高橋文哉

高橋文哉が調理師免許をとった学校は野田鎌田学園!高校で料理の専門学校へ?

高橋文哉さんといえば、令和初のライダーとして「仮面ライダーゼロワン」で主人公を演じていましたよね。

若手イケメン俳優として知名度を高めており、現在放送中のドラマ「着飾る恋には理由があって」にも出演しています。

そんな高橋文哉さんですが、実は高校時代に調理師免許を取得していたんです!

今回は、高橋文哉さんが調理師免許をとった学校について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 


高橋文哉の出身高校は野田蒲田学園?

高橋文哉さんは埼玉県春日部市出身です。春日部市といえば「クレヨンしんちゃん」で知られていますよね。

中学までは地元近くの学校に通っていたようで、埼玉県春日部市立豊野中学校出身という情報がありました。

高橋文哉さんは中学時代からモテモテだったそうで、高校1年生までは彼女が途切れなかったそうです。

中学時代にはバレー部に所属しキャプテンをつとめていたのですが、サッカー部のマネージャーと交際していたそうですよ。

何人かと交際していた高橋文哉さんですが、彼女はみんな同学年ばかりだったそうです。

また、中学1年生のときに両親が離婚してしまい、それ以降は母子家庭で育ってきました。

父親についてはほとんど語らず、兄2人が「父親代わり」と言っています。

高橋文哉さんが演じることになる「仮面ライダー」は、幼少期のころから大好きで、おもちゃもたくさん持っていたそうですよ。

また、高橋文哉さんは小学生のときから料理をするのが好きで、母親に作ったハンバーグを美味しい!と褒められたことがきっかけで、料理を作る仕事に就きたいと考えたそうです。

そして、調理師免許を取得するために、野田鎌田学園高等専修学校に進学します。

専門学校と高校が融合したような学校で、高橋文哉さんは調理高等科に進学しました。

この学校は千葉県野田市にあるそうで、専門学校の高校版となっており、調理を学ぶことが可能です。

通信制高校のあずさ第一高校と連携し、高校卒業の資格も取得できるので、手に職をつけたい人にはうってつけなんですね。

高橋文哉さんはSNSで高校を無事卒業したことを報告しています。そのため、高校卒業と同時に調理師免許を取得したのですね。

そして、高橋文哉さんは高校2年生のときに「男子高生ミスターコン2017」に出場し、見事グランプリを獲得しています。

「関東グランプリをいただいた時点で「俺は芸能界に行って絶対に成功する!」と決めていたんです。調理師になるために私立の学校まで行かせてくれた、お母さん、お兄ちゃん、おばあちゃんも全員背中を押してくれて、その時に「全力で頑張らないと」と改めて感じました」
oricon NEWSより引用

このことがきっかけで芸能界デビューを果たし、料理人になる夢から、俳優になることが夢に変わっていきます。

高橋文哉の高校は料理の専門学校?

高橋文哉さんが通っていた高校は、野田鎌田学園高等専修学校という専門学校×高校の資格がとれる学校です。

高橋文哉さんは高校卒業後、本格的に芸能活動をスタートさせていますので、大学には進学していません。

料理人を目指したきっかけですが、母の誕生日に料理を作ったときに、かなり喜んでくれたことが嬉しかったからだそうです。

また当時、テレビで活躍していた著名なシェフに触発されて、「僕も料理で有名になれるんじゃないか」って(笑)。人を笑顔にできる職業は限られていると思うし、料理人って楽しそうだなと思ったことがきっかけでした。
タウンワークマガジンより引用

また、実家が飲食店を営んでいたこともあり、どんどん料理人に興味を持っていったそうですよ。

母子家庭となってからは、母が飲食店を経営しつつ、大型ショッピングセンターでパートをしたりと、かなり多忙な日々を過ごしていました。

お兄さんは高橋文哉さんの8歳上と、6歳上なので、当時すでに家を出て自立していました。

そのため、仕事も家事もこなしている母を助けないと!と思い、高校に入ったらアルバイトをしようと考えていたそうです。

最初は高校卒業してから就職をして、お金がたまったら調理の専門学校に入ろうとしていましした。

しかし、母が「一番早く調理師免許を取れる道に進みなさい。」と背中を押してくれたそうです。そのため、やるべきことをやろうと、高卒資格も調理師免許も取れる私立の学校へ進学しました。

女手一つで高橋文哉さんを育てる母を助けようとしましたが、逆に母親に助けられて、専修高校に通うことになったのですね。

高橋文哉は調理師免許をとっている?受験時期や試験内容を確認!

高橋文哉さんが通っていた野田鎌田学園高等専修学校は、「調理師免許」を高校卒業と同時に取得できるようになっているので、2019年には取得しているということですね。

以前「得する人損する人」に出演した際は、家事えもんに調理の腕前を褒められていました。

専修高校は私立高校ということで、学費がかなりかかるのですが、奨学金を借りてなんとか進学したと話していました。

高橋文哉さんは料理の勉強を兼ねて、中華料理店でアルバイトをはじめ、少しずつ奨学金を返しながら、勉強に励んでいました。

母に早くお金を返して少しでも楽をさせてあげたい、と考えていたそうです。

また、「メレンゲの気持ち」に出演した際は、軽井沢にあるフレンチレストランで、1ヵ月住み込みのアルバイトをしていたことを話していました。

本格的なフレンチを勉強することができたそうで、「得意料理はフレンチ」というのは、このときの経験からだったのですね。

ちなみにアルバイト先の店長とは、今でも親交があるそうですよ。

その後、高校2年生のときに開催されたミスターコンに応募しましたが、こちらは友達の勧めで受けたそうです。

芸能の道に進むまでは、時間がある限りずっとアルバイトをしていたようです。

芸能界デビューをするにあたり、料理の道に進むかどうかはかなり迷ったといいます。

2018年4月から芸能活動をスタートさせた高橋文哉さん。学業と芸能活動の両立は、かなり大変だったそうです。

なんとか頑張って、2019年3月に無事高校を卒業することができました。そのときに調理師免許も取得しています。

高校在学中は学業が忙しく、なかなかオーディションを受けることができませんでした。

しかし卒業後は、恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」への出演が決まります。

さらに、2019年9月に「仮面ライダーゼロワン」の主演に選ばれます。

この「仮面ライダーシリーズ」は、若手俳優の登竜門として知られていますね。過去にはオダギリジョーさんや水嶋ヒロさん、佐藤健さんや菅田将暉さんら、豪華俳優陣が出演していました。

この仮面ライダーシリーズへの出演で、一気に知名度を高めた高橋文哉さん。今後も引っ張りだこになることは間違いないですね!

まとめ

今回は、高橋文哉さんが調理師免許をとった学校について、紹介しました。

調理師免許と高校卒業資格を同時にとれる、野田鎌田学園高等専修学校出身ということが分かりました。

奨学金を受けながら学業と芸能活動の両立にはげみ、しっかりと調理師免許も取得していたのですね。

これからも俳優として、ますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク