波瑠

【画像】波瑠の若い頃や昔のモデル時代がかわいすぎる!ギャル時代もあった?経歴も確認!

2015年放送のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で主演をつとめ、一躍有名女優になった波留さん。

現在放送中のドラマ『♯リモートラブ~普通の恋は邪道~』でも主演をつとめており、今やドラマには欠かせない存在となっていますよね!

そんな波留さんですが、黒髪ショートの清純派の今と違い、昔はギャルだったのをご存じでしょうか?

今回は、波留さんの昔のモデル時代や、ギャル時代を画像を交えて紹介したいと思います!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 

波瑠の若い頃やモデル時代がかわいすぎる!画像まとめ

波瑠さんは2007年5月からファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活動をスタートしています。

モデルとして活動をはじめたときは化粧も濃いめで、ロングヘアが特徴的なギャルだったようです!

そのころの写真をみると、いまとはかなりイメージが違いますが、とっても可愛いですよね!

ギャル要素が強かった波瑠さんですが、髪をショートヘアにバッサリカットし、イメージチェンジしたことでだんだんと女優としてブレイクしていったのですね。

そんな波瑠さんは自身のことを「何を考えているか分からないとよく言われる」と自負しているように、ちょっと変わった一面があるようです。

モデルをやり始めた頃は、話が合う人ほとんどいないと感じていたそうです。

同時期にセブンティーン専属モデルを務めていた中には、武井咲さんや剛力彩芽さん、桐谷美玲さん、佐藤ありささんといった人気者ばかり。

たしかに波瑠さんとは少し系統が違いますよね・・・話が合う人がほぼいないというのはなんだか寂しいですね。

しかし、そのような本音をぶっちゃけるかざらない性格も、波瑠さんの魅力のひとつですよね。

波瑠の実家は足立区のどこ?北千住との噂も!生い立ちや子供時代の画像も確認現在放送中のドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」で、長いこと恋愛をさぼっていたおひとりさまの産業医・大桜美々を演じている波瑠さん。 (...
波瑠は演技が下手?うまいと言われる理由や評判を調査!経歴まとめセブンティーンやnon-noのモデルで人気を博し、女優へと転身した波瑠さん。 NHK朝の連続テレビ小説「あさがきた」でヒロインを演じ、...

波瑠の貴重なギャル時代の画像を確認!

波瑠さんのトレードマークと言えば、黒髪ショートヘアーですよね。

いわゆる清純派女優と呼ばれているように、波留さん=ショートヘアーのイメージがありますね。

そんな波留さんでも10代のころは、ロングヘアーのギャルメイクをしていたのです!

波瑠さんは2007年からセブンティーンの専属モデルとして活躍し、2008年には初表紙を飾っています。

いまと違ってロングヘアーで、メイクもコテコテのギャルメイクでした。

現在の波瑠さんからは想像できませんが、ギャル時代もとってもかわいいですよね!

https://twitter.com/yonakano3am/status/1316048461234466816?s=20

波瑠さんはセブンティーンの専属モデルとして、2012年3月まで活動していました。

『Seventeen』(セブンティーン)は、集英社が発売している女性向けファッション雑誌で、若い女性をターゲットにしています。

そんな波瑠さんは『セブンティーン』の専属モデルを卒業したことで、ギャルも卒業したようですね。

路線変更とは言え、ロングヘアからショートヘアにすることは、かなり勇気がいることですよね。

波留さんはファッション雑誌の編集長にアドバイスされて、イメージチェンジをはかるためにバッサリと髪を切り雑誌『non-no』の専属モデルとして活動をスタートします。

『non-no』はギャルとは正反対にあるような清楚でカジュアルなモデルさんが多いですよね。

ここから、現在の波留さんのイメージが築き上げてきたのでしょう。

もとの顔の作りが整っているからこそ、ショートヘアーがばっちりハマったのだと思います。

『non-no』そは『seventeen』と同じ集英社から発売されているファッション誌で、『seventeen』よりターゲットとする年齢層が高めです。

『non-no』からは多くのタレントや女優を輩出しており、波瑠さんも2015年に『non-no』の専属モデルを卒業してからは本格的に女優の道へ進みました。

波瑠の経歴まとめ!

波瑠さんは2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募したことがきっかけでスカウトされます。

最初の数年はまったく仕事がなかったようで、2映画『リアル鬼ごっこ』の冒頭でセリフもなくすぐに亡くなるというチョイ役しかなかったそうです。

2006年にはWOWOWのドラマ『対岸の彼女』でエキストラデビューし、SONY Walkman × NET JUKENETのCMや、ドラマ『14才の母』に出演します。

2007年5月からはファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルとして活動もをはじめ、同年代女子の憧れの存在となっていきます。

2009年に出演した映画『女の子ものがたり』では、女優としての意識が変化するきっかけになったと発言しています。

このときはまだ女優という自覚もなく、芝居が全然できないことに悩んでいたそうです。

監督から求められていることにまったく応えられないことが悔しくて、本格的に女優という仕事に向き合うようになったといいます。

2012年4月からは『non-no』の専属モデルとして活動をスタートし、翌年からは『A-Studio』のアシスタントを担当するようになります。

2015年放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役を熱演し、一気にブレイクを果たします。

その後は『non-no』を卒業し、本格的に女優一本で活躍しています!

2020年10月14日からスタートした新ドラマ「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」では、産業医として厳しく社員を指導する大桜美々役を演じています。

コロナ感染症も作品に取り込まれており、withコロナ時代の恋愛をテーマにしたラブコメで、波瑠さんの天然な姿を見ることができます!

まとめ

今回は波瑠さんのモデル時代について紹介しました!

今とはかなりイメージが違うギャルモデルだった波瑠さんですが、昔の画像もとっても可愛いですね。

現在の黒髪ショートヘアにしたことでイメージチェンジが成功し、女優として大ブレイクしました。

今後の活躍も応援したいですね!

波瑠の実家は足立区のどこ?北千住との噂も!生い立ちや子供時代の画像も確認現在放送中のドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」で、長いこと恋愛をさぼっていたおひとりさまの産業医・大桜美々を演じている波瑠さん。 (...
波瑠は演技が下手?うまいと言われる理由や評判を調査!経歴まとめセブンティーンやnon-noのモデルで人気を博し、女優へと転身した波瑠さん。 NHK朝の連続テレビ小説「あさがきた」でヒロインを演じ、...

 

スポンサーリンク