上白石萌音

上白石萌音の実家は金持ちで鹿児島のどこ?父親の仕事はメキシコで日本人学校講師!

女優だけでなく、声優や歌手とマルチに活躍し、飾らない雰囲気で大活躍中の上白石萌音さん。若手女優の中でも注目を集めていますよね。

穏やかでどこか品の良さを感じる上白石萌音さんですが、実家がお金持ちという噂があるようなんです。

今回は上白石萌音さんの実家や父親の仕事について調査していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

上白石萌音の実家は鹿児島のどこ?

上白石萌音さんの、『上白石』という苗字があまり聞き慣れないですが、本名です。『上白石』という苗字は、鹿児島県薩摩川内市宮里町に江戸時代にあった門割制度の上白石門が由来だそうです。

上白石萌音さんも鹿児島県の出身です。鹿児島市内の公立の皇徳寺小学校に通っていました。

母親の影響で3歳の頃からピアノを習っていて、歌が大好きな子供だったそうです。

また言葉を覚えるのが早く2歳になる前にはもうペラペラだったとインタビューで語っています。

──2、3歳で歌が好きになるきっかけが何かあったんですか。

言葉を覚えるのもわりと早かったみたいで2歳になる前にはもうペラペラしゃべっていて、その頃から歌を歌い始めたみたいです。海を見たら海の歌を歌って、チューリップが咲いていたらチューリップの歌を歌って、それくらいずっと歌ってる子でした。今もそうなんですけど(笑)。私の生活からは切り離せない歌が、歌手デビューすることで広がるんだなという気持ちです。

音楽ナタリーより引用

小学校に入学した時は、父親の仕事の都合で、鹿児島県いちき串木野市に住んでいたそうです。

小学1年生の時から鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に在籍していました。またクラッシクバレエも習っていたそうです。

初主演映画『ニケとかたつむり』でもクラッシクバレエを披露しています。

上白石萌音さんは、小学3年生から5年生の間父親の仕事の都合でメキシコに住んでいました。メキシコに行く前は内向的な性格であまり学校に馴染めていなかったそうですが、帰国後は人が変わったと言われるほど明るく社交的になっていたそうなんです。

メキシコから帰国後は、鹿児島市内に住んでいて実家も鹿児島市内にある可能性が高いでしょう。

帰国後も同じミュージカルスクールに通い、中学1年生の時にミュージカルスクールの先生の薦めで第7回東宝シンデレラオーディションを受け、審査員特別賞を受賞し、グランプリを受賞した2歳下の妹の萌歌さんとともに芸能界デビューしました。

上白石萌音の実家が金持ちとの噂!エピソードも

上白石萌音さんには、実家がお金持ちなのではないかという噂があるようなんです。品が良く育ちが良さそうなのでそういう噂が出ても不思議ではないですよね。

幼い頃からピアノを習ったりやミュージカルスクールに通うのには、ある程度経済的に余裕がないと出来ませんよね。

上白石萌音さんの両親は、揃って教師をしているそうなんです。

父親は中学校の社会科の教師で、母親は音楽の教師をしていたみたいです。

母親は、上白石萌音さんと萌歌さんが生まれたのを期に、教師を辞めているようです。教師を辞めた後はピアノの講師をしているそうです。

上白石萌音さんに音楽の才能があるのは、母親の影響が強いのかもしれませんね。

ちなみに中学校教師の平均給与は30代で平均480万円程度40代では560万程度だそうです。ピアノ講師の年収も平均で340万円位なので、それなりに裕福であるのは間違いないでしょうね。

上白石萌音の父親の職業はメキシコで日本人学校講師だった!噂の真相を徹底調査

上白石萌音さんは、先程、紹介したとおり小学3年生から5年生までの3年間をメキシコで過ごしていました。

上白石萌音さんの父親の名前は「上白石修」さんと言うそうです。

修さんは、中学校の社会科の教師をしています。

そして教師でありながら研究者としての側面も持っていたようで現在推奨されているあるテレワークやネット学習といった研究をしていたようです。

平成18年には、東京書籍株式会社が主催している東書教育賞にて『電子メールを活用した遠隔地「岩手県」との交流学習』という論文で奨励賞を受賞しています。

当時から最先端の研究をしていたんですね。

また父親の修さんは「日本メキシコ学院」という日本人学校で教師として教壇に立たれていました。この時、上白石萌音さんの家族も一緒に赴任しています。

海外への教師の派遣は文部科学省が選考して選出された限られた人が行くようです。

教師の海外派遣には厳しい条件が設けられているようで勤務成績が優秀であり教諭として優れた資質があることだそうです。

この条件を満たしているということは、上白石萌音さんの父親はものすごく優秀な教師だったようですね。

メキシコでは、休日にはよく海や世界遺産などにドライブをしていたそうです。

メキシコでの生活は上白石萌音さんにとって「とても楽しかった」そうです。いい経験が出来たことは間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は上白石萌音さんの実家はお金持ちなのでは?という噂について徹底調査しました。

上白石萌音さんの両親は揃って教師をしていたこと、特に父親は優秀な教師でメキシコの日本人学校で教鞭をとっていたことがわかりました。

今後も上白石萌音さんの活躍を応援していきます。

最後までご覧下さりありがとう御座いました。

 

スポンサーリンク