吉高由里子

吉高由里子の学歴を確認!出身校は偏差値40の深沢高校?中学や大学も調査!

吉高由里子さんは、他の女優さんとは少し違う雰囲気を感じる演技派女優さんですよね。

すごく美人で魅力的だと思います。

そんな大活躍中の吉高由里子さんの学歴について調査していきます。

中学から大学まで徹底調査していきますね!

是非、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

吉高由里子の学歴を確認!出身中学はどこ?

吉高由里子さんの出身中学校は世田谷区立深沢中学校だと思われます。

Twitterでも吉高由里子さんが深沢中学校だったと言われている様です。

豊田エリーさんは同級生なんですね!

吉高由里子さんと豊田エリーさんのいるクラスなんて、羨ましすぎます!

吉高由里子さんは中学3年生の時に両親が離婚されています。

お兄さんと共にお父さんに引き取られ、祖母が母親代わりだとお話しされていました。

当時の吉高由里子さんがこちらです。

中学生にしてはかなりギャルですね!

すごく美人です。

吉高由里子の出身校は偏差値40の深沢高校?エピソードも!

吉高由里子さんが通われていた高校は東京都立深沢高等学校です。

共学校で偏差値は40です。

この高校には女優の松岡茉優さんも通われていました。

実家から学校までは500mしかなく徒歩6分だそうです。

かなり近いですね!

吉高由里子さんは高校1年生の時に原宿で買い物しているところをスカウトされ、芸能界入りされました。

しかし、当時は芸能界に全く興味や憧れがなかったそうです。

原宿でスカウトされた吉高は、「高校3年間だけアルバイト感覚でやるつもりだった。30歳過ぎまで(芸能活動が)続くとは思わなかった」と想定外に女優業が続いていると吐露した。

引用 SIRABEE

たまたま、スカウトされたときのスタッフが女性だった為抵抗なく連絡先を教えたとお話しされていました。

もし、スタッフが男性だったら今の吉高由里子さんの活躍はなかったかもしれないという事ですよね!

デビュー当時の吉高由里子さんがこちらです。

こんなに可愛かったらスカウトされちゃいますよね!

吉高由里子さんは16歳〜18歳の間は全く友達がいなかったと言われていた様です。

高校時代はほとんど1人だったのでしょうか。

しかし、吉高由里子さんも高校時代に恋愛をされていた様で同じ学校の男子生徒に告白をした経験があるそうです。

数日後、自分の誕生日に振られてしまうという悲しい思い出になったと映画『僕らがいた 前編』のトークショーでお話しされていました。

同じ高校の男子に告白したエピソードを振り返った吉高も「わたしの誕生日に呼び出されてうきうきして行ったら『友達にしか見えない』って言われて、その日はたそがれていました」

引用 シネマトゥデイ

お父さんが経営しているコンビニでアルバイトもされていた様ですね。

美人な店員さんがいることでも有名だったとテレビ番組『5LDK』で国分太一さんがお話しされていました。

その他にも、ドラッグストアや焼肉屋でアルバイトもされていたそうです。

学生時代があまりよくない思い出だった事が分かるツイートもされています。

吉高由里子さんは高校2年生の時に芸能界の仕事も多忙になり通信制の高校に転校されています。

通信制の高校の詳しい情報は公開されていない様です。

高校1年生の時には映画『ZOO』にも出演されています。

吉高由里子は大学に進学した?最終学歴を確認!

吉高由里子さんは大学には進学されていません。

おそらく、芸能界のお仕事が多忙だった事と女優業に専念する為ではないでしょうか。

その為、吉高由里子さんの最終学歴は高校という事になりますね。

吉高由里子さんが大学1年生の年は2007年です。

当時の出演作品を調べてみると映画『転々』に出演されています。

19歳の吉高由里子さんですが、もう現在の吉高由里子さんの美人顔が完成されています。

そして2008年(当時20歳)には吉高由里子さんが有名になった作品とも言える映画『蛇にピアス』に出演されました。

20歳には見えない大人っぽさですよね

この頃から吉高由里子さんはかなり多忙になっている様です。

人気作品にも出演する回数が増えてきているんです。

ちなみに、『蛇にピアス』の主演が決まった数日後に吉高由里子さんは交通事故に遭われており顎の骨を折るという事がありました。

集中治療室に5日間入院されていて、全治6ヶ月と言われていた吉高由里子さんですが、1ヶ月半で仕事に復帰された様です。

女優魂がすごいですよね!

こうした体験を通して、女優生命どころか、本当の生命の危機も感じたという吉高。
「いかに、周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」と後に語っているように、この事故並びに入院経験は彼女にとって、人生の大きな転機となったようです。

引用 livedoor NEWS

かなり大変だったとは思いますが、吉高由里子さんにとって大きな転機ともなった訳ですね。

2009年(21歳)にはドラマ『ラブシャッフル』に出演されました。

影のある難しい役を演じられていたんです。

私もこのドラマをリアルタイムで見ていましたが、吉高由里子さんの演技にはかなり引き込まれました。

2010年(当時22歳)にはドラマ『美丘〜君がいた日々〜』で主演を演じられました。

かなり話題になった作品でしたよね。

この事からも分かる様に、吉高由里子さんは大学に進学されていないからこそこれだけ女優として活躍できたのかもしれません。

また、吉高由里子さんはもし芸能界デビューしていなかったら飲食店系のお仕事をしていただろうを情報番組『バケット』でお話しされていました。

「女優になっていなかったら、飲食店で働いていた」を挙げ、「もともと飲食店でアルバイトしていた経験もあるんですけど、本当に食べ物のことが…頭がいっぱいになるくらい好きで(笑)」と説明し、「そういう仕事に関わっていただろうなっていうのを感じます」と語る。

引用 livedoor

この吉高由里子さんのお話しから、女優として働いていないとしても、大学には行く予定ではなかった可能性もある様に感じます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は吉高由里子さんの学歴について調査していきました。

小学から高校まで地元深沢で育たれているんですね!

これからも活躍される吉高由里子さんを応援していきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク