上白石萌音

【動画】上白石萌音はトリリンガル!帰国子女で英語とスペイン語が話せる?語学力を徹底調査!

若手女優としてドラマやバラエティ番組で大活躍中の上白石萌音さん。

女優だけでなく歌手や声優としてマルチに活躍していますよね。

そんな上白石萌音さんですが、3ヶ国語を話すトリリンガルと話題なんです。一体どれくらい堪能なんでしょうか?

今回は上白石萌音さんの語学力を徹底調査していきます。

ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

【動画】上白石萌音は英語とスペイン語が話せるトリリンガル?噂の真相を徹底調査!

上白石萌音さんは英語スペイン語が話せるトリリンガルと評判になっているようなんです。噂の真相を徹底調査しました。

上白石萌音さんは、英語の授業を週に8コマも受けるほど、大学生活では英語漬けの生活をしていたそうなんです。英検は2級スペイン語は6級を取得しています。

まずは、英語の語学力がわかる動画があったので確認します。

海外に住む視聴者に向け日本の魅力を発信するオリジナルドラマ「Home Sweet Tokyo(ホームスイート東京)」でその流暢な英語を披露していましす。

また、ハリウッド女優のローサ・サラザールさんとの会話では、通訳をされる前に会話を理解しているようでした。

そして、英語の歌も披露していました。

英語の発音がとてもきれいなことがわかります。

上白石萌音さんは、英語で会話が出来て意思疎通もしっかり取れるほど英語が上手いと思います。

スペイン語についても調査すると、上白石萌音さんはメキシコに住んでいたことがあることがわかりました。

スペイン語で話す上白石萌音さんの動画もありました。

簡単な挨拶のようですが、コミュニケーションは取れそうですよね。

上白石萌音さんが、日本だけでなく英語とスペイン語を話せるトライリンガルであることがわかりました。

上白石萌音の語学力を確認!世間の声や評判も調査

上白石萌音さんの語学力について世間の声を確認していきますね。

やはり上白石萌音さんの語学力を絶賛する声がたくさんありました。

特に発音がきれいという声が多かったです。

またこのようなYou Tubeの動画がありました。

英語圏の人から見て上白石萌音さんの英語についてネイティブかを検証する動画です。

検証の結果は次のようなものでした。

・80%ネイティブに聞こえる。

・イントネーションが上手い。

・発音が少し違うところがあるが、「TH」と「R」の発音が上手い。ということでした。

日本人の苦手な「TH」と「R」の発音が出来ているなんてさすがですよね。

上白石萌音さんの英語力は少し訛りがあるかもしれませんが、本物であることがわかりました。

上白石萌音は帰国子女?メキシコのどこに住んでいたのか確認!画像

上白石萌音さんは小学3年生から5年生の3年間をメキシコで過ごしていて帰国子女なんです。

父親がメキシコの日本人学校で日本語を教えていたそうで、家族でメキシコに住んでいました。

2021年1月放送の『人生最高レストラン』の中で小学生時代のメキシコでの生活について振り返っています。

両親ともに教師という家庭で育った上白石。8歳のとき、父がメキシコにある日本人学校で教鞭をとるため、一家で現地へ。ただその直前に通っていた小学校ではクラスメートとうまく関係が築けず、毎日「保健室登校」だったという。そんな時期にメキシコへの転勤が決定する。

引用:エンタメRBB

メキシコで陽気な人たちと接して「心の扉をガンガン開かれた」と語っていました。

その後、メキシコでの暮らしを終え帰国し、同じ学校に戻ったそうですが、その時にはクラスメートから「別人みたい」と言われるほど馴染めるようになったそうです。

今では明るいイメージの上白石萌音さんですが、メキシコに行く前は、内向的な子供だったようですね。

上白石萌音さんは、メキシコの首都、メキシコシティに住んでいたことを2019年7月放送の『メレンゲの気持ち』で明かしていました。

私がいたメキシコシティはすごい都会で

引用:メレンゲの気持ち

また妹の萌歌さんは、『櫻井・有吉 THE夜会』に出演した際に「治安が悪かったです」続けて「よく銃声が聞こえた」と振り返り、「出かける時は小銭を握りしめて歩く」と語っていました。理由は「襲われそうになったらそれを渡す」ためだそうです。

そう考えると日本はとても安全ですよね。

こちらは上白石萌音さんがメキシコ在住時に撮られた写真の画像です。

海に行った時に撮られた写真のようですね。

休日になると父親の運転する車で、よく海や世界遺産などにドライブしていたそうです。

こちらは、妹の萌歌さんの写真ですが、グアナファト(Guanajuato)という、世界遺産の街で撮られたものです。

グアナフォトは上白石萌音さんが住んでいた、メキシコシティからも近く「宝石箱をひっくり返した」と言われるようなとてもカラフルな街並みの観光スポットです。いろいろないい刺激を受けて育ったようですね。

上白石萌音さんは、メキシコでの生活を「とても楽しかった」と語っていて、勉強以外にも色々な刺激を受けて育ったのでしょうね。この経験があったからこそ今の多才な上白石萌音さんがあるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、トリリンガルといわれている上白石萌音さんの語学力について徹底調査しました。

上白石萌音さんは小学生の3年間スペインで過ごしていた帰国子女であること、また英語がとても上手く日常会話を問題なくこなせる事がわかりました。

その語学力を活かして海外で活躍する日も来るかもしれませんね。

今後も上白石萌音さんの活躍を応援していきます。

最後までご覧下さりありがとう御座いました。

 

スポンサーリンク