氷川きよし

氷川きよしに暴行の前科?元マネージャー殴る!批判が殺到の理由とは?

2021年のクリスマスに自身のInstagramに

ドレス姿を投稿し、話題を呼んでいる氷川きよしさん。

年々美しくなっており、見た目や言動はもはや女性そのもの。

大きく変わった氷川きよしさんの言動に

衝撃を受けている人も少なくないでしょう。

そんな「ジェンダーレス」として活動している、氷川きよしさんですが

なんと過去に元マネージャーを殴ったとの噂があります。

その時に批判が殺到していますが、その理由はなぜなのでしょうか。

今回は、暴行した理由や批判の経緯について

調査していきたいと思います。

ぜひ、最後まで見て行ってください!

スポンサーリンク

 


氷川きよしに暴行事件で前科の過去?真相を調査!

氷川きよしさんは、過去に暴行事件で前科ありという噂がありますが

真実はどうなのでしょうか。

氷川きよしさんが当時のマネージャーに暴行している

という報道があったのは、2014年でした。

記事にはこのように書かれています。

タバコを投げつけたり、ペットボトルの水を頭からかけたりした。鹿児島県を訪れた11日には、きよしさんは楽屋で、男性の顔を右手で3回も平手打ちした。20日は、飛行機内で30センチほどの金属製つぼ押し棒で首を3回殴るまでになり、男性は、上司の部長に担当替えを直訴した。引用:JCASTニュース15year

また、そのほかにもカバンで後頭部を殴った

同性愛や宗教について何度も質問し、セクハラ行為も行ったと言います。

その時の証拠音声が残っていたり、氷川きよしさん本人も認めている部分があるため

元マネージャーに暴行したことは、事実のようです。

暴力を受けたためケガをしてしまい、精神的にもストレスを受けてしまった

元マネージャーは「うつ病」になってしまい、会社をやめています。

メンタルがボロボロだったのでしょう。

しかし、元マネージャーも氷川きよしさんの所属事務所に

口止め料として「数億円」請求しており、恐喝未遂で書類送検されています。

結果としては、氷川きよしさんは不起訴になったため

前科はつきませんでしたが、芸能界でのイメージは

一気に悪くなってしまいました。

ネットでも、氷川きよし=暴行事件という

イメージがついてしまったようですね。

演歌界でもイケメンと呼ばれ、どこかさわやかな印象のあった

氷川きよしさんが、暴行していたとは驚きです。

内容もかなりひどいものですよね。

氷川きよしが元マネージャーを殴る?その驚くべき理由とは?

氷川きよしさんが、元マネージャーを殴った理由が気になりますよね。

その驚くべき理由とは何だったのでしょうか。

調査していきましょう。

氷川きよしさんは、表では「プリンス」と呼ばれて

性格も良さそうに見えますが

裏では性格が悪いことで有名でした。

元マネージャーが氷川きよしさんの担当になった時から

「オトコに興味ある?」「宗教は入ってるの?」

など答えにくい質問をし、マネージャーが断っていると

次第に気分が悪くなり、暴言や暴力が始まったと言います。

ノリが悪いと思われたのでしょう。

完全なるモラハラですね!

暴言や暴力は徐々にエスカレートしていき、平手打ちをされることも。

氷川きよしさんは自分が気に入らなくなると

ストレスの吐き口かのように、元マネージャーに当たりました。

あまりにも元マネージャーがかわいそうに見えます。

元マネージャーも音声を録音したとのことなので

ずいぶん前から、暴行は受けてきていて

我慢の限界だったのでしょう。

今は、再び人気が上がってきているようですが

当時の事件の事を覚えている方からしたら

少し複雑でしょうね。

元マネージャーも一生の傷を負ったことでしょう。

氷川きよしに批判殺到?誹謗中傷の内容とは?

暴行事件によって氷川きよしさんに、批判が殺到しましたが

どんな誹謗中傷の内容だったのでしょうか。

調査していきたいと思います。

氷川きよしさんは表ではおばさまたちから

「きよし~!」と黄色い声援を浴びるスター的存在ですが

裏では、応援してくれるおばさまたちを「ババア」と呼んでいたとか。

ファンの事を「ババア」と呼ぶなんて…

おばさまたちを一気に敵に回しそうな行為です。

また、元マネージャー暴行の件もあり

氷川きよしさんに誹謗中傷が相次いで起こりました。

そして誹謗中傷に対し、法的措置を執ると明らかにしています。

誹謗中傷の内容については

プライバシーと人格についての批判が多かったようです。

法的措置をとるということなので、氷川きよしさんも

相当傷ついているかと思います。

いくら、過去に暴行事件を起こしていても

「ジェンダーレス」として活動していても

悪質な書き込みはしてはしてはいけないものです。

最近芸能人がネットの誹謗中傷により

自殺してしまうことも多いので

あまりにもひどいコメントなどがあった場合は

このようにハッキリと法的措置を執ってしまった方が

いいかも知れませんね。

ネットでも、あまりにも誹謗中傷が多かった場合は

法的措置をしたほうがいいという声が多いようです。

これからは、のびのびと芸能活動が出来るといいですね!

まとめ

氷川きよしに暴行の前科?元マネージャー殴る!批判が殺到の理由とは?について、書いていきましたがいかがだったでしょうか。

氷川きよしさんは元マネージャーに暴行を加えたことは

事実ですが、示談が成立しているため前科はつきませんでした。

しかし暴行時自体は悪いことで、内容も結構ひどかったので

テレビにでていると少し複雑な気分ですね。

しかし、氷川きよしさんもネットでプライバシーや人格についての

誹謗中傷に悩まされており

2021年には、誹謗中傷に対し法的措置を執ると宣言しています。

暴行事件の際も多くのバッシングを受けた事でしょう。

今後は、ネットの誹謗中傷にも負けず

素敵な歌を届けてほしいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク