小芝風花

小芝風花の高校の偏差値は?出身中学から大学までの学歴も確認!

2012年のドラマ『息もできない夏』で武井咲さんの妹役で鮮烈なドラマデビューを果たした小芝風花さん

映画『魔女の宅急便』では主演を務め、賞も獲得している現在大注目の女優さんの1人です。

そんな小芝さんの出身校はどこなのでしょうか?

今回は、小芝風花さんの高校とその偏差値、出身中学や大学について調査していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

 

小芝風花の出身中学はどこ?偏差値も確認!

2020年の4月に放送されたドラマ『美食探偵 明智五郎』で中村倫也さん演じる探偵の助手役を務めていた小芝風花さん

その可愛い見た目にして圧巻の演技力で、観る人全てを引き込んでいった、今注目度No.1の女優さんですよね。

まずはプロフィールを確認してみましょう。

小芝風花(こしば ふうか)

生年月日:1997年4月16日(23歳)

出身地:大阪府堺市堺区

血液型:A型

身長:157cm

趣味:編み物

事務所:オスカープロモーション

活動期間:2011年~

まだ23歳ということで、将来も期待されている女優さんの1人ですね!

そんな小芝さんの出身中学校について調査していきましょう!

小芝さんは小学校卒業後に、地元の堺市立浅香山中学校に進学していました。

そして、中学時代に西日本のフィギュアスケート競技会ジュニア選手権で、なんと8位入賞という驚きの成績を収められています。

同年の第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会では優勝という輝かしい実績も!

凄いですね!女優といての表現力は、この頃から培われてきたものなのかもしれませんね!

そしてその後、フィギュアスケータ―の浅田真央さんのコマーシャルを見て、芸能界に興味を持ったということです。

そのことで、お姉さんがオーディション雑誌を購入し「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」に応募することになります。

そのオーディションで見事にグランプリを獲得。芸能界デビューのきっかけを掴みます。

芸能界デビューと共に、地元から東京に引っ越し

母と妹の3人で東京へ出て来て暮らしていたそうです。

母親の娘の夢のための覚悟、そして小芝さんへの愛情を感じますね…。

そして、東京の日出中学校(現在の目黒日本大学中学校)に転校することになります。

この日出中学校には芸能コースがあるようで、芸能界との両立を考えてこの中学校を選んだのだと思われます。

偏差値は38程度ということで、勉学においては割と入りやすい学校のようですね!

小芝風花の中学・高校の卒アルは?学生時代の画像や部活も確認!2020年の春のドラマ『美食探偵 明智五郎』では、その圧巻の演技で、視聴者を物語の中に引き込んだ女優さんの1人である小芝風花さん。 その...
小芝風花の家族構成は?実家はお金持ちで美人姉妹の噂も徹底調査!オスカープロモーションの次世代女優として今期待されている小芝風花さん。 2014年に公開された映画「魔女の宅急便」では、ヒロインを演じ...

小芝風花の高校の偏差値は?エピソードも!

中学生から芸能界入りをはたし、東京に引っ越しをしてきた小芝さん。

高校はどこに進学したのでしょうか?

調べてみると、日出中学は中高一貫校のようで、小芝さんもそのまま日出高校に進学されていました。

日出高校の偏差値は42~47程度だと言われています。

そして小芝さんは、高校1年生の時に映画『魔女の宅急便』で初の主演を演じられています。

この『魔女の宅急便』で小芝さんは、第57回ブルーリボン賞新人賞第24回日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞しました!

初主演で2つの賞を取ってしまうとは、この頃から今のあの圧巻の演技力が備わっていたんですね!

その後、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』でもヒロインの娘役を好演することで、一気に話題の女優へと駆け上がっていきました。

高校に入学してからかなり女優として忙しくなっていったこともあり、高校では「通信制」を選択していたそうです。

この日出高校、卒業生には剛力彩芽さん志尊淳さん川栄李奈さんなどがいらっしゃるようで、志尊淳さんなどは小芝さんと同じく「通信制」に通われていたようです。

そんな小芝さんも2016年の3月に日出高校を卒業しています。

東スポの取材ではこのように語られていました。

やっとだという感じ。

今まで学生ということでお仕事の縛りが多かった。

テスト期間に仕事がかぶったら台本覚えなきゃだし、勉強もしなきゃだった。その混乱がなくなるのがうれしい

東スポWeb より引用

仕事に対してのプロフェッショナルさを感じるコメントですね。

高校時代も女優としてのお仕事を大切にされていたんだな、と思います。

高校を卒業し、制服を着なくなることに関しては

JKと言われなくなるのは寂しいけど、中学生に間違えられるぐらいだから、着ててもコスプレと言われないと思うし、まだバリバリ切れると思う。

顔が成長しなければ、25歳ぐらいまではいけるんじゃないかな

東スポWeb より引用

と語られていました。

確かに、今でも可愛らしい小芝さんのような見た目ならば、制服を着ていても全く違和感ありませんよね!

小芝風花の大学は?偏差値も調べてみた!

高校時代から、数々の作品に出演しており、勉強に仕事にとかなり忙しい毎日を過ごされていたであろう小芝風花さん。

大学はどこに進学したのでしょうか?

調べたところ、小芝さんは大学には進学されていないようです。

高校を卒業した後は、女優としての仕事1本でいこうと決められていたということです。

NHKの連ドラで演じていた役(千代)は卒業後すぐに花嫁修業をしていたことから、その千代と比べて

私はバリバリ仕事をしたい。これからはお仕事一本。

お芝居を通していろんな私を見ていただければと思います

東スポWeb より引用

と語られていました!

その言葉の通り、翌年には日本初演となる舞台『オーランド―』や、ドラマ10『トクサツガガガ』、そして2020年には『美食探偵 明智五郎』であると、数々の作品で活躍されています。

今後の活躍にも期待の集まる、将来有望の女優さんですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、小芝風花さんの出身中学校から高校、大学までを調査していきました。

今大注目の女優である小芝さん。

その可愛い見た目の裏には、仕事に対する情熱も秘められていましたね。

フィギュアスケートの経歴も素晴らしかったですね!

今後も、沢山の作品に出演されて、私たちに感動を届けてくれると思います!

これからの小芝風花さん、要チェックですね!

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

小芝風花の中学・高校の卒アルは?学生時代の画像や部活も確認!2020年の春のドラマ『美食探偵 明智五郎』では、その圧巻の演技で、視聴者を物語の中に引き込んだ女優さんの1人である小芝風花さん。 その...
小芝風花の家族構成は?実家はお金持ちで美人姉妹の噂も徹底調査!オスカープロモーションの次世代女優として今期待されている小芝風花さん。 2014年に公開された映画「魔女の宅急便」では、ヒロインを演じ...

 

スポンサーリンク