羽生結弦

羽生結弦の年収が凄い?収入源は巨額なスポンサー契約料!自宅住所はどこ?

2021年12月に開催されたフィギュアスケート全日本選手権では4回転半ジャンプに挑戦し惜しくも回転不足でしたが、右足の怪我から完全復帰し優勝を果たした羽生結弦選手。

3連覇のかかった、2022年の北京オリンピックへ出場も決定しさらに活躍が期待されていますよね。

今回はそんな羽生結弦選手の年収や収入源について調査しました。

自宅住所についても確認していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


羽生結弦の収入源のスポンサー契約料が巨額と話題!

オリンピック3連覇の期待がかかる羽生結弦選手。人気と実力を兼ね備えフィギュアスケート界のスターとし長年に渡りトップスケータとして活躍しています。

そんな羽生結弦さんの収入源を調査してみました。

フィギュアスケート選手の収入源は所属契約金・大会の賞金・アイスショーの出演料・世界ランキングの賞金・特別強化選手補助金・CMやテレビの出演料そしてスポンサー契約料となっています。

中でもスポンサー契約料が巨額で羽生結弦選手の場合1スポンサーとの契約料が3000万円程度と言われています。

スポンサーと言っても契約形態は様々ですが、2021年時点で羽生結弦選手はファイテン・東京西川産業・味の素・バスクリン・東和薬品・日本赤十字社・コーセー・P&G・中国CITIZENなどわかっているだけで9社とアドバイザーやサポート契約を結んでいるようです。

3000万円✖️9社で2億7000万円巨額なスポンサー収入があると考えられます。

羽生結弦さんは2013年7月からANAと所属契約を結んでいてこちらの契約金が5000万円と言われてます。

こちらと合わせても企業からのスポンサー契約料と所属契約料だけで3億円を超える収入があることが推測出来ました。

羽生結弦は年収も凄い!

羽生結弦選手のスポンサー契約料と専属契約を合わせて推定で3億2000万円あることが分かりましたが、年収はこれに大会の賞金・アイスショーの出演料・世界ランキングの賞金・特別強化選手補助金・CMやテレビの出演料が加わることになりますよね。

大会の賞金

フィギュアスケートの大会の書金は、例え優勝しても意外と低く1000万円を超えることはほとんどないようです。

主要な大会の優勝賞金ですが、世界選手権で約730万円、グランプリシリーズ各大会で約200万円、グランプリファイナルで約290万円、四大陸選手権で約240万円となります。

国際大会には賞金がありますが、日本での国内の大会だと賞金はありません。

2021年ー2022年は羽生結弦選手は怪我の影響もあり世界選手権での銅メダルの賞金約375万円が賞金額でした。

世界ランキングの賞金

シーズンが終了するときに世界ランキングの上位者にはボーナスが支給されます。

1位が約500万円・2位が約300万円・3位が約200万円となります。

今季の羽生選手の世界ランキングは5位ですが、2020年ー2021年は2位だったので300万円支給されていることになります。

アイスショーの出演料

アイスショーの出演料は金メダリストの場合1公演で200万円から300万円程度になるようです。

プルシェンコ選手権で300万円・ザキトワ選手が200万円といわれています。

羽生結弦選手も2連覇を果たしていてとても人気があるので同じくらいかそれ以上の出演料があると考えられます。

2021年に羽生選手はスターズ・オン・アイスに出演していてこちらが4公演あり300万円✖️4公演で1200万円と推測出来ます。

特別強化選手補助金

日本スケート連盟から指定される特別強化選手に選ばれすと月に20万円の活動費が支給されます。

年間でこちらが240万円になります。

そもそもフィギュアスケートは衣装や海外遠征代・コーチ代などにとてもお金がかかるスポーツなのでこの活動費だけで賄うことは難しいでしょうね。

CM出演料

羽生結弦選手のCMの年間契約料が1本で7000万円から8000万円と言われています。

2021年羽生選手は東京西川産業・味の素・東和薬品・コーセー・P&Gなど5社のCMに出演されていました。

7000万円✖️5社で3億5000万円ということになります。

テレビの出演料は1本で150万円から200万円と言われていて、こちら合わせるとさらにすごいことになりそうですね。

さらにこれに加えグッズの収入などもあり、あくまで推測ですが、羽生結弦選手の全て合わせて総額で7億円余りの年収があると考えられます。

同じくフィギュアスケート選手のキムヨナ選手の年収が13億円あったと言われており、羽生結弦選手も実際にはもっとすごい年収になっているかもしれませんね。

羽生結弦の自宅住所を調査!画像

羽生結弦選手は現在海外を拠点としていて、カナダのトロントに住んでいると言われています。

高校3年生の時からブライアン・オーサーコーチの師事を受けるために母親と一緒にカナダのトロントに移り住みました。

羽生結弦選手の自宅の詳しい住所は分かりませんでしたが、セキュリティのしっかりとしたアパートに住んでいます。

こちらは羽生結弦選手の住んでいるところではありませんが、トロントの高級アパートの画像です。

日本で言うところの高級マンションといった感じですね。ジムやプールなどもあり24時間コンシェルジュも完備されているようです。

また羽生結弦さんの住むアパートにはロシアの女子フィギュアスケート選手のメドベージェワ選手も住んでいるのでは?と噂されています。

実はメドベージェワ選手が羽生結弦選手の大ファンで同じコーチのブライアン・オーサーさんの指導を受けるためにトロントに移住したそうです。

実際のところはわかりませんが、2人とも人気者なので、せキュリティのしっかりしたアパートに住む必要があると思うので同じアパートに住んでいても不思議ではなさそうですよね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は羽生結弦選手の年収が凄い?収入源は巨額なスポンサー契約料!自宅住所はどこ?について調査しました。

羽生結弦選手は年収が7億円を超える可能性があることが分かりました。

現在はカナダのトロントを練習の拠点としていて、自宅もそちらにあることが分かりました。

今後も羽生結弦選手の活躍を応援していきたいと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク