成田凌

成田凌の学歴を確認!高校は偏差値51の南稜?成城大学卒や専門学校卒の噂も徹底調査!

俳優として大活躍中の成田凌さん。その演技力で、多数の作品に出演していますよね。

現在放送中のNHK朝ドラ「おちょやん」でも、その存在感が話題になっています。

そんな成田凌さんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのかが気になりますよね。

今回は、成田凌さんの学歴について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

成田凌の学歴を確認!出身中学はどこ?

埼玉県出身の成田凌さんは、幼稚園~高校まで埼玉の学校に通っていました。

さいたま市立下落合小学校卒業後、2006年にさいたま市立与野東中学校に進学しています。

小学校は所説ありますが、出身地からさいたま市立下落合小学校である可能性が高いようですね。

成田凌さんは小学生1年生からサッカーを習い始め、中学校に進学してもサッカー部に所属していました。

このさいたま市立与野東中学校はサッカー強豪校で、中学1年生のときには「第37回関東中学校サッカー大会」で優勝を果たしています。

成田凌さんのサッカーの実力はたしかなもので、中学2年生のときにはレギュラーに選ばれています。

しかし、決勝戦のときに急きょメンバーから外されてしまったそうで、痛いのが苦手な成田凌さんがヘディングや人とぶつかることを避けていたからだとか。

成田凌さんのそのプレー態度を、監督はどうしても気に入らなかったみたいですね。

「中学2年生のサッカーの県大会決勝戦」の時の写真を公開した成田さんは、「心が折れる寸前の写真で、決勝になって急に(試合に)出してもらえなくて……。サッカーは得意だったんですけど、痛いからヘディングも嫌いで、人と当たるのも嫌だったんで。監督はそれが許せなかったようで、試合に出られなくて」
OriconNewsより引用

また、成田凌さんは埼玉県出身ということで、浦和レッズの大ファンだそうです。

「ノンフィクションW 柴崎岳25歳プロサッカー選手」のナレーションを担当したこともあるのですが、サッカーが好きすぎて冷静に話せない、と言っていました。

ほかにもバレーボールが得意だったそうで、もともとかなり運動神経が良いみたいですね。

成田凌の高校は偏差値51の南稜?

中学卒業後、成田凌さんは「埼玉県立南稜高等学校」に進学しました。

成田凌さんは普通科に入ったそうで、高校でもサッカー部に所属しました

この高校の偏差値は54~55程だそうで、外国語教育に力を入れています。

毎日のようにサッカーの練習に明け暮れ、部活が終わってからのわずかな時間が「高校時代のすべて」と話していました。

かなり熱心に部活動に取り組んでいたそうで、サッカー部顧問は非常い厳しく、ハードな練習もこなしていました。

そのほかにも高校時代はコントをやったり、文化祭でステージにたって発表したりと、人を笑わせるのが大好きな生徒だったそうです。

文化祭ではAKB48の「ポニーテールとシュシュ」を踊ったのですが、「苦痛な日々だった」と話していました。

女性のアイドルグループになり切って踊るのが恥ずかしかったみたいですね。

高校時代のクラスは担任が「面白そうなヤツを集めた」といっていたそうで、あまりに騒がしくて授業が進行できないときもあったそうです。

しかし、意外とみんな勉強は真面目にやっていたそうで、テストではしっかり良い点数をとっていました。

成田凌さんは高校3年生までサッカー部に打ち込んでいましたが、引退した後はとにかく遊びまくったそうです。

「高校3年生の部活が終わってしまった後は解き放たれてしまったらしく、友達とものすごい遊んでいました! ある夏の放課後、クラス全員で遊びに行こうとショッピングモールで水鉄砲を買い、土手に行って本気で遊んでたら台風が来てずぶ濡れになって、帰りに震えながらおでんを食べたとか(笑)。また違う日には昼に食べたうずらの卵を放課後まで絶対噛んじゃいけない謎のゲームとか(笑)」
芸能人学歴.comより引用

小学生から青春をすべてサッカーに費やしていたので、引退してからはその時間を取り戻そうと必死だったといいます。

しかし、遊ぶことに必死で彼女ができなかったそうです。

高校のマドンナ的な女子に恋はしていたのですが、緊張して1度しか話すことができませんでした。

成田凌さんが「あいつ今何してる?」に出演した際、卒業以来の再会を果たしています。

高校時代の友人とは現在も仲良しで、成田凌さんが雑誌「メンズノンノ」の専属モデルに選ばれた際は、みんなでお祝いしたそうですよ。

成田凌の最終学歴を確認!成城大学卒や専門学校卒の噂も?真相を徹底調査!

成田凌さんは高校卒業後、「日本美容専門学校」に進学しています。

通称「日美」といわれるこの学校は、ヘアメイクや美容師など、将来美容関係の仕事に就くために多くの生徒が入学します。

成田凌さんはこの専門学校でヘアメイクを学んでいました。同校は美容師免許の合格率も高く、就職率も良いんですよね。

2年コースと3年コースがあるのですが、成田凌さんは2年コースに入ったそうです。

成田凌さんは高校時代の友人から影響をうけて、美容専門学校に進学しました。

そのとき漠然と将来のことを考えており、友人がこの専門学校に行くといったので、便乗して入ることにしたそうです。

軽い気持ちで入ったものの、カットのコンテストで入賞したり、結構な腕前だったみたいですよ。

成田凌さんは専門学生時代、2週間に1度髪型を変えていたそうで、かなりおしゃれに気を使っていたみたいです。

また、原宿にある古着屋「dude」でアルバイトをしており、お店のブログにモデルとしてたびたび登場していました。

当時から長身でイケメン、そしておしゃれだったため、かなり人気の店員さんだったそうです。

しっかり美容師の資格も取得していますが、就活中に「これでいいのかな」と考え始めたそうです。

「就職活動をしているときに、このままでは簡単に夢が叶(かな)ってしまう気がして、それではつまらないと思ったんです。あと、当時一緒に住んでいた友人が自分と同じサロンを就活で受けると聞いたので、“もうやめた!”って。それでメンズノンノに応募して事務所に入りました」
芸能人学歴.comより引用

芸能界に入るのは家族に大反対されたのですが、特に厳しかった母に、「2年で芽が出なかった辞める」と頼み込んだそうです。

就活中に複数のサロンからオファーがありましたが、すべて断って芸能界に入ることを決めたのですね。

その後、雑誌「MEN’S NON-NO」のオーディションに合格し、専門学校在学中から専属モデルとしてデビューします。

「俳優になりたいので手伝ってほしい」とオーディションの審査員にお願いしたそうですから、最初から俳優志望だったのですね。

その後、2014年にドラマ「FLASHBACK」にて念願の俳優デビューを果たしました。

そのまま映画、ドラマと立て続けに出演するようになり、どんどん知名度を高めていきます。

2018年には複数の映画での演技が評価され、「第41回日本アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞しています。

現在も成田凌さんの演技は高く評価されており、数々の名誉ある賞を受賞しています。

まとめ

今回は、成田凌さんの学歴について紹介しました。

高校まではずっと埼玉で過ごしており、サッカーに打ち込んだ青春時代だったみたいですね。

その後日本美容専門学校に進学し、美容師免許を取得したものの、芸能界に入ることを決意しています。

これからも俳優として華々しい活躍を期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク