上白石萌音

上白石萌音のギャラや年収がすごいと話題!自宅マンションはどこ?

若手女優として人気の上白石萌音さん。女優のみならず、歌手や声優としても活躍していますよね。

いつも笑顔で愛嬌抜群の上白石萌音さんは、CMも含めたくさんの作品に出演しています。

そんな上白石萌音さんが、いったいどれくらいのギャラをもらっているのが気になりますよね!

今回は、上白石萌音さんのギャラや年収について調査しました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

上白石萌音のギャラがすごいと話題!

多くの作品に引っ張りだこの上白石萌音さん。いったいどれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか。

ドラマ、映画、CMと、それぞれ見ていきましょう。

1.ドラマ

上白石萌音さんはドラマ1本あたり、およそ150万円~200万円と言われていますので、1クールでだいたい1,500万円以上は稼いでいるでしょう。

2020年に上白石萌音さんが出演したドラマは、以下のとおりです。

『SUITS/スーツ』season2:第11話〜第15話
『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』シーズン2:7話分
『恋はつづくよどこまでも』:10話分
『未満警察 ミッドナイトランナー』:第2話、第3話
『ほんとにあった怖い話2020特別編「あかずの間を造った話」』
『ホーム・スイート東京』4話分
GBLOG.comより引用

よって、ギャラは150万円×29話=4,350万円と予想されます。

ドラマだけでもこれだけ稼いでいるとなると、かなりすごい年収になりそうですね。

また、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では主演を務めており、ドラマも大ヒットとなっていますので、ギャラもあがっているかもしれません

2.映画

つづいて映画ですが、こちらのギャラは150万~250万円と言われています。

しかし、2020年に1本も出演していませんので、映画の収入自体はゼロになりますね。

上白石萌音さんは前述したように多くのドラマに出演していましたので、映画への出演はスケジュールの都合が合わなかったのかもしれません。

ですが、上白石萌音さんは2020年に3本の舞台に出演しており、うち1本は主演をつとめています。

ただ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いくつかの舞台は中止となっています。

そのため、映画・舞台に限っては、2020年の年収は若干減少傾向にあったかもしれません。

3.CM

上白石萌音さんのCM1本あたりのギャラは、3,000万円~3,500万円となっています。

2020年に出演したCMは、以下のとおりです。

みずほ銀行
サントリー『伊右衛門・特茶』
第一三共ヘルスケア『ミノン アミノテイスト ミルキィクレンジング』
GBLOG.comより引用

よって、CMのギャラは3,500万円×3本=1億500万円となりますね。

「みずほ銀行」「サントリー」などの大手企業のCMはシリーズ化されていますので、今後どんどんギャラもあがっていきそうですね。

ドラマに比べてギャラも拘束時間も割がいいので、年収が高い芸能人の多くは、いかにCM契約を結ぶかにかかっているようですね。

上白石萌音は年収もすごい!

前項で確認したとおりのギャラをもらっているとなると、上白石萌音さんの2020年の推定年収は、1億5,000万円となります。

上白石萌音さんは、ドラマ、映画、CM以外にもラジオ番組、バラエティ番組、ナレーションもつとめています。

コロナがなければ仕事ももっと増えていたと思いますし、2020年の年収は軽く2億円を越えていたことでしょう。

また、上白石萌音さんは、2021年後期のNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に出演が決定しています。

すでにブレイクしている女優さんですが、朝ドラに出演することにより、さらに知名度を高めてギャラがアップしそうですね。

2021年現在まだ23歳と若いですが、かなりの額を稼いでいることが分かりますね。

ちなみに上白石萌音さんは実家もとても裕福で、幼い頃から色々な習いごとをしていました。

父親は社会科の中学教師だったのですが、メキシコに日本語教師として派遣されるほど優秀な教師だったそうです。

鹿児島で教師をしているということは地方公務員なのですが、講義をひらいたり著書を出版しているそうで、1000万円前後の年収を稼いでいたとされています。

上白石萌音さんも妹の上白石萌歌さんも中学生の頃から芸能活動をしていますから、同世代とは比べ物にならないくらい貯蓄がありそうですね。

上白石萌音の自宅マンションはどこ?

上白石萌音さんは、現在妹の上白石萌歌さんと一緒に2人暮らしをしています。

自宅の場所については当然非公開となっていますが、都内の高級マンションということは分かっています。

2018年4月から一緒に暮らし始めたのですが、姉の上白石萌音さんは明治大学に通っていました。

明治大学には4つのキャンパスがあるのですが、上白石萌音さんは国際日本学部で、中野キャンパスにあるそうです。

中野キャンパスの最寄駅は、中央線の中野駅になります。

芸能活動と平行して通っていたので、中野から程遠くない場所に住んでいたのではないでしょうか。

芸能人が住むような高級住宅街となると、渋谷区や新宿区付近も通いやすそうですね。

渋谷区・新宿区だとすると、テレビ局に通うのも便利そうです。

上白石萌音さんは妹と大変仲がよく、仕事のことや恋バナをしたり、お休みの日も必ず一緒に出かけるそうです。

「おしゃれイズム」に2人そろって出演したときは、一緒に料理をつくってました。

姉の上白石萌音さんのほうがおっとりとしていて、妹のほうがノリノリな様子で料理をしていました。

そして、番組内で結婚について両親に尋ねてみたそうですが、父母でそれぞれまったく違う答えが返ってたようです。

父親
「私の辞書にそんなものはない」
「少なくとも私が出す社会科学の問題に答えられないような人は無理です」
母親
「芸能界入りが嫁に出した感覚」
「素敵な方と巡り会えたらチャンスを逃さずいつでもどうぞ。何時審査にも及ぶ厳しいオーディションが待ち構えていますから頑
張って」
おしゃれイズムより引用

父親は絶対に結婚に反対というかんじですね(笑)それほど娘のことが大事なのでしょう。

妹の萌歌さんは自ら積極的に異性にアプローチするようなので、姉より先に電撃結婚!なんてこともありえそうですね。

2人の実家は鹿児島県にあり、上白石萌音さんが高校入学するのを機に、母と3人で上京しています。

妹の上白石萌歌さんは当時中学生で、実践学園中学校に転校し、高校もそのまま実践学園高校に通っていました。

卒業後の進路は不明ですが、上白石萌音さんと同じ明治大学に通っている可能性もありそうですね。

非常に仲良し姉妹なので、一緒に住んでいて大学も一緒、という可能性は大いにあります。

親としては東京に娘が1人で住むのは心配でしょうから、姉妹で協力して一緒に住んでいるとなると安心ですよね。

ちなみに姉妹のSNSもマネージャーが管理しているようで、自宅の場所がわかるようなプライベートな写真もありませんでした。

まとめ

今回は、上白石萌音さんのギャラや年収について調査しました。

上白石萌音さんの2020年の年収は、推定1億5,000万円といわれているようです。

映画には出演していなかったのですが、ドラマやCMには多数出演していますので、かなりの額を稼いでいました。

また、歌手や声優としても精力的に活動しているので、2021年はさらに多くの年収を稼ぎそうですね。

今後もたくさんの活躍を期待しています!最後までご覧頂ありがとうございました。

 

スポンサーリンク