坂口健太郎

坂口健太郎の経歴まとめ!芸能界デビューのきっかけや当時の画像も!

雑誌のモデルに俳優にと、多くの場で活躍している坂口健太郎さん。

その整った顔立ちは、沢山の女性を虜にしていることでしょう。

そんな坂口さんの経歴はいったいどういったものなのでしょうか?

今回は、そんな坂口健太郎さんの経歴のまとめ、芸能界デビューのきっかけや当時の画像について徹底調査していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

坂口健太郎の経歴を確認!

2020年の3月には主演作品となる映画『仮面病棟』も公開され、今後もかなりの注目俳優となっていくであろう俳優・坂口健太郎さん。

その完成されたルックスは観る人を惹きつけ、高い演技力は釘付けになってしまうほどですよね。

俳優として活動されてからは今年で6年目ということですが、様々な作品に出演されており、その度にその存在感を大いに放っていますね!

そんな坂口健太郎さん今までの経歴について見ていきましょう!

プロフィールを確認!

まずは坂口健太郎さんのプロフィールから確認していきましょう。

坂口 健太郎 (さかぐち けんたろう)

生年月日:1991年7月11日(29歳)

出身:東京都 府中市

身長:184cm

血液型:O型

活動期間:2010年~

事務所:トライストーン・エンターテインメント

学生時代はバレーボール部に所属しており、高校の頃はキャプテンも務めていました

趣味は読書で、中学の頃から北方健三司馬遼太郎などの作品を熟読していたそうです!

学生時代

中学校は府中市にある市立中学の明星中学に進学。

担任の先生からの熱烈な勧誘により、バレーボール部に入部されます。

中学時代には、バレーボール大会でベストパフォーマンス賞を受賞された過去もあります!

明星中学は中高一貫校であるため、中学卒業後はそのまま明星高校に進学されます。

当時の画像がこちら。

むちゃくちゃイケメンです!

高校に入学した当時は演劇部に興味を持っていたそうですが、周りに流されるままにバレーボール部に入部。

3年生の時にはキャプテンも勤め上げます。

周りからの信頼も厚い方だったんですね!

2010年、芸能界入り

高校を卒業後は、どこの大学に進学されたのかは定かではありません。

19歳の時に、『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格し、芸能界入りを果たします。

当時の画像がこちら!

一番左側が坂口健太郎さんですね。

その後、2014年に映画『シャンティ デイズ 356日、幸せな呼吸』で俳優デビューを果たし、様々な作品に出演されることに。

2017年に専属モデルを卒業

2017年の6月9日に発売された『MEN’S NON-NO』7月号で、7年間活動してきた専属モデルを卒業されます。

俳優として忙しくなってきたからという理由もあるかも知れませんね。

その後、数々の作品に出演

その後の活躍は、皆さんご存知の通りです。

2017年には、映画初主演となる『君と100回目の恋』miwaさんとダブル主演を果たします。

翌年の2018年には、フジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』連続ドラマ初主演を務めました。

その後は、映画では『俺物語‼』や『ナラタージュ』、テレビドラマでは『コウノドリ』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『東京タラレバ娘』などなど、様々な作品に出演に出演されていますね!

2020年の10月から放送予定のドラマ『35歳の少女』にも出演が決定しており、今後も坂口さんをテレビや映画で観かける事は多くなりそうですね!

坂口健太郎の愛用メガネや私服のブランドを確認!時計はポールスミス?高身長に甘めフェイスという素晴らしいギャップを持っている俳優の坂口健太郎さん。 どんな服でも抜群の容姿で着こなしてしまいますよね。 ...
坂口健太郎の年収やギャラがすごいと話題!自宅マンションは港区?画像坂口健太郎さんは現在、人気沸騰中でテレビで見ない事がないほどに活躍されていますよね! ドラマや映画でも主役を務められる事が多い人気俳優...

坂口健太郎の芸能界デビューのきっかけは?調べてみた!

今では、人気俳優の仲間入りを果たしている坂口健太郎さん。

芸能界デビューのきっかけについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います!

先ほどの経歴でも出てきたように、坂口健太郎さんは19歳の時に、『MEN’S NON-NO モデルオーディション』を受けています。

そのオーディションで見事に合格を果たし、芸能界入りをすることになったのです!

イケメン顔で有名な坂口さんは、スカウトでの芸能界入りではなく、自ら志願してのデビューだったのですね。

高校に入学された時も、演劇部に興味を持っていたというので、その頃から漠然と芸能界などに興味があったのかもしれませんね!

その後、雑誌『MEN’ NON-NO』レギュラーモデルとして活動を始めていきます。

その後、2014年に公開された映画『シャンティ デイズ 356日、幸せな呼吸』で俳優デビューを果たします。

この映画も、オファーではなく、自らオーディションに参加して合格されたとのこと!

坂口さんは、自分の人生を自らの手で切り拓いている印象ですね!

坂口さん自身はオーディションの手応えはあまりよくなかったそうですが、監督の永田琴さんは一目見てビビッと来たそうで、当初なかった『瞬』という坂口さんが演じた役柄を急遽追加して合格にしたようです!

これはすごいですよね!

当時からモデルとして絶大な人気を誇っていた坂口さんの映画出演という事で、かなり世間を騒がせたようです。

坂口健太郎のデビュー当時の画像まとめ!

そんな自らの手でオーディションを勝ち取り、成功を収めていっている坂口健太郎さん。

デビュー当時からのお写真を振り返ってみたいと思います!

2010年に『MEN’S NON-NO』の専属モデルとなった坂口健太郎さんですが、モデル1年目の頃はあまり目立たない存在だったと言います。

しかし、2年目、3年目と月日を重ねていくうちに関係者の間でじわじわと人気が上昇していき、4年目には雑誌の表紙を飾るほどの看板モデルに。

そして2014年には、映画デビューも果たします。

その頃のお写真がコチラ!

そして同じ年に、なんと25年ぶりとなる現役専属モデルの単独表紙に!

翌年には、ドラマ『コウノドリ』に出演されます。

デビューしたすぐのお写真はあまり見つけられませんでしたが、デビューが19歳の頃だったという事で、有名になられた頃のお顔とあまり変化はないのではないかと思われます!

実際、2014年の頃のお写真と今の坂口さんのお姿もあまり変化はないですね!

これからもその『塩顔系イケメン』の名をほしいままにしていくことでしょう!

今後の活躍も楽しみですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、そんな坂口健太郎さんの経歴のまとめ、芸能界デビューのきっかけや当時の画像について徹底調査していきました。

スカウトなどではなく、オーディションに参加して合格を掴み取っている過去に、応援したくなる気持ちが高まりますね!

今後も活躍の場はさらに広がっていくと思われます。

応援していきましょう!!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

坂口健太郎の愛用メガネや私服のブランドを確認!時計はポールスミス?高身長に甘めフェイスという素晴らしいギャップを持っている俳優の坂口健太郎さん。 どんな服でも抜群の容姿で着こなしてしまいますよね。 ...
坂口健太郎の年収やギャラがすごいと話題!自宅マンションは港区?画像坂口健太郎さんは現在、人気沸騰中でテレビで見ない事がないほどに活躍されていますよね! ドラマや映画でも主役を務められる事が多い人気俳優...

 

スポンサーリンク