大泉洋

【動画】大泉洋は演技下手?うまいの声も!経歴や演技力の評価を確認

演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーで数多くのドラマや映画の話題作に出演し、2020年、2021年の2年連続でNHK紅白歌合戦の司会を務めることが決定している大泉洋さん。

そんな大泉洋さんの世間では演技は下手?うまい?と賛否両論のようなんです。

今回は大泉洋さんの演技力や評判について調査してみました。

経歴についてもまとめてみましたのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

【動画】大泉洋は演技下手?演技力の評判も確認!

俳優だけでなくMCにも定評がある大泉洋さんですが、演技下手と感じる人もいるようなんです。

世間の声を確認してみましょう。

大泉洋さんの演技が下手という世間の声は少なからずありました。

理由としてはこのような意見がありました。

 

大泉洋さんが「シリアスな演技をしていても見ているとつい笑ってしまう」という意見や大泉洋さんは「どんな役を演じても大泉洋にしか見えない」といった声が多くありました。

また「演技が大げさ」という意見もありました。

大泉洋さんは個性が強いのでイメージが先行してしまいそう感じる人が多いようでした。

そして元々は舞台を中心に活動されていたので、普通の演技が少し大げさに見えてしまうのはあるかもしれないですね。

実際に大泉洋さんのシリアスな演技を動画で確認してみましょう。

映画『探偵はBARにいる』では「探偵は依頼人を守る」という強い信念を持ち、例えヤクザから脅されようと大男に半殺しにされようと、しつこく真実を追い続けるという探偵の役でしたが、確かにシリアスな部分の大泉洋さんでもなんだか笑えてしまいますよね。

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』では真面目な役を見事に演じられていたした。しかしなんだかいつもの大泉洋さんのイメージがあるのでつい反射的に笑ってしまうのもわかりますよね。

また「何を演じても大泉洋」というのは知名度が上がったのでその個性を活かした役柄がオファーされることが多くなったことで何をやっても同じと感じる人が増えたのかもしれませんね。

大泉洋さんが演技が下手と言われる理由良くも悪くも個性が強すぎることにあるようです。

【動画】大泉洋は演技うまい!演技力の評判も確認

大泉洋さんの演技力について賛否両論あるようです。

次に大泉洋さんの演技うまい!という世間の声も確認してみました。

大泉洋さんの演技力について上手いという意見が本当に数多くありました

キャスティングで大泉洋さんが出ているだけで見るという意見も多くおちゃらけた役から真面目な役まで演じ分けられていてまたそのギャップに魅力を感じている人が多いようでした。

また大泉洋さんはアドリブの演技もすごい!らしいんです。

大泉洋さんと佐藤二朗さんが共演した映画『新解釈・三國志』のメイキング映像ではお二人がアドリブ談義について「それが僕らの仕事ですから」と語っていました。

 

やはり舞台出身の俳優さんなので、アドリブの対応力がすごいですよね。

周りの俳優さんたちもそれをとても楽しんでいるように見えます。

場の雰囲気を作るの力も素敵ですよね。

大泉洋さんの演技力で特に上手いと感じたのは、映画『こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話』での筋ジストロフィーかかりながらも自分が生きたいよう生きる主人公を演じる大泉洋さんの飄々とした演技がとても印象的でした。

主人公の憎たらしさと可愛らしさがとても素晴らしくやはり大泉洋さんは演技力が素晴らしいと感じられる作品でした。

大泉洋の経歴まとめ!

大泉洋さんは1973年4月3日北海道江別市で生まれました。

1994年に2浪して北海学園大学経済学部経済学科に入学しましたが、本来志望していた大学ではなく、母親から「もう死ぬんじゃないか」と心配されるほど滅入っており本人も相当落ち込んでいたそうです。そこで「このまま腐った気持ちでいるのはまずい」と奮起し、演劇研究会に入会し のちの「TEAM NACS」のメンバー4人知り合い1996年に立ち上げ、北海道テレビで「水曜どうでしょう」に出演し、北海道ローカルでの人気を確立しました。

1999年からは『パパパパパフィー』に不定期で出演するようになり全国ネットのバラエティ番組に登場しました。

2003年には映画「river」で初主演しました。

2004年31歳の時に本格的に東京進出し2005年にはドラマ「救急病棟24時」に出演します。

2006年にはドラマ「小早川伸木の恋」や2007年には「ハケンの品格」で話題になりました。

この頃にすでに大泉洋さんは人気を不動のものにしていました。

2009年のドラマ「赤鼻のセンセイ」で連続ドラマ初主演を果たします。

私生活でも同年にフジテレビのドラマプロデューサーの中嶋久美子さんと結婚し一女をもうけました。

その後も数多くのドラマや映画に出演しています。

大河ドラマ「龍馬伝」「真田丸」「鎌倉殿の13人」朝ドラ「まれ」「なつぞら」に出演するなど老若男女から人気を集め、2020年2021年と2年連続紅白歌合戦の司会にも抜擢されました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は大泉洋さんの演技下手?うまいの声も!経歴や演技力の評価を確認!について徹底調査しました。

大泉洋さんの演技が下手だという世間の声も確かにありましたが、演技うまい!という声の方が遥かに多くありました。

コミカルな演技からシリアスな演技まで幅広い演技力が大泉洋さんの人気の理由でした。

今後も大泉洋さんの活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク