上白石萌音

【画像】上白石萌音はブサイクすぎ?ぶりっことの声も!嫌われる理由も確認

ドラマや映画で重要な役を演じることが増え、ブレイク中の上白石萌音さん。

歌も上手でマルチに活躍していますが、一部視聴者の間で「ブサイクすぎる」「ぶりっこ」とよからぬ批判をされているようなんです。

今回は、上白石萌音さんはブサイクと言われる理由について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

【画像】上白石萌音はブサイクすぎ?世間の声や評判も調査!

上白石萌音さんはたくさんの作品に出演しており、とっても可愛らしい笑顔でお茶の間を癒していますよね。

しかし、一部の視聴者からは「ブサイク」「可愛くないのにドラマに出すぎ」という批判の声があがっています。

https://twitter.com/babysoootan3310/status/1367131572755816452?s=20

上白石萌音さんは最近の派手な女優やモデルと違って、素朴でピュアな可愛さがあると思います。

その素朴さがゆえ、「なぜ地味なのにヒロインを演じているのか?」と疑問の声があがっているようですね。

実際、上白石萌音さんを可愛いという声も多くあがっていました!

https://twitter.com/tsurayukii/status/1382868137914224640?s=20

上白石萌音さんは丸顔で、瞳がとても大きくて垂れ目気味ですよね。

上白石萌音さんの顔は、今流行りのタヌキ顔に分類されているんですよね

タヌキ顔というのは、顔の輪郭が丸くて、目がぱっりり二重のタレ目、そして童顔です。上白石萌音さんはばっちり当てはまりますよね。

タヌキ顔は穏やかで癒しされる印象なので、人相学的にも好まれる顔立ちなんです。

タヌキ顔の代表と言えば有村架純さんや石原さとみさん、水ト麻美さん
などが挙げられます。みなさん好感度抜群で、大人気の方々ですよね。

上白石萌音さんはほとんどメイクをしていないように見えますが、メイクを変えるととっても垢抜けると思います。

もともとハーフっぽい整った顔立ちをしているので、もっと大人っぽいメイクに変えたら、かなり印象が変わると思います。

いまひとつあか抜けない印象があるので、「ヒロインに抜擢されるのが納得いかない」という意見があがっているのかもしれません。

たしかに幼い顔つきかもしれませんが、それも個性のひとつでとても可愛らしいと思います。

また、眉毛もかなりナチュラルなので、石原さとみさんのように眉毛を変えるとかなり印象が変わりそうですね。

アイメイクもほとんどしていない印象なので、濃いメイクにも挑戦してみてほしいですね!

反対に、今の素朴で地味な見た目が好きという方も多いので、イメージを守るために今のままでいる、という可能性もありますね。

また、上白石萌音さんが「可愛くない」と言われる理由のひとつに、「妹の上白石萌歌さんの方が可愛い」という意見があります。

上白石萌歌さんは目鼻立ちがしっかりとしているハーフ顔で、一般的に“キレイ系”に分類されます。

身長も妹の上白石萌歌さんのほうが163cmと高く、姉の上白石萌音さんの152cmと比較して10cmも差があります。

妹の方が大人っぽくて美人、と思われがちなのかもしれませんね。

どちらかというと姉の上白石萌音さんの方が妹キャラっぽく、幼くてかわいい印象ですね。

上白石萌音はぶりっこ!世間の声や評判も調査

上白石萌音さんは世間から「ぶりっこ」とも言われています

その上「可愛くない」という意見もあるので、「可愛くないのにぶりっこをしている」と捉えられてしまったみたいですね。

可愛い・可愛くないの基準は人それぞれなので一概には言えませんが、ぶりっこと言われるのは上白石萌音さんの演じる役にも影響がありそうです。

世間から見ると、ぶりっこという印象が強いようですね・・・

上白石萌音さんはいつもニコニコ笑顔を絶やさない印象ですよね。

演じている役もドジでおっちょこちょい、だけどいつでも一生懸命なヒロイン・・・という設定が多いので、見る人によってはイライラしてしまうのかもしれません。

この「ニコニコ」が、「ヘラヘラしていて嫌い」という意見もありました。

「私一生懸命やってます!」という印象が強く、そこから「ぶりっこ」というイメージがついてしまったのかもしれませんね。

頬を膨らませる仕草など、あまり大人の女性がしない行動も多いので、余計にぶりっこと思われてしまいがちです。

しかし、今や色んなドラマにひっぱりだこの上白石萌音さん。もちろんそのままで可愛いという意見もたくさんあがっています。

上白石萌音の嫌われる理由を確認!

上白石萌音さんがここまで嫌われてしまう理由について、1つずつみていきましょう。

1.ぶりっこで可愛くない

上白石萌音さんが嫌われてしまう理由について、まずは前述したように「ぶりっこ」と思われてしまうところにありますね。

また、「不潔感がある」という意見もありました。

ヒロイン=美人で可憐、聡明な女性であるべき、という先入観があるので、どうしてもそのイメージからかけ離れて見えてしまいます。

「なぜ冴えない上白石萌音さんがヒロインに選ばれるの?」と納得いかない声も・・・

演じる役が、「垢抜けない」「野暮ったい」女子役が多いため、ブスで可愛くないと言われてしまいます。

特に、佐藤健さんと共演したドラマ「恋はつづくよどこまでも 」は、イマイチ垢抜けない新人ナースなのに、イケメン医師とラブラブになるというありえない展開にイライラした女子が続出しました。

佐藤健さん演じるドS医師に片思いしながら、色々なドジをやらかすのですが、だんだん佐藤健さんと良い感じになり、キスシーンも多かったのです。

佐藤健さんファンからも「可愛くないのに佐藤健と!ムカつく!」という声があがっていました。

しかしこの役は、冴えないヒロインだからこそハマる役でしたので、上白石萌音さんにぴったりだったと思います。

上白石萌音さんは決して不潔には見えませんが、ナチュラルメイクなので、少々野暮ったく見えてしまいますね。

一視聴者から見て、女優に対する絶対的な美・憧れのようなものが感じられないので、批判される対象になってしまうのでしょう。

また、上白石萌音さんの顔のたるみが気になる、という意見もありました。

まだ20代前半という若さですが、ほうれい線が目立つように感じます。顔の作り自体は童顔なのですが、角度によっては老け顔に見えてしまいます

もう少し顔の丸みがシャープにあると、あか抜けて印象がガラッと変わりそうですね。

2.ごり押しがすごい

ここ数年、上白石萌音さん・上白石萌歌さん姉妹はドラマや映画とかなりブレイクしていますよね。

中学生のときから女優として活動していますから、最近急にごり押しされたわけではありませんが・・・

事務所も実力派若手女優としてプッシュしているので、露出が増えるとどうしてもごり押し間が出てしまうのでしょうね。

「可愛くないのになぜ主演を演じているのか」と言われるのも、人気があるが故だと思います。

上白石萌音さんは小学生のときからミュージカル学校に通い、しっかりと基盤をつくってきた女優です。

事務所の力もあるかもしれませんが、演技力はピカイチですので、ここまでたくさんの作品に出演できるのでしょう。

「恋はつづくよどこまでも」のヒロインに批判が集中しているときは、棒編集者が以下のように語っていました。

「七瀬役の上白石萌音は、ドジっ子キャラ。『私ってドジで可愛くないし』って言いながらとんでもなく可愛い場合もあるけど、あんまり美人すぎると健ファンが怒っちゃう。萌音ちゃんは演技力もあり、主役の器。これくらいのドン臭さがちょうどいいんです」
アサジョより引用

なんだか褒めているようには聞こえませんが(笑)視聴者をイライラさせるということは、それだけ演技力も高いということでしょう。

まとめ

今回は、上白石萌音さんはブサイクと言われる理由について紹介しました。

上白石萌音さんは決してブサイクではないですし、整った顔をしていますが、あか抜けない素朴な見た目をしているため、「ヒロインなのにブサイク」と言われてしまうようです。

もちろん可愛いという声もありますし、演技力がたしかなのでここまで引っ張りだこなのでしょう。

これからもますますの活躍を期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク