鈴木亮平

【画像】鈴木亮平の家族構成を確認!父親の職業は建築士で兄は研究者?

鈴木亮平さんといえば、「俺物語!」でストイックな役作りをして話題になり、大河ドラマ「西郷どん」でも迫真の演技をみせていましたよね。

話題のドラマや映画に数多く出演している鈴木亮平さんですが、家族構成が気になりますよね。

今回は、鈴木亮平さんの家族構成について調査しました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

鈴木亮平の家族構成を確認!

兵庫県西宮市出身の鈴木亮平さんは、両親と兄、妹の5人家族で育ちました。

3人兄弟の真ん中というのは、なんだか意外ですね!

兄と鈴木亮平さんは父に厳しく育てられたといいますが、妹は溺愛されていて、まさに父馬鹿全開だったそうですよ。

鈴木亮平さんの実家はとても裕福だという噂がありますが、きっかけは鈴木亮平さんの経歴にありました。

小学2年生の頃に家族全員でロサンゼルスに旅行に行ったり、鈴木亮平さんが「留学したい」とお願いしたときも、「お金はなんとしても出してやる」と言われたそうです。

中学生のときは2回の短期留学を経験し、高校1年生のときにはアメリカのオクラホマ州に交換留学で1年間滞在しています。

無理してでも子供の教育にはお金を惜しまない、という教育方針なのかもしれませんが、なかなか何度も留学させることはできないですよね。

そんな鈴木亮平さんは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で被災しています。

地震がおきた直後、父親が子供部屋に飛び込んできて、暗闇の中、子供たちを守りながら避難させたそうです。

阪神電車が復旧してからは父が鈴木亮平さんとともに電車に乗り、神戸の悲惨な状況を見ながら、「この景色を覚えておきなさい」と言い聞かせたそうです。

いざというときはしっかりと子供を守り、悲惨な状況からも目をそむけず、大事なことを教えてくれた父親だったのですね。

鈴木亮平の両親はどんな人?父親の職業は建築士!画像

鈴木亮平さんの父親は、建築士として設計事務所を経営していたそうです。

社長という威厳ある立場でしたが、家庭内では「男女平等」という考えを持っていました。

今でこそ当たり前になりつつありますが、当時はこの考えをもつ男性はかなり珍しかったと思います。

そのため、夫婦で家事を分担し、母親任せにはしなかったそうです。

父親は教育熱心で、とても厳格な一面があったそうです。ときどき怖いと感じましたが、子煩悩な父親だと話していました。

家族とすごす時間を1番に考えていたそうで、夕食は必ず家族全員そろって食べるのがルールだったそうです。

おやじは建築士。設計事務所を経営しています。当時としては珍しいぐらい男女平等だった。
料理も、洗濯も、掃除もきっちり半々。料理はおやじのほうがうまかった。
朝日新聞デジタルより引用

建築士として事務所を経営しているということは、かなり忙しかったと思います。

それにもかかわらず、しっかりと家事も担当し、料理も上手というのはすごいことですよね。

威厳ある父でしたが、母親のようなやさしさもあったお父さんだったみたいですね。

もちろんだめなことはしっかりと注意してきましたが、スポーツや勉強は特に制限せずに、好きなことをやりたいようにやるよう言い聞かされたそうです。

その代わりすべて自分の責任だぞ、というのが父の口癖でした。

子供のころから自由に考える力を尊重し、自立心を育ててきたのですね。

そんなすばらしい父親ですが、鈴木亮平さんと似ていると感じることもあるそうです。

父にも僕にも、その癖(へき)があって。『世界遺産って全部でいくつあるんですか?』と聞かれたら、『うん、○○個だよ』と自信たっぷりに答えちゃう。
後でちゃんと調べて“わっ、増えてた!”となるんですけど、とりあえず言っちゃうんです。
得意分野だから、“知らない”と言うのは負けな気がして。
親父はもっと自信たっぷりに何かを語る人なので、嫌な共通点。いつも反省しています(笑)。
週刊デジタルより引用

鈴木亮平さんがしったかぶりをしてしまうのは、負けず嫌いのお父さん譲りなんですね。

現在1児のパパになった鈴木亮平さんですが、自身が父親になったことで、お父さんの偉大さに気付いたといいます。

また、鈴木亮平さんの母親についてはほぼ情報が無いのですが、インタビューで「学校の先生をしている」と話していました。

また、祖母が福井県在住ということで、母親も福井県出身と思われます。

父が経営者で母が教師ということは、かなり忙しかったのではないでしょうか。

鈴木亮平さんは今でも忙しい仕事の合間に家族に会いにいっているそうで、とても家族思いなんですね。

鈴木亮平の兄弟を確認!兄は研究者との噂も?画像

鈴木亮平さんの兄は、ちょっと変わった人だったそうで、子供の頃から変に大人びていたそうですよ。

英語や海外にも興味がなかったのですが、ちょっとでも興味がわくとそのことしか考えられなくなるタイプで、研究するのが大好きだったそうです。

その性格を活かし、アメリカで研究者となって、現在はオーストラリアに在住しています。

研究場所を求めるためにオーストラリアに渡ったそうで、そのまま永住することにしたというから驚きですね。

何の研究をしているかは定かではありませんが、見知らぬ土地で研究者として働けるのですから、かなり優秀なお兄さんなんでしょうね。

もちろん英語もペラペラでしょうし、兄弟ともに英語が堪能というのはすごいことですね。

鈴木亮平さんは小学生のときにロサンゼルスに家族旅行した際に英語にはまったのですが、兄は「別に会話したくないし、まず食べ物がまったく合わない」とかなりクールな反応だったそうです。

そんなお兄さんが、いまではバリバリ英語圏で働いているのはすごいことですよね。

そして妹さんについてですが、とてもアニメが好きだそうで、ラジオ関西の「アニたまどっとコム」に「昌鹿野」というハンドルネームで投稿したこともあるそうです。

まとめ

今回は、鈴木亮平さんの家族構成について調査しました。

両親と兄と妹の5人家族で育った鈴木亮平さん。

父親は建築士で事務所を経営しており、母親は学校の先生というとてもしっかりとした家庭に育ったようですね。

兄はなんと研究者でオーストラリア在住ということで、兄弟そろって優秀なんですね。

今後も俳優としてますますの活躍を期待しています!最後までご覧頂ありがとうございました。

 

スポンサーリンク