柳俊太郎

柳俊太郎の学歴は?出身高校は偏差値48の仙台商業!大学には進学した?

2009年にMEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞しデビュー後、2012年の映画『ヴァージン「深くこの性を愛すべし」』で俳優デビューした柳俊太郎さん。

映画「弱虫ペダル」やドラマ「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」など映画やドラマの話題作に出演しています。

そんな柳俊太郎さんの学生時代はどんな様子だったのでしょうか?

今回は柳俊太郎さんの学歴について調査しました。

学生時代のエピソードなどについても確認していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


柳俊太郎の学歴を調査!出身中学はどこ?

柳俊太郎さんは1991年5月16日生まれで2022年9月現在31歳、宮城県仙台市の出身です。

出身小学校は仙台市内にある公立の仙台市立八幡小学校だそうです。1998年4月に入学し、2004年3月に卒業しています。

家族のことはほとんど明かされていませんが、実家はコンビニを経営していて姉がいることがわかっています。

少年時代に「キャプテン翼」に影響を受けて小学校1年生の頃にサッカーを始めたそうです。

出身中学校は仙台市立第一中学校です。2004年4月に入学、2007年3月に卒業しています。

バスケットボール選手の畠山俊樹さんがTwitterで同級生であることを投稿していました。

中学時代はフランスのジダン選手に憧れていて、プロサッカー選手になることが夢でしたが、本当に上手い選手を見てしまい「こんな奴がプロになるんだろうな」と自分に限界を感じてしまいプロの道を諦めてしまったそうです。

柳俊太郎の出身高校は偏差値51の仙台商業?

柳俊太郎さんの出身高校は仙台市立仙台商業高等学校です。2007年4月に入学、2010年3月に卒業しています。偏差値は51と普通レベルです。

柳俊太郎さんが入学した頃は男子校でしたが、2009年に仙台女子商業高校と統合され、現在は共学校になっています。

仙台商業高校はサンドウィッチマンの伊達みきおさん富沢たけしさんも卒業しています。

部活動が盛んで、硬式野球部やハンドボール部、バレーボール部など宮城県内では強豪として知られています。

柳俊太郎さんは高校時代はバレーボール部に所属していました。

東北地区大会で3位に食い込むほど厳しい部活で、そこでは変わり者キャラとして知られていたそうです。

ウォーミングアップ用に気合の入る曲を選ぶように先生に指示された柳俊太郎さんでしたが、選んだ曲はボブ・ディランの曲で、先生に「何だ!この気合の入らない曲は!」と怒られてしまったそうです。

柳俊太郎さんが「すみません」と謝ると「お前、面白いな。」と許されてしまうなんとも憎めないタイプだったみたいですね。

バレーボール部に入った理由は「全国大会に出場してみたかった」からだったのですが、県大会では準優勝止まりで全国大会には出場できませんでした。

その後行われた「第58回宮城県高等学校総合体育大会」には左すねを骨折していて出場できずそのまま不完全燃焼で引退することになりました。

このまま高校時代を終わることに悔しさを感じていたことを家族も感じていたようで、柳俊太郎さんの姉と母親の勧めで「第24回MEN’S NON-NOモデルオーディション」に応募し、見事グランプリを獲得しました。

こんなにイケメンなのに、まさか自分が受かるとは思っていなかったそうです。

柳俊太郎は大学に進学した?高校卒業後の進路は?

柳俊太郎さんは、高校卒業後は大学には進学せず、ファッションモデルとして芸能活動に専念しています。

俳優に転身するきっかけとなったのは20歳の頃、浅野忠信さんとの出会いがきっかけでした。

「メンズノンノ」の撮影で共演し、浅野忠信さんと同じ事務所のANOREに所属することになりました。(現在はスターダストプロモーション所属)立っているだけでも絵になる存在感が目にとまったのかもしれないですね。

21歳の時にドラマ「シュガーレス」に初出演しました。

その後も「仮面ティーチャー」や「弱くても勝てます」「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」「「ナンバMG5」など話題の連続ドラマにレギュラーとして出演し存在感を存分に発揮しています。

2020年公開の映画「弱虫ペダル」でも主要キャストに起用されました。

2022年10月からの日曜ドラマ「アトムの童」にも出演予定で今後の活躍が注目される俳優さんの1人です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は柳俊太郎さんの学歴は?出身高校は偏差値48の仙台商業!大学には進学した?について調査しました。

柳俊太郎さんは仙台商業高校の出身で大学へは進学せず高校3年生の時にオーディションに合格しモデルの道へと進むことになりました。

その後は俳優としても活躍し、数多くの話題作に出演していることがわかりました。

今後も柳俊太郎さんの活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク