吉岡里帆

【画像比較】吉岡里帆の顔が変わった?目が不自然!目頭切開の噂も?

吉岡里帆さんといえば、日清どん兵衛CMのキツネ姿でもお馴染みの女優さんですよね。

最近ドラマにもコンスタントに出演しており、人気のある若手女優の1人ですね。

そんな吉岡里帆さんですが、昔と比べて「顔が変わった」という噂があるようなんです。

今回は、吉岡里帆さんの顔が変わったという噂について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の顔が変わった?世間の声や評判も調査!

吉岡里帆さんといえば、ぱっちりとした目にすーっとのびた鼻筋が特徴ですよね。

特に目力が強くて印象的な顔をしていますが、世間では最近「顔が変わった」と言われているようなんです。

中には整形を疑う声まであがっているようでした。「昔と比べて現在の顔が違う」という見解のようですね。

吉岡里帆さんが女優として本格的に活動を始めたのが2013年で、それ以降は数々のドラマや映画に出演しています。

デビュー当時は20歳ということで、それから7年たてば多少の顔の変化はあると思います。

女優として洗練されていく上で、あか抜けていきますしね。

吉岡里帆さんはインスタグラムのフォロワーが300人近くいる人気女優ですが、一時期インスタグラムを非公開にしていました。

そのときにネット上でさまざまな憶測が広がり、「昔と現在で顔が変わったから非公開にした」と言われていました。

しかし、これは完全なるガセネタで、別の理由があったのです。

吉岡里帆さんは「エー・チーム」という事務所に所属していますが、2018年5月に事務所の社長がこの世を去っています。

芸能活動を始めたのも社長に直談判したことがきっかけだったので、苦楽を共にしてきた実の親のような存在です。

その社長を亡くしてしまい、ショックで喪に服していたためインスタグラムを非公開にしていたようです。

それから2週間後、また公開設定に戻し、ファンに急に非公開にしたことを謝罪していました。

【画像比較】吉岡里帆の目が不自然だと話題!真相を徹底調査

吉岡里帆さんが顔が変わったといわれる理由のひとつに、「目が不自然に大きい」というのがあります。

とてもくっきりとしていて可愛い目をしていますが、大きすぎて不自然と思う人もいるわけですね。

たしかにテレビ越しでもはっきり分かるくらい、大きくてクリッとした目頭をしていますよね。

たしかに整形を疑われるレベルかもしれませんが、高校時代の画像を見ると、目が大きいのは昔からなことが分かります。

「目が大きすぎて不自然」と言われてしまう理由については、目元の蒙古ヒダに原因がありそうです。

もともとぱっちり二重なのですが、涙袋もしっかり見えるので、大きな目がさらに大きく見えます。

昔の写真と比べると、あか抜けているので顔の雰囲気は変わっているかと思いますが、目が大きく変わったとは言えません。

また、メイクによってもかなり目の印象は変わりますし、整形と決定づけるには少々弱いですね。

吉岡里帆さんの場合、目に蒙古ヒダがほとんどないため、目頭がはっきり見えているのが特徴です。

日本人はたいてい蒙古ヒダがあるので、吉岡里帆さんは日本人離れしている目なんですよね。

蒙古ヒダがない西洋人の目に似ているため、不自然だと感じる人がいるのでしょう。

吉岡里帆さんの幼少期の画像を見ても、今と大きく変わっているようには感じられません。

それどころか、小さいころからかなり整った顔立ちをしていて、可愛かったんだな!と思います。

生まれつきぱっちり二重で、目が大きい女の子だったんですね。

また、高校時代の写真を見ても、顔立ちはほとんど変わっていませんね。

目頭も特に変化が見られませんが、やはりまだあか抜けない印象はあります。

高校生くらいだとまだメイクも模索中でしょうし、芸能デビューしてからと比較するのも難しいですよね。

吉岡里帆さんは大人になるにつれ、落ち着いた色気も醸し出していますよね。

顔全体の雰囲気も変わったと思いますし、醸し出す大人のオーラも感じられます!

吉岡里帆に目頭切開の噂?真相を画像比較で検証!

吉岡里帆さんの目が変化したように見えるのは、目頭切開をしたからでは?と言われています。

目頭切開は整形手術の一種で、目頭の蒙古ヒダを切開することにより、目の幅を広げることができます。

日本人や東洋人の特徴である蒙古ヒダは、目頭に被る割合が人によってさまざまです。

ただ、吉岡里帆さんはカラコンをつけているだけ、という説も浮上しています。

過去にインスタグラムにて、「私の右目は近視、左目乱視65度、軽斜視のあまりない眼球タイプ」と明かしていました。

普段は眼鏡をかけることもあるそうですから、度数入りのカラコンをしていてもおかしくないですね。

過去の画像を見る限り、目を大きく手術しているようには見えませんし、単にメイクの変化かもしれません。

目頭切開説が浮上している吉岡里帆さんですが、実は鼻も整形した?と言われているようなんです。

昔の吉岡里帆さんは、少し丸っぽい鼻をしていました。しかし、現在は鼻が小さくなっているように見えます。

鼻はメイクや画像によっても大きく変わりますので、一概に整形とは判断できません。

プロテーゼを入れたのでは?という声もあがっていましたが、人工軟骨をいれているほどの変化は見られません。

プロテーゼの場合、鼻の穴の中から手術をおこなうので、傷跡が見えないという利点があります。

手術時間も30分ほどとかなり短いため、人気の美容整形なんですよね。

持続率も高く、半永久的に綺麗な鼻になることができるのですが、手術後にはダウンタイムがあります。

だいたい2週間以内で落ち着くようですが、仕事をそれだけの間休むのは難しいと思います。

そのため、鼻を整形しているという疑惑はガセネタではないでしょうか。

まとめ

今回は、吉岡里帆さんの顔が変わったという噂について紹介しました。

過去の写真と見比べてみると、あか抜けてはいますが、大きな顔の変化は見受けられませんでした。

もともと蒙古ひだが無い目をしているため、目頭切開の疑いがかけられたようですね。

メイクを変えたり、大人びたことで顔の印象が変わったのでしょう。今後の活躍も楽しみですね!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク