南沙良

南沙良の兄弟・家族構成を確認!南沙織洞と親子?父親がカメラマンの噂も調査!

南沙良さんといえば、nicolaモデルオーディションで見事グランプリを受賞し、「ニコモ」として人気を博していましたね。

その後女優に転身し、映画『幼な子われらに生まれ』では第60回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされたりと、今後の活躍が期されています。

今回は、そんな南沙良さんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

 


南沙良の家族構成を確認!兄弟はいる?

南沙良さんは、両親と兄の4人家族のもと育ちました。

ご家族はみなさん一般人のため、詳細な情報がありませんが、ちょくちょく家族とのエピソードを話しています。

南沙良さんのお兄さんは誕生日が近いそうで、インスタグラムにてよく一緒にお祝いをしている画像をアップしています。

兄妹仲がとても良く、幼いころからよく一緒に遊んでいました

南沙良さんは一人遊びも得意だったそうで、空想したりして一人で過ごすか、お兄さんに遊んでもらうかの二択だったそうですよ。

今でも休みの日は一緒に映画をみにいったり、ご飯を食べたりと、とても仲が良いそうです。

そんな南沙良さんが人生初のバレンタインチョコを渡したお相手が、お兄さんだったそうですよ!

そのお返しにホワイトデーでぬいぐるみをもらった南沙良さん。いまでも大事に取ってあるそうです。

南沙良さんのお兄さんはアニメが大好きだそうで、南沙良さんも兄の影響で「アニヲタガチ勢」だそうです。

休みの日は2人で『アニメイト』に行ったり、漫画は月10冊以上買うほどの入れ込みようです。

小学6年生のときに漫画「黒子のバスケ」にはまって、それ以来一気に漫画の世界にのめり込んでいったそうですよ。

お兄さんとは6歳以上年が離れているようですが、漫画やアニメなど趣味がとても合うようです。

2人が好きなアニメ『ソウルイーター』を一緒に見たりもするそうですよ。

お兄さんの顔画像は公開されていませんでしたが、南沙良さんの兄ですから、かなり整ったイケメンでしょうね。

そんなお兄さんは、少々身体が弱くて、すぐに風邪やインフルエンザにかかってしまうとか。ちょっと心配ですね。

南沙良さんの家族はとても仲良しだそうで、みんなでカラオケに行ったり、家で一緒にゲームをすることもあるようです。

みんな趣味がDVD鑑賞なのですが、4人で見ようとすると、なかなか何を見るかが決まらないとか。

ちなみに、『ジュラシック・パーク』『ジョーズ』『シャークネード』などが家族みんなお気に入り作品だそうです。

アクション、モンスター系の映画を観ることが多いみたいですね。

南沙良と南沙織は親子?母親との関係を確認!

南沙良さんのご両親は一般人ですが、南沙織さんと親子なの?という噂が浮上しています。

名前があまりにも似ている、ということで噂が浮上したようですが、結論からいうと2人は親子ではありません。

南沙良さんは2002年6月11日生まれの18歳。南沙織さんは1954年7月2日生まれの66歳ですから・・・年齢差48歳ということで、親子関係は考えられないでしょう。

さらに、南沙良さんは4人家族。南沙織さんは5人家族ということで、家族構成も全く違いますね。

そもそも南沙織さんには娘がいませんから、親子では無いことがわかりました。

2人は名前が似ていること以外にも、10代の若さでデビューしていることとが似ていますが・・・

では、本当の南沙良さんの母親はどんな方かというと、お裁縫が得意で、とても器用な方のようです。

──洋服作りを好きになった経緯は?
南:昔から、物を作ったりとか、洋服もそうですし、絵を描くことがすごく好きなんです。母がお裁縫が得意ということもあって、その影響もあるんですけど、何かを作るということがすごく好きです。
ムビコレより引用

南沙良さんはSNSに自分でリメイクした洋服をアップしていたこともあり、その服がかなり個性的なんですよね。

むしろ私服がちょっと派手すぎる!なんて声もありました。清楚な顔立ちをしていますから、そのギャップが激しく感じたのかもしれません。

母の影響を受けて、洋服づくりが好きになったという南沙良さん。今でもお裁縫のやり方が分からないときは、母にアドバイスをもらうようです。

母親とはとても仲が良くて、友人のようになんでも話せる仲だそうですよ。

一緒にカラオケに行くこともあれば、お菓子作りをしたりと、本当に仲が良いそうです。

そんな南沙良さんの母親はとても芯が強く、ぶれないかっこいい女性だそうです。まさに理想の母親像ですね。

というのも、実は私の母がそうなんです…(笑)。母を身近に見て育っているので、そう思うのかもしれません。
母は自分の正義というか、正しいと思うものがはっきりとある人で。強さがあって、ぶれない軸がある。そういう女性がかっこいいと思います。母が持っている強さだったり美しさだったり、そういう姿に憧れるときはあります。母も私と一緒で、あまり人と話すのが得意ではないんですが、自分をしっかり持っている人。見ていると、すごく強いなって思います。

fashinpostより引用

雑誌『二コラ』のオーディションを受けるときも母親に相談したのですが、一言「どうぞ」とだけ言われたそうです。

娘が自分で決めたことは全力で応援してくれる、そんな母が応援し続けてくれるからこそ、このお仕事を続けてこれたのでしょう。

母親の画像などは公開されていませんが、兄が6歳以上離れているとなると、40代~50代前半ぐらいなのでしょうか。

南沙良の父親はカメラマン?画像

南沙良さんの父親は、カメラマンをしていたそうです

その影響で、南沙良さんはモデルとして被写体になるときも、自然体でいられるそうです。

小さい頃からよく父親に写真を撮られていたそうで、ある意味トレーニングができていたのかもしれませんね。

また、父の影響で、「一眼レフカメラ」や「フィルム」にハマっているそうです。

そんな南沙良さんは、昔はそこまで父親と仲が良くなかったそうです。

南沙良さんに似合わない服を買ってきたり、テレビのチャンネル争いをしたりと、なんだかほほえましい喧嘩の内容ですが・・・(笑)


バレンタインデーの翌日が父親の誕生日だそうすが、ホワイトデーには必ずお返しをくれるそうですよ。仲良しですね!

また、父に小学校6年生の時にアコースティックギターを買ってもらったそうで、そのときは弾き語りにも挑戦していました。

その経験から、KIRIN「午後の紅茶」のCMでは、弾き語りシーンにも挑戦できたようですね。

まとめ

今回は、南沙良さんの家族構成について、紹介しました。

両親と兄の4人家族のもとで育ち、家族仲はとても良いようですね。

ご家族は一般人のため詳細な情報はありませんが、母は裁縫が得意で、父はカメラマンということで、両親の特技をしっかりと受け継いでいるようです。

今後ますますの活躍を期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク