松下洸平

松下洸平の学歴を確認!高校は偏差値49の片倉高校?中学や大学も確認!

松下洸平さんといえば、NHK朝の連続ドラマ小説「スカーレット」で一躍有名となった俳優さんですね。

そんな松下洸平さんは実は異色な経歴をもっており、その学歴も注目されているようです。

今回は松下洸平さんの学歴について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

松下洸平の学歴を確認!出身中学はどこ?エピソードも

松下洸平さんは東京都出身なのですが、2019年後期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』で披露した関西弁がとても自然なので、関西出身だと勘違いされることもあるそうです。

ヒロインの戸田恵梨香さんが神戸市出身なのですが、「私の関西弁あってる?」と松下洸平さんに聞くほどなんだとか。

実は松下洸平さんは東京生まれなんですが、家族全員関西出身だそうです

そのため、関西出身の人と話していると完全に関西弁モードに入ってしまうようです。

そんな松下洸平さんは東京都八王子市出身で、中学までは地元の八王子市内の学校に通っていました。

本人も八王子市出身であることを公表しているのですが、どこの学校かは不明でした。

ちなみに松下洸平さんは小学6年生のときに初恋に落ちたそうで、中学1年生のときにすでにファーストキスを経験済みだそうです。

かなりモテモテの学生時代を送っていたのですね!

さらに中学時代にストリートダンスを始めたそうで、現在もダンスが得意なんだとか。

中学校卒業後に母親とニューヨーク旅行に行った際に、本物の芸術に触れて感銘をうけたことも話していました。

そのころから松下洸平さんの歌や絵の才能が開花していたのかもしれません。

松下洸平の高校は偏差値49の片倉高校?噂の真相を徹底調査!

松下洸平さんは東京都都立片倉高校普通科造形美術コースに通っていました。偏差値は49と標準的な難易度のようです。

母親が画家だったので、松下洸平さんは幼いころから油絵を描いていました。画家になるため、高校の美術コースに進学しました。

美術コースは2クラス80名となっており、1年生で美術全般を学んで、2年生からは専攻を選ぶようになっています。

おなじ高校にはイラストレーターの中元寺隆夢(ちゅうがんじ たかむ)さんもおり、高校時代から仲が良かったそうです。

松下洸平さんは高校時代に普通科の生徒とストリート(ヒップホップ)ダンス同好会をたちあげ、リーダーとして活動していました。

中元寺隆夢さんにれば、松下洸平さんは入学当初から派手でなにかと目立っていたそうです。

最初は2人しかいなかったダンス同好会も、新入生の前でパフォーマンスをした年には女子が80人も入会してきたとか。

松下洸平さんのモテっぷりが凄まじかったようですね!

「あ、でも高校時代に男2人でダンス同好会を作ったんですよ。ヒップホップなんですけど。で、2年生になった時に新入生への部活紹介をする機会があって、そこでパフォーマンスをしたら、部員が一気に80人増えたことがありました。しかも全員女の子。ちょっと怖かったです(笑)」
週刊プライムより引用

この新入生はみんな松下洸平さんのファンクラブ的な意味で入会しているので、松下洸平さん自身も当時が「最大のモテ期」と話していました。

ただしダンス同好会自体はとても本格的で練習内容も厳しかったので、新入生はどんどん辞めていき、最終的には20名となったそうです。

厳しい練習の成果もあり、後輩の代で全国大会2位になったり、プロのダンサーになる人もいたほどでした。

その後、松下洸平さんはミュージカルの舞台「ラディアント・ベイビー」にでダンスの腕前を披露しています

また中元寺隆夢さんによると、当時の松下洸平さんは「自分のことでも他人のことでも涙し、本気で怒ったり笑ったりする熱い人だった」そうです。

同校会でもリーダーシップを発揮し、ケンカしたり悩んでいる人がいると放っておけない性格だったそうです。

そんな松下洸平さんは高校2年生まで画家を目指しており、高校で油絵を学んでいました。

母親のかわりに松下洸平さんが老人ホームで絵を教えに行っていたこともあったそうです。

NHK朝ドラ「スカーレット」に出演した際に陶芸家の役を演じていましたが、高校時代に陶芸をやったことがあったそうです

その後、高校3年生のときに映画「天使にラブソングを2」を見て感動し、歌手を目指すようになりました。

松下洸平の最終学歴を確認!大学には進学した?専門学校卒との噂も!

松下洸平さんは高校卒業後、専門学校「東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美」に進学しています。

東京都文京区にある老舗の専門学校で、ミュージシャンや歌手、声優、ダンサー、音楽エンジニアなどを輩出しています。

松下洸平さんはヴォーカル学科に入学し、本格的に歌手を目指すことになりました。

このときから作詞・作曲もやりはじめます。

この専門学校では演技も学ぶことができ、当時ワークショップで女優の黒木華さんと一緒に学んだことがあったそうです。

松下洸平さんが歌を学んだのは専門学校の2年間という短い期間でしたが、卒業と同時にメジャーデビューを果たしました!

絵も描けるし歌も歌えるということで、『ペインティング・シンガーソングライター』として活動をスタートします。

2008年から「洸平」名義で活動を始め、都内でライブを開催していました。

また、同年11月にはソロシングル「STAND UP!」で歌手デビューしていますが、売り上げはいまいちだったそうです。

翌年からは音楽活動を休止し、俳優を中心に活動することとなります。

2012年に放送された「もう一度君に、プロポーズ」ではじめて連続ドラマに出演し、それからはドラマやCMなど多数の作品に出演するようになりました。

そして2019年にNHKの朝ドラ「スカーレット」で、ヒロインの戸田恵梨香さんの相手役を演じ、ブレイクとなります。

松下洸平さんは現在も音楽活動をしており、ライブや新曲の配信をおこなったりしています。

ライブは松下洸平さんにとってライフワークだそうで、今後も音楽活動は継続していくとのことでした。

まとめ

今回は松下洸平さんの学歴について紹介しました。

東京都八王子出身の松下洸平さんは、中学まで地元の学校に通い、高校では絵を学びながらダンス同好会でも活動していたようです。

その後は専門学校に進み、歌を本格的に学んだのちにデビューしていたみたいですね。

現在は俳優活動を中心としていますが、かなり多才なアーティストだったのですね。今後の活躍も楽しみです!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク