羽生結弦

羽生結弦はナルシスト過ぎるし厨二病だから好きじゃない?人気ないのは傲慢で生意気だから!

2021年12月に開催されたフィギュアスケート全日本選手権では4回転半ジャンプに挑戦し惜しくも回転不足でしたが、右足の怪我から完全復帰し優勝を果たした羽生結弦選手。

2022年の北京オリンピックの代表にも選出されオリンピック3連覇が期待されていますよね。

今回はそんな羽生結弦選手のナルシストな性格について調査しました。

傲慢で生意気と噂の性格についても確認していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


羽生結弦は好き嫌い?世間の声や評判を調査!

羽生結弦選手はスケートの実力だけでなく、爽やかで王子様のようなルックスで注目を集め、好きなスポーツ選手では上位にランクインすることが多い羽生結弦選手ですが、世間では好き嫌いについて様々な意見があるようなんです。

世間の声を調査してみました。

このような羽生結弦選手のことが好きやかっこいいという意見が数多くありました。

一方で人気者の宿命というのでしょうか?”アンチ”もいるようなんです。

https://twitter.com/mamebakenchan/status/1478551104627818497?s=20

このような残念ながら羽生結弦選手を嫌いという世間の声も多いことがわかりました。

羽生結弦選手を嫌いな理由としてはナルシストな所や強気な発言が鼻につくといった、意見が多いようです。

世界中から注目されながら1人で演技するにあたって弱気なところを見せていたら勝負にならないでしょうから、気持ちを強く持っていて当たり前ではないでしょうか。

また新しい技に果敢に挑戦する姿はとてもすごいことだと思います。

羽生結弦を好きじゃないのは偽善者だし厨二病でナルシストだから?

羽生結弦選手を好きじゃない理由として多く上がっていた意見はナルシストだからということでしたが、どんな風にナルシストなのでしょか?

過去の発言を調べてみました。

「まずここまで和のプログラムを演じられるのは今の日本男子でたぶん僕だけ」

「ソチオリンピックの日本人金メダリストは僕一人ですし、19歳の金メダリストというのも僕一人です。

自分の中ではこれまでと変わりないのですが、誰とも同じではない唯一の存在、特別な立場の人間になったことで、たくさんの人に伝えなければいけないことがある」

「ノーミスでやる!絶対そうじゃなきゃ羽生結弦じゃない!」

「唯一無二の存在としての僕」

「負けは死も同然」

この発言を見るとナルシスト感がすごいなと個人的に思いました。

ただこのくらいメンタルが強くないと一流アスリートとしてやっていけないのではないでしょうか。

羽生結弦さんの場合、自分を鼓舞してこのような発言をしているように感じます。しかしこれが厨二病と言われる原因なんだろうなとも思います。

元フィギュアスケート選手の村上佳奈子さんからも羽生結弦さんのことを昔ナルシストだと思っていたことを語っていました。

「滑ってるとき、“俺を見て”って感じをすごい演技から感じてて。昔、ナルシストって私が思ってた部分は、アピールするだったり、誰かに勝ちたいっていう気持ちが誰よりも強かったと思いますね」

引用:中居正広のキンスマスペシャルより

仲間からもナルシストと感じられていたようですね。

しかし村上佳奈子さんは、羽生結弦さんのことを、「有言実行タイプ」であるところがすごい、「大丈夫? それできる?」と心配してしまうような目標を公言するが、次の試合でそれを上回るぐらいの結果を出すとも説明していてやはり自分にわざとプレッシャーをかけてそれが成績につながっているのがとてもすごいことだと思います。

またナルシストだからこそあの素敵な演技ができるのでしょうね。

また羽生結弦選手は東日本大震災で被災した宮城県仙台市の出身でお世話になったアイスリンクに多額の寄付をしていたことがアンチの間では偽善者と捉える人もいたようですが、強い男は弱いものにも優しいし、優しさを隠さず行動されていることは本当にすごいことだと思います。

羽生結弦が人気ない理由は?性格が傲慢で生意気だから?

絶対王者の羽生結弦さんですが、性格が傲慢で生意気なせいで人気がないと噂されているようなんです。

インタビューでの傲慢さが指摘されているのは2019年での全日本選手権でのことでした。

この時羽生結弦選手はジャンプのミスなどが響き宇野昌磨選手に一歩及ばず2位という結果に終わりました。

勝つことにこだわっている羽生選手がショックだったのは仕方ありませんが、演技後のインタビューでは質問に対して「まー関係ないっす!弱いです!はい!」と少しヘラヘラして質問に答えていて、インタビュアーの人も困惑していて、少し態度が悪いと感じた人がいたようです。

しかし、個人的には優勝出来なかったことが残念な様子だけで態度が悪いという印象は受けませんでした。

それ以外にも、練習中に中国人選手とぶつかった時に相手が謝っているにもかかわらず怒りを露わにする様子が態度が悪いと言われたこともあるようです。

羽生結弦選手のことをマスコミやファンが持ち上げすぎていて生意気になってしまったなどという意見もありますが、有名になればなるほどアンチがいるのは当然のことで羽生結弦選手を嫌う人もたくさんいても仕方がないかもしれませんが、決して性格が生意気や傲慢ということはないのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は羽生結弦選手はナルシスト過ぎるし厨二病だから好きじゃない?人気ないのは傲慢で生意気だから!について調査しました。

羽生結弦選手は有言実行タイプで強気な発言をすることが多くナルシストという印象を受ける人が多くいますが、傲慢や生意気だからというわけではなく自分を鼓舞するための行動のように思いました。

4回転半ジャンプを成功させてオリンピック3連覇を果たすことを期待しています。

これからも羽生結弦選手の活躍を応援していきたいと思います。

 

スポンサーリンク