吉岡里帆

吉岡里帆の家族構成や兄弟を確認!父親はカメラマン?nhk職員との噂も!画像

日清どん兵衛のCMで見せる、可愛すぎるキツネ姿でおなじみの吉岡里帆さん。

2021年春ドラマの「レンアイ漫画家」にも出演し、売れっ子女優となっていますね。

そんな吉岡里帆さんですが、家族構成が気になりますよね。

今回は、吉岡里帆さんの家族構成について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の家族構成や兄弟を確認!

吉岡さんは、両親と祖父、3歳年下の弟という5人家族のもと育ちました。

吉岡里帆さんの幼いころから映画や演劇、舞伎や落語といった芸術文化に慣れ親しんだ家族だったそうです。

家族全員映画が大好きで、『金曜ロードショー』『ゴールデン洋画劇場』を一家そろってみるのが定番だったようですよ。

家族仲が大変良好だそうで、「何か問題が起きたときは目をそむけず、家族全員で解決してきたので、今の絆がある」と話していました。

吉岡里帆さんが芸能生活で伸び悩み、21歳のときにグラビアの仕事をやるかどうか、という際は家族会議が開かれたそうです。

そこでは反対する母親が号泣した、というエピソードもあります。それほど娘を心配していたのですね。

そして、3歳年下の弟さんは、地元の京都でフレンチレストランで料理人の見習いをしていたそうです。

2016年にインスタグラムにて、「成人した!」という報告をしていたので、現在は24歳になる年ですね。

吉岡里帆さんの弟はレストランで働く前に、調理学校に通い、バイトをしながら生計をたてていたそうです。

飲食の専門学校はかなりハードなスケジュールで課題も多く、その上アルバイトをするのはかなり大変だったと思います。

吉岡里帆さんも女優になるため上京資金を1年かけて貯めていたので、努力家なところは姉弟でそっくりなのですね。

しかし、弟さんはフレンチレストランを辞めて、靴職人の花田優一さんに弟子入りしたという情報があります。

なぜレストランからまったくかけ離れた靴職人を目指したのかは不明ですが、わずか3ヶ月で師弟関係を解消しています。

弟さんはクレーム処理を対応していたそうで、仕事に嫌気がさしてしまったのでしょうか。

実は以前、吉岡里帆さんが花田優一さんと番組で共演したことをきっかけに、“職人論”にすっかり共感したと報道されていました。

その後インスタグラムも相互フォローし合い、吉岡里帆さんが弟さんを花田優一さんに紹介したようですね。

現在弟さんが何をしているかは不明ですが、せっかく調理師学校も出たわけですから、またレストランで働いている可能性もありますね。

そんな吉岡家は、家族全員が猫好きで、実家にはたくさんの猫が住んでいるようです。

なんと、猫5匹と犬1匹をまとめてお世話しているそうですよ。

猫ちゃんはスコティッシュ・フォールド1匹、ミックスが4匹という大所帯。クリリン、ソーヤ、ヒナ、チーズ、くり助という可愛らしい名前も公開していました。

犬はバーニーズ・マウンテン・ドッグのアンジュが1匹ということで、かなりにぎやかな家族みたいですね!

吉岡里帆の父親はカメラマン?nhk職員との噂も!画像

吉岡里帆さんの父親についてですが、映像会社を経営しているカメラマンという情報がありました。

それ以上の情報は無いのですが、「吉岡和彦(よしおか かずひこ)」さんという方が父親なのでは?と言われています。

吉岡里帆さんは京都市の太秦(うずまさ)出身なのですが、吉岡和彦さんも同じで、経歴が放送作家から映画業界、番組プロデューサーとなっています。

以前ある週刊誌によって「吉岡里帆の父親はNHK大河ドラマのプロデューサー」という報道がされたのですが、吉岡里帆さんの所属事務所とNHK広報室が完全否定しています。

そのため、吉岡和彦さんは父親ではないと思われますが、NHK側までコメントを出すのは異例だといわれています。

そこから、吉岡里帆さんがコネで仕事をもらっていることを隠しているのでは?という憶測まで飛び交う事態となりました。

プロデューサーはカメラマンをすることも多いそうで、仕事の内容としては一致する部分が多いんですけどね。

吉岡里帆さんはかつて父親について、「カメラマンで作家の父親の影響で芸能活動を始め、誕生日のときに両親から映画や演劇のチケットをもらった」とも話しています。

しかし、吉岡和彦さんが父親であると断定はできないので、いつか具体的な根拠が出てくることをいのります。

また、吉岡里帆さんの父親は広島県出身で、広島東洋カープの大ファンだそうです。

2016年に広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たした際は、親戚一同で大盛り上がりだったそうですよ。

吉岡里帆さん自身も、父の出身地である広島が第二の故郷と話していました。

吉岡里帆の母親はどんな人?病気との噂も!真相を徹底調査

吉岡里帆さんの母親は、以前インスタグラムにも登場し、その姿を披露していました。

吉岡里帆さんいわく、両親はお互いに常にサポートし合う関係で、理想の夫婦だそうです。

両親ともにアーティスティックなものが大好きで、美術や音楽、映画や書籍なども趣味があうそうです。

今でもよく2人でライブや美術館に行ったりと、かなりラブラブなようですよ。

2人とも芸術の世界に精通しているからか、吉岡里帆さんの演技にも厳しく、よくダメ出しをされるそうです。

ちなみにご両親は視力がとても弱いそうで、映画館では必ず前の席に座るのが恒例だそうです。

また、ガーデニングも趣味だそうで、実家の庭は常にきれいに整備されており、バラの花のアーチがあったりと花園のようになっているそうです。

お花に囲まれた庭で、家族みんなでバーベキューをしたりと、とても優雅なお休みを過ごすこともあるそうです。

吉岡里帆さんの母親は一般人のため、詳細な情報は無いのですが、ツーショット写真が紹介されています。

2016年、「母親を仕事場に招待することが夢だった」ということで、母娘のツーショット写真が掲載されています。

今は記事が削除されていますが、画像をみると、とても若くて美人なお母さんだということが分かりますね!

また、姉妹のように仲が良いそうで、「母が好きすぎて普通にキスをする」と告白していました。

ハグもするし、まるで海外の親子のように当たり前のようにキスをするそうですよ。

また、「演劇は母親や祖母の影響で始めた」とも話しているので、もしかしたら母親は芸能関係に携わっていたのかもしれません。

現在はアパレル業界で働いているそうで、実家のクローゼットには常に母の服がたくさん並んでいるそうですよ。

京都で映像会社を立ち上げた際は、吉岡里帆さんの母親が資金面を工面したそうで、母の実家がお金持ちなのでしょうか。

最初は吉岡里帆さんの芸能界入りに猛反対していた母親ですが、今では理解して陰ながら応援してくれているそうです。

まとめ

今回は、吉岡里帆さんの家族構成について紹介しました。

両親と祖母、3歳年下の弟と5人家族で生まれ育った吉岡里帆さん。

父親は映像会社を経営しているカメラマンで、NHKプロデューサーという話もありましたが、こちらは事実と異なるようですね。

母親はアパレル業界で働いており、とても美人で吉岡里帆さんと姉妹のように仲良しだそうです。

今後ますます女優として活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク