶対音感を持っていてカバーはすべて耳コピ。すごいですよね〜〜。

作曲も中学から始め、主にピアノでメロディを作ってから弾き語りできるように肉付けしていくんだそうです。

中学ではムードメーカー

中学時代はお笑いが大好きで友人とネタを作ってはクラスで披露していたようです。

藤井風さんはムードメーカ―的存在ですね。

藤井風さん自身のTwitterでも中学の卒業文集のランキングを投稿しています。

Q.12[絶対おならからラベンダーの香り漂わせる人]男子3位

Q.22[もしもルパン三世で峰不二子を実写化したら]女子?2位

Q.23[ゴキブリ嫌いを演じている女]女子?2位

Q.24[明太子を一粒一粒食べれそうな人]男子1位

Q.25[会いたくて会いたくて震える人]男子2位

面白い質問ですね。

Q.22と23は女子向けの質問ですが藤井風さんの名前が出るところなんかは人気者な感じがします。

そんなキャラだったからなのか自分がピアノが弾けることを友人に隠していたそうです。

2021年3月1日のテレビ朝日系「報道ステーション」に出演した際に

中学までは(男が)ピアノを習うとることが恥ずかしくて隠しとったんじゃけど

と明かしていました。

明るいキャラとは一変してピアノの前では圧倒的なパフォーマンスを披露するのは中学の頃から変わりませんね。

【画像】藤井風の中学・高校の卒アルを確認!学生時代の部活は吹奏楽?藤井風さんはYouTube投稿からメジャーデビューしたシンガーソングライターです。 藤井風さんは5月20日「HELP EVER HUR...
【動画】藤井風の歌い方は田島貴男に似てる?独学のピアノや英語力も確認!独特の世界観と岡山弁を歌詞に取り入れたスタイルで、一世を風靡している藤井風さん。 その世界に通用する音楽性は、宇多田ヒカル以来の逸材と...

 藤井風の高校の卒アルを確認!画像

藤井風さんの出身高校は岡山県立岡山城東高等学校です。

残念ながら卒業アルバムは見つかりませんでした。

藤井風さんが通っていた岡山城東高校では、2年生、3年生になると「学類」と呼ばれる4つの類型に分かれます。

その4つの類型のうちのひとつに音楽学類」と呼ばれるコースがあり、藤井風さんはこの音楽学類ピアノ専科に所属していました。

音楽学類では「音楽理論Ⅰ・Ⅱ」や「ソルフェージュⅠ・Ⅱ」といった科目があり、音楽を基礎から学べます。

藤井風さんは音楽の基礎をここから学んだのですね。

また岡山城東高校では英語教育にも力を入れており、文部科学省の「スーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)」というプロジェクトの指定校でもあります。

SELHiとは、先進的な英語教育を研究するプロジェクトのことだそうで、新しい高校教育の形なんだとか。

そんな新しい英語教育を取り入れた高校の卒業生である藤井風さんは英語がペラペラなんです

藤井風さんのYouTubeチャンネルでは曲の配信だけでなく曲の解説動画も投稿しています。

それが全部英語。

流暢ですね。

英語で話し、日本語字幕をつける、というのは日本では珍しい発信スタイルです。

藤井風さんはグローバルにメッセージを送っていますね。

字幕の一人称がいつも風さんが使っている「わし」というのも面白いです。

ユーモアも忘れてはいません。

ここまでネイティブな英会話を使いこなすのだから高校時代に留学にいった経験があるのかと思いきや独学なんだそうですよ。

幼少期からピアノと一緒にお父さんから英語も習っていたのだとか。

世界に通用するような英語や音楽を息子に教えたのですからお父さんは偉大ですね。

風さん自身もいやいやではなく、ピアノも英語も好きだったようで

英語もピアノも好きだったからやめたいと思ったことはない。

好きこそものの上手なれ

と話していました。

在学中、高校での新しい英語教育は藤井風さんにとっても学ぶのが楽しかったことでしょう。

高校では動画投稿を一時休止

中学の頃は勢力的にYouTubeに動画を投稿していましたが、高校に入学すると高校1年生の2本の動画を残し、動画投稿を一時的に休止しています。

概要欄には「耳コピ 高1」とだけ書かれています。

こちらは最初の動画の翌日に投稿されていました。

これを最後にぱったりと投稿が無くなっています。

投稿休止は学業に専念するという理由なんだそうです。

音楽の基礎と英語をみっちり学ぼうとYouTube投稿を休んだのかもしれませんね。

藤井風の学生時代の部活は吹奏楽?

藤井風さんは学生時代吹奏楽部だったと噂があります。

しかし藤井風さんは学生時代、吹奏楽部所属ではなかったと思われます。

藤井風さんはラジオで「中3からずっと帰宅部だった」と話していました。

藤井風さんが吹奏楽部との噂があるのは高校時代、同級生の合唱コンクール出演時にピアノ伴奏を務めたからでしょう。

デビュー前には後輩のコンクール遠征費に、と寄付もしていたんだとか。

しかし、今年度はコロナ禍でコンクールがなくなったりコロナを持ち込むことを懸念して出演を見送ったりして、辛い気持ちのまま卒業する生徒がいます。

報道ステーション」で藤井風さんはそんな生徒たちに向けて

自分にしか分からんような辛さが人それぞれあって、そのことにわしが何か言える立場じゃないんで

優しいパワーを持てたらいいんですけどね、この曲(「旅路」)で。温かく包み込めたらいいなと思っています

と述べていました。

藤井風さんの優しさが伝わってきますね。

ピアノのセンスはずば抜けていた

中学の頃はピアノが弾けることを同級生に内緒にしていた藤井風さん。

高校では音楽類ということやコンクールでピアノを弾いたことから同級生からも一目置かれていたのではないでしょうか。

また、恩師から藤井風さんを紹介しているメール画像がありました。

絶対音感を持っている藤井風さんですので高校生の頃から難しい譜読みもさらっとこなしていたでしょうね。

まとめ

今回は藤井風さん中学・高校の卒アルと部活について調査してみました。

藤井風さんは吹奏楽部ではなく帰宅部ということが分かりましたね。

これからも藤井風さんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【画像】藤井風の中学・高校の卒アルを確認!学生時代の部活は吹奏楽?藤井風さんはYouTube投稿からメジャーデビューしたシンガーソングライターです。 藤井風さんは5月20日「HELP EVER HUR...
【動画】藤井風の歌い方は田島貴男に似てる?独学のピアノや英語力も確認!独特の世界観と岡山弁を歌詞に取り入れたスタイルで、一世を風靡している藤井風さん。 その世界に通用する音楽性は、宇多田ヒカル以来の逸材と...

 

スポンサーリンク