高橋文哉

【画像】高橋文哉が運動神経抜群で筋肉がすごい?腹筋や筋トレ方法を確認!

高橋文哉さんは、2019年スタートの「仮面ライダーゼロワン」の主人公に選ばれ、若手イケメン俳優として注目を集めています。

2021年もネクストブレイク俳優の候補となっている高橋文哉さん。実は華奢な見た目と裏腹に、筋肉がすごいという噂があるのです。

今回は、高橋文哉さんの筋肉について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 


高橋文哉が運動神経抜群!名シーンを確認!

高橋文哉さんは幼いころから運動神経が得意で、バスケットボールやバレーボールをしていたそうです。

特にバレーボールは中学校のときに本格的にしていたそうで、部活のキャプテンも務めていました。

1st写真集「架け橋」を発売した際は、スノーボードに挑戦したことも明かしています。

2019年9月から今年8月まで放送された『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)で主人公の飛電或人に扮し、一躍注目を浴びた高橋。
本作ではスノーボードに挑戦し、念願だったという雪見風呂での撮影を行った冬や、プールではしゃぎ、夕暮れの海では大人っぽい表情を浮かべている夏など、等身大の魅力がつまった1冊となっている。
oricon NEWSより引用

運動神経抜群なので、どんなスポーツでもこなせるんですよね!

高橋文哉さんは仮面ライダーゼロワンで主人公をつとめていたのですが、仮面ライダーといえば「変身」ですよね。

高橋文哉さんは、「僕にとって変身は、歴史あるバトン」と言っており、「変身」のスタイルも成長しますし、それと同時に役者も成長していきます。

『変身!』をしてきたのは高橋文哉さんだけではなく、歴代の重みが詰まっていますよね。

仮面ライダーを演じるにあたり、肉体改造にも挑戦したそうですよ。

最初の変身は好奇心があったけど、1年を通してちゃんと覚悟のある、魂がこもった変身が言えた」と胸を張った。
高橋は、9月から放送スタートしたばかりだが「或人としても最初の変身と今を比べると、変わっていると言える。皆さんに持っている感情をお届けできるよう意識している」と語った。
oricon NEWSより引用

このドラマは1年かけて放送され、演じていくうちに、だんだんと変身シーンも変化していきます。

最初の変身と最後の変身は変わっているので、成長するにつれ変身シーンが変わっていくのが面白いですね。

【画像】高橋文哉の筋肉がすごい!腹筋の画像を確認

残念ながら、高橋文哉さんは筋肉が分かるような画像を公開していません

少しだけ腹筋をチラ見せしたことがあったのですが、細くて引き締まった体をしている!と話題になりました。

中学生の時にバレー部のキャプテンをつとめていたので、主に球技が得意みたいですね。

高校は専修高校で料理を専門的に勉強していたので、あまり運動する機会はなかったかもしれません。

写真集を発売した際は、人生2度目の雪見風呂に入ったそうです。

「すごく気持ちよかったです。のぼせてしまうくらい浸からせてもらったので、表情がリアルで、素直に楽しみました」とうれしそう。
「そのあとに浴衣を着て涼んでいるところも撮っていただき、プライベートをカメラが追ってくれたみたいな感じですごく不思議でした」と振り返った。
CINEMA NEWSより引用

1回目の雪見風呂は、2人のお兄さんと一緒に入ったそうです。雪のほうに担がれて、雪山で全裸ではしゃいでいたそうで、とてもよく覚えているといいます。

小学校1年生くらいのときでしたが、冷たくて痛かったというのがあって、とても印象に残っているそうですよ。

雪見風呂の撮影とともにスノーボード姿も撮影し、プロのスノーボーダーのようにばっちりと決まったショットを撮ってもらったそうです。

ちなみに、スノーボードはお兄さんの影響で始めたそうです

「得意というほどではないですが、すごく好きです。ずっとスキーをやっていて、中学3年生の頃にスノーボードが流行り出して、兄が先にやっていたんですけど、その姿がかっこよくて、『僕もやりたい』と言って一緒に練習するようになり、転ばないくらいには滑れるようになりました」
CINEMA NEWSより引用

やはりかなり運動神経がいいので、呑み込みが早いんですね。

夏のプールでも撮影をしており、写真集ではかなりの肉体美も披露しています。

このとき生まれて初めて、本格的な肉体改造をしたそうですが、かなり難しかったと話していました。

冬の撮影のときから、『夏は脱ぐ』と話を聞いていたので、ジムに通い、家で毎日トレーニングをしていました。

腹筋や背筋、腕立てふせをやっていたのですが、思ったように筋肉がつかず、結構苦戦したそうです。

それでも写真集撮影までにしっかりと体をつくっているのですから、すごい努力をしたのでしょうね。

【画像】高橋文哉の筋肉がすごい!筋トレ方法を確認!

高橋文哉さんは、2019年9月から放送開始された「仮面ライダーシリーズ」最新作『仮面ライダーゼロワン』で主演を務めました。

仮面ライダーはかなりアクロバットな演技が求められますから、ジムに通ったりトレーニングに励んでいたそうです。

自身のTwitterでも、筋トレをしたという報告をしていたそうで、役作りのために徹底していたようですね。

顔は可愛い系の甘いマスクですが、体は鍛えぬかれた鋼の肉体なんですね。

中学生のときにバレー部でキャプテンをしていたのですが、ジャンプフローターサーブもできるそうですよ!

・バレーしているときメチャクチャかっこいい
・文哉君とバレーしたい!どこのポジションですか?
・自分も現役バレー部だから親近感ヤバい
・ジャンプサーブかっこよすぎかよ
CINEMA NEWSより引用


料理もできる上に、運動神経もばつぐんなんてすごいですよね。

高橋文哉さんが普段どのような筋トレをしているかは不明でしたが、写真集発売のときはジムに通い、腹筋・背筋・腕立て伏せをしていたそうです。

特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で、主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワンを演じた俳優の高橋文哉さんが、ファースト写真集「架け橋」(ワニブックス)を12月26日に発売することが11月6日、明らかになった。
写真集には、高橋さんがプールではしゃぐ姿や、夕暮れの海で大人の表情を見せる姿、制服姿などを収録。スノーボードに挑戦する様子や、本人念願の雪見風呂で撮影されたカットなど、19歳の高橋さんの等身大の姿を収めた内容になるという。
CINEMA NEWSより引用

高橋文哉さんは人生初の写真集ということで、かなり気合いを入れて肉体改造に励んだようです。

冬と夏の2回に分けて撮影を行い、18歳から19歳にかけての高橋文哉さんを見ることができます。

高橋文哉さん自身も、今までで一番濃い1年となり、成長を感じられた年になったと話していました。

まとめ

今回は、高橋文哉さんの筋肉ついて、紹介しました。

高橋文哉さんは昔から運動神経抜群だったそうで、バレーボール部ではキャプテンを務めていました。

細身でありながらも、鍛え抜かれた肉体が話題になっていました。写真集ではその肉体美を拝むことができるようです。

これからも俳優としての活躍が楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク