成田凌

【画像】成田凌の中学・高校の卒アルを確認!学生時代の部活はサッカー部?

俳優やモデルとして活躍している成田凌さんは4月29日公開映画「くれなずめ」に出演。

共演している前田敦子さんが成田凌さんをビンタするシーンがうまくいかず、20回ほど撮り直したそうです。

(前田敦子さんが)大振りかぶりで歩いてきたんで、ぼくが怖すぎてよけちゃった。

と語っていました。

今回はそんな成田凌さんの中学・高校時代の卒アルと学生時代の部活について調査してみました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

【画像】成田凌の中学の卒アルを確認!

成田涼さんはさいたま市立与野東中学校を2006年4月に入学、2009年3月に卒業しています。

https://twitter.com/_utchy_/status/1382375356049494019?s=20

元乃木坂46で現在アナウンサーの斎藤ちはるさんは与野東中学校ですので、成田凌さんが斎藤ちはるさんと同じ中学とのツイートから与野東中学校で間違いないと思われます。

残念ながら卒業アルバムは見つかりませんでした。

2021年3月15日に放送された『激レアさんを連れてきた。』に成田凌さんがゲスト出演した際、中学時代のエピソードを語っていました。

もうあんま…女子に近づかなかったですね」と中学時代を振り返る成田凌さん。

当時は小柄でバスケット部の女の子が凌さんの自宅に勝手に自転車を停めていたそうですよ。

モデル兼プロキックボクサーである高橋アリスさんの中学時代の口癖が「殴るぞ」だったことから、アリスさんのような同級生がいたらどうかとの質問に

「隣の席だったらもうこっち側だけビショビショになってるかもしれない」

excite ニュース 成田凌、“女子と距離を置いていた”中学時代を明かす「ちっちゃかったんで…」より引用

と中学当時の女の子への苦手意識を告白していました。

当時の女の子としては小柄だった成田凌さんを可愛がっていたのかもしれませんね。

中学からタオルケットの虜

成田凌さんはインタビューで中学からタオルケットが好きなことを明かしています。

中学生ぐらいのときからタオルケットがずっと好きで手放せなくって。

Culture 次世代俳優、成田凌が語る25歳の「いま」。より引用

2018年3月23日に放送された沸騰ワード10「解禁!取り憑かれた芸能人SP」の撮影で、愛媛県今治市を訪れた成田凌さん。

今治市と言えば今治タオルが有名ですよね。

番組内ではタオル愛を熱く表現していたようです。

生まれたとき最初に使ったタオルが「ケロケロけろっぴ」のタオルケットであったと番組内で話していました。

ケロケロけろっぴのタオルケットは中学まで使い込まれたそうです。

長いこと愛用されてキャラクターの色も生地も薄くなっていたでしょうね。

今でもタオルケットが大好きでタオルケットがないと眠れないという成田凌さん。

ロケ先にまでタオルケットを持参するそうですよ。

荷物になるのも苦にならないくらいタオルケットが大好きなんですね。

成田凌の芸能界デビューのきっかけは?モデル時代や昔の画像も確認!経歴まとめ映画やドラマ、CMと引っ張りだこの売れっ子俳優・成田凌さん。 今はやりの塩顔男子の代表格でもあり、繊細なオーラを放っている成田凌さんで...
成田凌のギャラや年収を確認!愛用時計はロレックスで自宅の場所は世田谷?モデルとしてデビューし、俳優としてもドラマや映画・CMなど数多くの作品に出演している成田凌さん。 大活躍中の成田凌さんですが、そのギャラ...

成田凌の高校の卒アルを確認!画像

成田凌さんは2009年4月に埼玉県立南稜高等学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

自身ののFacebookにも南稜高等学校出身であると記載されていることから間違いありません。

成田凌さんは2019年12月28日放送の『拝啓、芸能人さま』(フジテレビ系)に出演。

高校時代の友人からの手紙で、高校の文化祭でAKB48のダンスの発表をしたことを明かされていました。

発表ではセンターを踊ったそうで誰よりも女装が似合って『そのへんの女子よりもかわいい』と大勢の女子に囲まれていたと、友人の手紙には記されていました。

成田凌さん自身も

「4曲ぐらいやって、AKB48の本当のオタクさんに秋葉原から来てもらって、自腹でサイリウムを配った」

livedoor NEWS 成田凌、高校時代に女装してAKB48『ヘビロテ』のセンター より引用

と楽しんだことを告白しています。

大盛り上がりだったでしょうね。

この経験は大人になっても活かされます。

2018年に出演した「ニワトリ☆スター」のキャラクターを作り込むためのワークショップで、かなた狼監督から「ポニーテールとシュシュ」を下着一枚で歌って踊るよう言われたとのこと。

「高校の文化祭でダンスをやってたんで、『ポニーテールとシュシュ』を一曲まるごと踊ったんです。苦痛だった・・・」

CINEMA Life 成田凌、パンツ一枚で「ポニーテールとシュシュ」を踊ったことが「今思うといい時間」―『ニワトリ★スター』完成披露試写会にキャスト・監督登壇 より引用

恥ずかしさは文化祭の比ではなかったことでしょう。

この作品は、自分の中にある根本なものを出していかないと成り立たない

と語っていた成田凌さん。

羞恥心までさらけ出して本気で演じたんですね。

マドンナがいた

成田凌さんが2020年12月11日放送「あいつ今何してる」に出演した際、話しかけることが出来ないくらい憧れていた同級生がいたことを明かしていました。

その女性は学校のマドンナ的存在で成田凌さんは男友達とアルバイト先まで見に行ったこともあったそうです。

成田凌さんは「猛烈に可愛かった」とその同級生を振り返っていました。

残念ながらほとんど話す機会はなかったのだそう。

実は成田凌さんには1年生の頃から付き合っていた彼女がいて、彼女は凌さんが他の女の子と話をしていると怒るタイプだったとか。

マドンナ同級生もいつも彼女がそばにいて誰も近づけないし話しかけられなかったと話していました。

見てるだけで話しかけられなかったなんて甘酸っぱいエピソードですね。

テスト期間に本気で遊んでいた

当時サッカー部に所属していた成田凌さん。

熱心に部活をしてきた成田凌さんは友人と遊ぶ時間も少なかったようです。

しかし高校のテスト期間中は部活停止期間があり、部活が休みになることを利用して本気で遊んだそうです。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』のインタビューでは「(部活停止期間中)放課後は毎日19時くらいまで学校に残って友だちと遊んでいた」と語っていました。

テスト期間の部活が休みになる時しか友人と遊べないほど部活に打ち込んでいたんですね。

普段遊べない分たくさん遊んだことでしょう。

部活引退ハチャメチャに遊んだ

部活中心の高校生活を送ってきた成田凌さん。

3年生になり部活を引退するとみんな解き放されてしまいめちゃくちゃ遊んだと話していました。

放課後に水鉄砲を買って土手で本気になって遊んだそうですよ。

その時は真夏なのに台風が来てしまいびしょびしょになったのだとか。

それでもガタガタ震えながらみんなでおでんを食べたりしていました。

NEWS 成田凌「奔放だと構いたくなる」女性のズルさを感じる瞬間とは?より引用

他にも高校の入り口に飾っていた制服の人形のふりをしたりもしていたそうです。

本当にわけわからないことばっかりなんですけど、僕らは本気でした。

と語っていた成田凌さん。

サッカーも遊びも本気を出していたんですね。

3人で卒業式をやり直した

成田凌さんは2020年3月20日公開の主演映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」の大ヒット祈願イベントに登場。

タイトルにちなんで3月にまつわる思い出を聞かれた成田凌さんは、高校の卒業式が終わった後、友だちと3人だけで卒業式をもう一回やったことを明かしていました。

友人3人だけで走り回って全役やって、本人役と校長先生役と一通りやったそうですよ。

もう一周するのに体育館で2時間くらいかかったのだとか。

再度卒業式を行った理由は

なんだか卒業式がしんみりしていたので

MANTANWEB 成田凌:3人で卒業式“やり直し” 3月の青春エピソードを明かす より引用

とのことでした。

青春がぎゅっと詰まった高校を卒業するのが何だか寂しい気持ちになったのかもしれませんね。

右側だけパーマ

高校時代の成田凌さんは右側だけパーマをかけていたと2020年3月19日公開映画『まともじゃないのは君も一緒』のインタビューで語っていました。

普通(まとも)をテーマにしたこの映画で“普通じゃない”エピソードとして

アシメの髪型をしようと思っていて、美容学校に行くにあたって、ただ長さが違うだけじゃダメだなと

明かしています。

「当時はそれが正解だと思っていましたし、いいよね!ね!? みたいな感じでしたけど、この前卒アル見たらまともじゃないなと思いました(笑)」

ぴあ映画生活 成田凌・清原果耶、対称的なふたりが辿り着いた「“普通”とは何か?」より引用

若いころにかっこいいと思っていたファッションが大人になるとあれ?って思うことは多いですよね。

美容学校に進学することが決まっていたので余計カッコイイことには敏感だったかもしれません。

成田凌さんの髪型は洗練されていていつもカッコよくみんなが真似をしたいと思います。

高校生の頃からおしゃれだったんですね。

成田凌の学生時代の部活はサッカー部?エピソードも!画像

成田凌さんは小学1年生の頃から父親と兄の影響からサッカーを始め、中学・高校とサッカー部に所属しています。

成田凌さんが卒業したさいたま市立与野東中学校サッカー部はさいたま市内でも強豪と言われています。

成田凌さんが中学1年生にあたる2006年に第37回関東中学校サッカー大会で優勝しています。

この頃成田凌さんがレギュラーでは出場していないかもしれませんが、チームが県大会で優勝するくらいなので練習はハードでしょう。

しかし中学2年生の頃に県大会の直前で決勝戦でメンバーから外されて心が折れかけたと明かしていました。

サッカーは得意だったんですけど、痛いからヘディングも嫌いで、人と当たるのも嫌だったんで。監督はそれが許せなかったようで、試合に出られなくて

MANTAN WEB 成田凌:サッカー少年のころの写真公開 「心が折れる寸前の写真で…」より引用

監督を怒らせてしまったのですね。

サッカーを真面目に取り組んでいないと思われたのかもしれません。

そんなつもりはない成田凌さんはいきなりメンバーから外されてショックだったでしょうね。

高校でもサッカー部

成田凌さんは高校入学後もサッカー部に所属します。

サッカー部の顧問の先生は非常に厳しく練習もハードだったそうですよ。

部活も遅くまであり友人と遊ぶ時間は部活終わりの放課後の数時間でした。

今でもサッカーが好きで浦和レッズの大ファンだという成田凌さん。

プロサッカー選手のドキュメンタリー番組でナレーションをした際には

サッカーのナレーションはもうやらないかも。好きすぎて話せなくなっちゃうから。でもこんなことを言いながら(また仕事が)来たらやりたいです。

と明かしていました。

2019年11月10日に放送バラエティ番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に木梨憲武さんを中心とした「木梨ジャパン」のメンバーとして出演。

ゴールキーパーが池の中の浮島に乗った状態で行う「浮島PK対決」では成田凌さんも挑戦しています。

芸人じゃないんですよ」と言いつつ楽しそうです。

青春を費やしたサッカーを今でも愛してやまないことが分かりますね。

まとめ

今回は成田凌さんの中学・高校時代の卒アルと学生時代の部活について調査しました。

成田凌さんは中学・高校共にサッカー部で青春を謳歌したことが分かりましたね。

これからも成田凌さんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

成田凌の芸能界デビューのきっかけは?モデル時代や昔の画像も確認!経歴まとめ映画やドラマ、CMと引っ張りだこの売れっ子俳優・成田凌さん。 今はやりの塩顔男子の代表格でもあり、繊細なオーラを放っている成田凌さんで...
成田凌のギャラや年収を確認!愛用時計はロレックスで自宅の場所は世田谷?モデルとしてデビューし、俳優としてもドラマや映画・CMなど数多くの作品に出演している成田凌さん。 大活躍中の成田凌さんですが、そのギャラ...

 

スポンサーリンク