清原果耶

清原果耶は中国人のハーフ?両親や出身地を確認!実家は大阪の淀川区三津屋?

モデル・女優として活躍している清原果耶さん。映画やドラマ、CMに引っ張りだこですよね。

今もっとも注目されている若手女優ともいえる清原果耶さんですが、実は中国人とのハーフという噂があるのです。

今回は、清原果耶さんのハーフ説について、調査しました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


清原果耶は中国人のハーフ?

清原果耶さんは2015年から、ローティーンの向け雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活躍していました。

その後、2018年から「セブンティーン」の専属モデルを務めており、並行して女優としても活躍しています。

現在19歳とまだまだ若い清原果耶さんですが、その整った顔立ちから、しばしば「ハーフではないか?」と言われるようなんです。

たしかに目鼻立ちがはっきりしていますし、透明感あふれるオーラは、ハーフと思われてもおかしくないですね。

しかし、結論から言うと、清原果耶さんはハーフではありません両親ともに日本人で、出身も大阪府です。

まだ10代とは思えないほど大人びていますし、実年齢をきくとびっくりするほど色気もありますよね。

このことから「ハーフではないか」と言われるようになったのですが、ほかにもハーフと間違われる理由がありました。

2016年に公開された映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』に出演した清原果耶さん。

ヒロイン・小松菜奈さんの中学生時代を、清原果耶さんが演じています。

清原果耶さんにセリフはなく、わずかワンシーンの出演でしたが、その一瞬で切ない気持ちにさせるほど、存在感が際立っていました。

映画の設定上は、清原果耶さんが成長した姿が小松菜奈さんなのですが、この2人はとても似ている!と言われているのです。

年齢差が6歳あるので、そこまでそっくりというわけではないですが、透明感や全体的な雰囲気がかなり似ています。

ちなみに、2016年に公開された映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』では、小松菜奈さん演じる福寿愛美の中学生時代を清原果耶さんが演じていらっしゃいます。

小松菜奈さんもそのエキゾチックな雰囲気から、よくハーフに間違われます。しかし、父は佐賀県出身で、母は沖縄県出身という純日本人です。

そのことから、清原果耶=小松菜奈さんに似ている=ハーフ、と結びついたようです。

また、小松菜奈さんは、中条あやみさんにもよく似ていると言われていんです。

中条あやみさんは、イギリス人の父と日本人の母の間にうまれているため、正真正銘ハーフです。

このことから、中条あやみさん=小松菜奈さんに似ている=小松菜奈さんに似ている清原果耶さんもハーフ?という噂に結びついたようです。

なんだかややこしいですが、清原果耶さんはハーフに間違われるほど整った顔立ちをしているのは間違いないですね。

清原果耶の出身地を確認

清原果耶さんはご両親と、お姉さん1人の4人家族のもと育ちました。

出身は大阪府なのですが、あまり関西弁を話すイメージが無いので意外ですよね。

清原果耶さんと姉はとても仲が良く、姉は絵を描くのが得意だといいます。今でも洋服や、メイク道具の貸し借りをするそうですよ。

清原果耶さんの姉は、大阪にある中高一貫校の大谷高校に通っているという噂がありました。

私立の一貫校に通わせられるということは、清原果耶さんの実家は比較的裕福だったと思われます。

清原果耶さんのご両親は一般人のため詳細な情報はありませんが、医療関係者の仕事をしているということで、医者という噂もありました。

また、姉が進学したとされる大谷高校には「医学部進学コース」があるので、余計に信ぴょう性がありますね。

清原果耶さんの実家は大阪府生野区といわれていましたが、こちらはあまり信ぴょう性がないようです

大阪府生野区にある「清原皮膚科」が、清原果耶さんの父が経営している病院だという噂がありました。

しかし、こちらは「清原」という姓が一緒なだけで、他に確固たる証拠はないようですね。

清原果耶さんは幼いころからバレエやピアノ、ミュージカルなど、たくさん習い事をしていましから、実家が裕福であるのは間違いないでしょう

また、元プロ野球選手の清原和博さんが父親では?という噂もありましたが、まったくの無関係です。

清原和博さんには息子が2人いるだけですので、清原果耶さんとは何も関係ないですね。

清原果耶の実家は大阪の淀川区三津屋?場所を確認

清原果耶さんの出身は大阪府で、淀川区三津屋付近では?と言われています。

清原果耶さんの通っていた幼稚園が、大阪市淀川区にある「みつやめぐみ幼稚園」で、住所が大阪市淀川区三津屋南に位置しています。

そのため、この付近に実家がある可能性が高いですね。

この幼稚園は大阪市外からも応募が殺到するほどの人気で、願書を受付するため、2日前から並ぶ親御さんもいるそうですよ。

行事がとても豊富で、運動会は京セラドーム大阪を貸し切るほどの大規模なんです。

また、さまざまなレクリエーションで五感を鍛えたり、勉強以外の教育にも力を入れているそうです。

ほかに習い事に通わせる必要がない、と言われているほど、充実した教育をしてくれる幼稚園なのですね。

清原果耶さんは歌もダンスも得意なのですが、幼稚園での教育も影響しているかもしれませんね。

この幼稚園は英語教育にも力を入れているそうで、外国人講師がネイティブな発音を直接教えてくれます。

清原果耶さんは英語も得意だと言いますから、幼いころの教育が影響しているのでしょう。

小学校高学年になってからは、兵庫県西宮市にあるミュージカル劇団『Youth Theater Japan』に通っていました。

大阪から兵庫県西宮市まで通うのは結構大変だと思いますが、スクールの評判がかなり良いらしく、遠くても頑張って通っていたのかもしれませんね。

清原果耶さんの出身小学校は、大阪市立三津屋小学校ということで、実家がこの付近であることはほぼ間違いないでしょう。

清原果耶さんは小学校1年生のときから、中学校1年生まで、6年もの間クラシックバレエを習っていました。

実は最初は友人の影響で空手をやりたい、と両親にお願いしたのですが、なぜかバレエ教室に連れていかれたとか(笑)

ちなみに、清原果耶さんが私立の大谷中学校に通っていたという噂もありましたが、こちらは信ぴょう性が低いですね。

清原果耶さんは公式ブログにて卒業したことを報告していたのですが、そのときの日付が3月17日で、「大谷中学校」の卒業式は3月18日だったのです。

そのため、公立の「美津島中学校」説のほうが可能性が高そうですね。

まとめ

今回は、清原果耶さんのハーフ説について紹介しました!

目鼻立ちのはっきりした顔立ちや、ハーフと言われる女優と似ていることから、ハーフ説が根強くささやかれているようですね。

出身地や経歴からみても、清原果耶さんは純日本人であることが分かりました。

今後、女優としてますます活躍していくことを期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク